投稿

2013の投稿を表示しています

語らいの夕べ「七人の侍」でプレゼンしてきました

イメージ
この十数年。ずっと心の奥底にしまってあった感情がありました。 不信感、喪失感、孤独、怒り、 あの時私がどういう気持ちでいたか、誰に言ってもしょうがないと思いつつ、今現在この地点に立っている原点でもある感情。
あの時蓋をしめ鍵をかけていたパンドラの箱を、昨日 どっひゃ~~~~~~~~!!!とお話してきました。
昨夜 白山市鶴来総合文化会館クレインにて行われた「語らいの夕べ 七人の侍」
今年で17年目を迎える秋の夕べに行われている、鶴来ゆかりの7人の語り部が壇上にあがりお話するというものです。
昨夜は 白山ジオパーク 安田理恵氏 パソコン教室経営 伊藤雅恵 加賀友禅工芸作家 百貫登与彦氏 鶴来高校教諭 谷本佳代氏 鶴来公民館長 山田洋氏 北辰農産会長 舘二三子氏 車スポーツ代表 車幸弘氏

私は名だたる有志に混ざり、まったくたぶん知られていないだろうという前提で「夢」を叶えてきて、夢が現実になるたびに「過去」が「おかげさま」に変わっていき、自分の未来が周りにいる方たちの幸せと共にあることをお話しました。
プレゼンは毎回思うのですが、作る作業がしんどい。 何にスポットをあて、その会の目的にあった内容で伝えたいことを伝えていかないといけない。 今回は途中まで作っては違うな。。と捨て、作っては捨て。。という作業を繰り返しました。 そして、そう、深夜オリンピック誘致が東京に決まったあのプレゼンを見ていて、やっぱり、あの事を書こうと思い立ち、一気に作り上げました。
私が掲げたい未来は、お客様の顔がすべて語ってくれている。 そう思い、先日取材を受けたときの宮岸さんの様子を紹介させていただきました。
昨日他の語り部の方たちのお話もじっくり聞かせていただいたのですが、どのお話も深く、そして未来に思うことはみなさん同じで、そういうお話をうかがっていると今自分がこの地点に立って考えていることは間違っていないのだな。と思いました。
今年鶴来を離れることになって、 いろんな思いがまだ、ぽこんぽこんと湧きあがってきますが、 だけど、昨日、ずっと空けないで無理やりその頃のことを納得させ進んでいたことを、文章にし伝えたことによって、一つの浄化があったように思います。
もう、いいじゃん。 今私はここにいるのだから。。

そして、昨日は去年同じころドリプラに出たときよりも気をはりました。 なんにし、自分…

石川テレビ「スーパーニュース」にでました!

イメージ
2013/06/11 8:07:08
きんの石川テレビ夕方の報道番組スーパーニュースの地方版特集に出ました。 「高齢者にも魅力のスマホ 革新的次世代アプリも!?」 と題された内容で、当教室の最年長宮岸さんにスポットをあて、スマートフォンを使ってたくさんの夢を叶えて行くお話をキラキラとしたお顔でお話してくださった様子がそのまま伝わったんじゃないかとほっとしています。
この番組を見て 一歩前に進もうかな♪と思ってくださったかたが出たら嬉しいです。
電話とメールしかしんし、スマホなんて必要ないわ。 なんて、言っている方。ま、持ってみたら世界が違いますよ。インターネットで検索するためのものでもないんです。 人それぞれのライフスタイルによっていかようにも変化させられる便利な器械なんです。「アプリ」という魔法があなたの夢を叶えてくれる、または叶えるお手伝いをしてくれる。そんな感じです。

石川テレビの記者村井さんがとってもインタビュー上手というか聞き上手なので、まじたんリラックスして今とても伝えたかったことをいっぱいおしゃべりさせていただきました。それをまたうまくまとめていただけて。。。
ほんとにね、うちの教室に来てくださっている方はキラキラ楽しそうでめっちゃすごいんです。 私はそんな方たちのお手伝いができていることに毎日本当にうれしくて楽しくて。。そんな私をみている息子たちもとても喜んでくれ、そして応援してくれています。
きんの、放送が終わった後に実家に電話をしました。 「見た?」 「うん。顔つるつるやったね」 「うん。顔はずいぶん治ったからね。お化粧もできたわ」 体中に湿疹がでているのを毎日心配している母は元気そうな私の顔をみて嬉しかったようです。
「がんばっとるね」 「うん」 「いい感じでやっとるねってお父さんと話ながら見てたわ。がんばっとるね」
母は声を詰まらせていました。
ごめんね。いつも心配ばっかかけて。 いつまでたっても心配ばっかかけて。
だけど、だけどね。 楽しいよ。毎日毎日幸せだよ。 たくさんの人が応援してくれるんだよ。頑張れ。大丈夫って言ってくれるんだよ。ありがたいんだよ。ほんと涙が出るくらいありがたい毎日なんだよ。 だからね。 私もたくさんの人を応援して大丈夫って言ってあげたいんだ。 私にできることなんてちっぽけかもしれないけど。それでも、きっと私にしか…

テレビ取材でした♪

イメージ
今週月曜日の午後。一本の電話がなりました。 それは、まじたんのブログを見て取材したいという内容でした。 そして、きんの。。
石川テレビの取材でした。
スマートフォンとシニア世代についての番組で、 まじたんが先月末に書いた「宮岸さんiPhoneデビュー」が記者の目にとまり取材となったのであります。
今年になってようやっとシニア層にもスマートフォンが注目を浴びるようになった気配を感じながら授業をしていて、それに伴ういろんな不安や、いろんな困ったことがおこることも考えられ、 でも、だからと言って、危険性ばかりを表面化してもおもしろいことは何も始まらず。それに若い世代もどこまで知っているのか、こと自己防衛、セキュリティ、自己責任について曖昧なまま使っている人たちから、新しくスマートフォンを手にする方への伝承は危険だな。と感じていた矢先の願ってもない取材でした。
そして、一緒に取材に応じてくれた宮岸さんのキラキラとしたお顔。 そのお顔がすべてを語ってくれたので、私は横でニコニコしていればよかった現場でした。 シニア世代にとってスマートフォンは趣味の延長線上。 スマートフォンはその目的達成のためのほんの一部のツールでしかないのです。 若者のようにスマートフォンに依存した生活。というのはシニア世代には考えにくいと思います。 シニア世代だからこその、スマートフォンとのかかわり方。 シニア世代だからこその、SNSとのかかわり方。 それが、まわりの人間も理解していないと、シニアだから「ラクラクフォンでいいじゃん」という単純な発想になってしまいます。
もしかすると、私たちの世代よりもシニア世代の方がスマートフォンをフル活用して楽しめる世代なんじゃんないか。と思います。
じゃ、スマートフォンを高齢者が持つ場合の問題点は?注意点は? そんなことも含めて宮岸さんがお話してくださいました。 そしてまじたんもお話させていただきました。 どれくらい取り上げられるかはわかりませんが。。
6月10日(月) 石川テレビスーパーニュースの 18:15~ 特集に放送予定です。(大きな事件があった場合は他の日になります)
今目の前に掲げている夢が急速に叶いそうです。 なので、その先の次の夢にむかってもそろそろベクトルを合わせていかねば。。


いや~~しかし、このカメラマン。。かっこよかった~~ワイルド~~~な…

MROレオスタ無事放映されました♪

イメージ
昨日は18時30分にテレビの前で正座してるはずやったんです。
なんで?って。 テレビ見たかったさけ。
で、もたもた町家でしとったら18時になってしもて、自宅まで4,50分かかるから迷ったんやけども、自宅に向かうことにしたんです。
野々市に突入したころには18時25分。
これは、とてもあと5分で家に着くわけがないと通り道のコンビニに車をとめてしょうがないのでガラケイのワンセグでテレビつけたんです。
まだ、自分が見たかった特集になっておらず。 ま、いいかとみていました。 どきどき、ワクワクしながらね。
もうもう、3分ほどで、ってとことで、、、 「電池残量が低下していますTV視聴を終了しますか?」
って、、orz・・・

もう、おうち帰るだけやさけ、電池なくなってもいいさけ、お願い見せて!!と思いましたが、勝手に、、なんの断りもなく、TVは閉じられてしまいました。。。
orz・・・


しょうがないので、エンジンをかけ、 がっくり肩を落としながら家路につくことにしたのですが、 間もなくして、 LINEやら、メールやらがわんさと

TVを見た友人知人からの「見たよ♪」の暖かいメッセージが。

で、家には録画装置がないのですよ。 だって、録画しても見る時間が我が家にはないのですもの。。
は~~~、何日かたったら、DVDに焼いてくれた友人知人のを見れるし。。 いいけど、、、あ~~あ。。

と思っていたら、 事情を知った近くの友人が、「今からおいで♪」
と。

夕飯つくりもそっちのけで飛んでいきました!!
うふふ~~♪
なんだか、変な気分。 でも、すごく、あぽじららしく映ってる。 楽しそうな笑顔で集う人たち。
ほんの数分の時間でしたが、「あぽじらはこんなとこなの!」 という形がしっかりと出ていたように思います。

私が多く語るよりも、この映像を見て! こんな楽しそうにスマホやパソコンとお友達になりたくありませんか?

てな、感じです。

そして、何よりうれしいのは、この日私たちが教えていたご婦人お二人。 この取材中にLINEデビューしてこの日使い方をお教えしていたのですが、 テレビの感想をLINEのトークで下さりました。しかも、スタンプ付きで。
「楽しい」というモチベーションは

MRO「レオスタ」の取材受けました♪

イメージ
レ、レ、レ、レ、レオスタの取材がありました。。
放送は来週火曜日だそうです。
奥の部屋ではスマホ交流会。 今日は「助けはいらんか~~~」と小松のなかむらじゅんや氏が応援にきてくださいました。今日いらした方は超ラッキー♪ みなさん質問攻めです。あんやとねじゅんやくん♪
真ん中の部屋ではあぽじら常連のご婦人ふたりと外注講師みかんと私でLINEのデビュー講座。 トーク、スタンプ、無料通話なんど、なんど、 わいわいがやがや


ほんで、ささやかですが、お昼ご飯をご用意。 すでに、恒例になりつつあるMAZIRAのまかない。 今日は人数が多いのでカレーです。しかもご飯たりないかもしれないと、フェイスブックで呼びかけ、ご飯持参でも来ていただきました♪
いい感じ♪いい感じ♪

北國新聞に載りました。

イメージ
去年の10月くらいから、まじたん顔にいつもと違うブツブツが出てて、お化粧ができません。ほんで、毎日すっぴんでおります。 たまに、「まゆげだけでも♪」「アイラインだけでも♪」とやると、夕方そこからまた新たな湿疹やらヘルペスもどきやらが出てきて、あかん状態になります。
で、新年を迎えた教室初日のきんのも「すっぴん」で、しかも、年末美容院にいけないまま年を越してしまったまま、教室におりました。
お昼になり、カップうどんにお湯を入れたところで、一人の客人が現れました。
「北國新聞ですが」
新聞の勧誘の方にしては、スーツなんかお召になって、やけにお若いお兄さん。
「先日金沢経済新聞に載っていたパソコン教室さんですよね」
「はい。」
「ちょっと、お話を伺いたくて」
え、え、え~~~!!これって、「取材」というやつですか? え、え、え~~~!!「取材」って実は水面下で「ちょっとうちに取材きてくれませんこと?」「そうですね~~どうしましょ」「そこをなんとかぁ、どこそこの○○さんと知り合いなんですぅ」 なんて、やり取りがあって、来るものだと思ってたもので(笑)(冗談ですよ)
こんなに、突然やっていらっしゃるものだとは。。。

さっき入れたばかりのうどん。。。 なんてことが脳裏にかすめるあたりが、なんとも情けないわたし。(笑)

そして、取材を受けたけれども、取材を受けてもそんなボツになるものだってあるやろうさけ、なんてまだ、自分の身に起こっていることを把握というか、信じようとしておりませんでした。
そして、今朝 そんなことがあったことよりも、息子の弁当を今日は何にする?オムライスだけじゃ足りないじゃん、、あ~~時間やがいね二男起こさないと。 なんてことをやってましたら、一通のメールが 「大きくのってたね♪」
え、え、え~~~!!

まじら、人生初「新聞取材」を受けました。 そして、すっぴんの顔がでかでかと載りました。 たぶん、よかったね~みたよ~!という友人たちとは裏腹に 実家の父母や、親戚から「あんた!身なりはいつも気をつけなさいって言ってるでしょ!!」と言われそうであります。。
しゃ、しゃしんは無視して記事を読んでもらおう。。。
っでも、昨日のお兄ちゃんうまいこと書いてくださって。
「スキルアップよりも日ごろの生活を豊かにする手伝いをしたい」(伊藤さん)
と私の気持ち、目指すところ…