投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

●個人カスタマイズ

イメージ
個人事業主の方へ・・・
 人を雇うほどでもないが、もう少し効率的に仕事がしたい。
 この場合現状のネット環境・スマホ環境・パソコン環境を整えると解決することがあります。
 スタッフ自身の実体験と、数多くのお客様の事例をもとに快適な環境をカスタマイズします。

例)パソコンのメールが
  パソコン+スマホで送受信。

    会社に戻らないとどうする事もできなかった取引先とのメール。

    アプリを使って、どこにいても送受信ができるようになります。


料金 : 5万円~

報道するなら、適当なこと言わないでよね。

イメージ
今朝のフジテレビ得ダネのIEに関するニュースは不親切というか混乱をきたす内容で、困ったものですね。

他のブラウザーをインストールしようにもそのインストールにIEを起動させるしかないやん!!
と思った方はまあそれなりにパソコンができている方。ではないでしょうか?

IEにおける今回の件は、バージョンが11までのものが対象らしいです。
12にアップデートされているなら大丈夫?なのかな?と思います。

一応参考までにそのニュースがのっているサイトを紹介しますが、自分が使っているIEのバージョンがわからないことにはますます不安ですね。
お使いのIEのバージョンは IEを起動→メニューのヘルプをクリックするとそこにバージョンが見えます。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303709304579528930136960654.html

と言いながら、、自分の自宅PCのIEはバージョン11でした・・・とほほ・・この間後回しにしたようなきがする・・・


早く解決するといいですね。



ってことで、びびりの私は今朝から グーグルクロムでインターネットを閲覧しています。







独自ドメインでブログを書く

イメージ
2014年4月29日(火)

独自ドメインでブログを書く。
昨年後半からどうやったら独自ドメインでブログを書けるか。。といつも心の片隅において考えていました。
いろんなツールで試みてもきましたが、私の場合、初心者の方に「教える」ということが大前提なので自分だけができて満足。というものであってはいけないというのがあって、ほんとに何がいいのか迷っていました。

独自ドメインをとるだけだったら年間1000円前後から5000円前後で取得できるので、ランニングコスト的にはそんなに気にするほどのものでもなく、たまにドメイン取得のサイトでキャンペーンなんかにのっかると、600円なんてものもあったりするので、月に50円。なんて、どうにでもなるお金である。

が、独自ドメインを持っているというのは、やっぱりかっこいいな。。と思う。
以前から持っているドメインは
 apozira.com
ホームページはもちろん、メールの@マークの後ろもapozira.comとなる。
4年前に独自ドメインを取得した時には、自分の城を得たような感覚でとてもうれしかった。

今回、今書いているこのブログ(グーグルさんのブログ)に独自ドメインをのせらることを知り、連休に入った時から設定を行い、DNSが反映されるのを待っていた。

そして、3日(72時間)という結構うんざり長く感じる時間を経てめでたく今朝独自ドメインが反映された。

http://www.apozira.net

が今日からこのブログのアドレスとなる。
そして、このブログでいろいろ試して、育てて行くので
みなさまにはぜひとも見守っていただきたい。。。なんて考えておりまする。

こうご期待!!!


長男の初任給

イメージ
「休みに秋吉行こう」

長男の会話には主語がないことが時々ある。
主語というか、説明と言うか、言葉が短い。

だから、たぶんこういうことだろうな。。。と推測してしゃべることが多い。

「ん?もしかして初任給か?」
「うん」

そして、昨日、、、

「予約日曜だめやってん」
はいはい。秋吉のことね。。

6時ごろなんだかうきうきと秋吉へ。
「三男、ほんでいいがか?○○食べるか?○○は?」
どうも、三男の食べっぷりが気になるらしい。

「おかん、きゅうりは?厚揚げの焼いたのあるよ?」
「次男、なんか、違うがん飲むか?」

「あ~~、俺いっぺん秋吉でお腹いっぱい好きなだけ食べてみたかってん♪」

私はもちろん、弟たちが「もう食べられない!!お腹いっぱい!」と言っているのに、まだ「あれ食べるか?これ食べるか?」と言っている。


二男の時も
「自分のお金で好きなものを好きなだけ食べる!」
と真っ先に実行していた。

男の子って、そんなもん?
あ、私は初任給で苺1パック大人食いする。だったけど。

3月までの長男の鬱々とした表情とは打って変わって、晴々と楽しそうに笑っている。
そして、ちょっと男っぽくなった。

お腹より先に胸がいっぱいになってくる。

大きくなったもんだ。つくづく子どもたちは大きくなったもんだ。
長かったな。。うん。長かった。
子どもを持つって辛かったこと。我が子がしんどい目やつらそうにしているのに変わってあげられないこと。口を出したいのをじっと我慢して乗り越えて行くのを待っていること。
きっと大丈夫という根拠のない思いを信じてここまで来た気がする。

まだまだこれからもいろんなことがあるのだろうけれど、

はじめ歩いて行こうか。なんて言ってたのだけど、
「なん、かーさん車運転するよ」
と運転手を買って出た。

ま、雰囲気だけ味わおうとノンアルコールビールを一本。


生ビールをおいしそうに飲む長男次男の顔を見ているだけで、酔っぱらう。
なんだか頼もしくてうれしくて酔っぱらう。

すったもんだとあったけれど、蓋をあけてみれば、いい会社に就職でき、毎日疲れていても楽しそうだ。

い、いつのまに現れた!!

イメージ
今日はパソコンの電源をいれると、Java(ジャバ)からのアップデートが入っていたので、一番にやることにした。
javaのアップデートで時々もれなく付いてくるのが
McAfee(マカフィー)のセキュリティースキャンプラス というもの。
これ、あわてて「次へ」をクリックすると、気がつかないうちにデスクトップにマカフィーのアイコンが現れる。
「あれ?いつのまに??」
てなかんじ。

いる?いらない?
でも、マカフィーっていったら有名なセキュリティソフトじゃん。

って思うかもしれませんが、ここでインストールされるマカフィーセキュリティースキャンプラスはパソコンをスキャンするだけで駆除はしてくれません。
駆除したいなら、、、、

マカフィーのソフトを買いましょう♪

と誘導する画面がでる。。そういうソフトです。


いる?いらない?
私はセキュリティーソフトをちゃんとインストールして使っているので必要ないです。
一台のパソコンに二つのセキュリティーソフトはいれちゃだめよ。なので。。いらないです。

なので、この画面が出てきた時には☑をはずしましょう。はずしてから次へ。。です。
入ってしまったものはプログラムのアンインストールをしなければならないのですが、この作業はもし間違って他の物を消すと最悪パソコン(Windows)が立ち上がらないなどのことも起きるのでプロにやってもらってください。


あと、先日40度の熱を出している最中に電話がかかって、遠隔誘導の依頼があったのは、
「宅ファイル便」のファイルのダウンロード画面で大きな「ダウンロード」というボタンがあったので、ついクリックしたら、「危ないよ!あなたのパソコンアプないよ!」みたいなメッセージがバンバン出てきて仕事にならない~!というものでした。

この場合はプログラムのアンインストールをしないといけません。
大変お困りの様子だったので、普段ならすぐにパソコンを持ってきていただくか、出張で伺うのですが、なんにし、その時はインフルエンザA型で40度近い熱がありどうにもならない。。しかも発症した日だったので、当分いけない。。
しょうがないので、パニックになっているお客様をまずなだめ、他のところ触ったらパソコンこわれますからね!と脅し、そして、合計4つのプログラムをアンインストールしていただきました。
そして、めでたくお客様はお仕事ができたわけで…

auおまえもか・・・

イメージ
本日はiPhone5sの初期設定。
今回は「au」

先日のdocomoのiPhone5s設定の時も、ショップさんは「はじめての方へ」的な冊子を準備してあったが、「au」さんにもついていた。

「あら♪親切~」 と、そういやぁ、先日のdocomoさんの時も思った。 が、 すごく、すごく丁寧に書いてあるんだけど、 ガラ系でもともと使っていたメールアドレスを引き継ぐ時の諸手続きで今回もシックハック。 4ケタの暗証番号やら、もろもろパスワードやら。 4ケタのパスワードがお客様にお心当たりがないと言われ、ショップに電話したら、再設定するならお越しください。と当たり前のように言う。 だったら、店頭でせめてauアカウント設定とezwebの設定くらいしてやってよ~ と心底思った。 まあ、 突然お客様が暗証番号を思い出されたので無事auアカウントを取得しめでたく@ezwebのメールアドレスを引き継げることになったのだけど。。 アップルIDの設定。 iCloud.comの設定。 auアカウントの設定。 ラインのアカウント設定。 SMS(ショートメール)の画面や、サファリや、各アプリやらを行ったり来たりしながら。 毎度毎度思う。 初めてスマホを持つ人がここまで根気よく設定できるん? パスワードの重要性は知ってるかもしれないけれど、それとセットになったメールアドレスやアカウント名をちゃんとセットで覚えながら進めるのかしら? そして、こんなに時間がかかり、途中わからないことが出てきたら・・・ まあ、 私はパソコンの初期設定くらいならやるので、それもまたある程度の時間がかかることを知っているので、スマートフォンの設定も1時間~2時間かかることを知っているので、 そんなもんか。。。と思うけど。 お店では言われるじゃん 「簡単ですから♪」 って 簡単=時間はかからない って思うじゃんね。。。 かかるよ。かかりますよ。 2時間くらいと思ってたら腹が立ちませんから。 ってことで、docomoに引き続きauのiPhone5sも制覇し。自分はsoftbankなので、iPhone5sを取り扱ってる全キャリアの設定はクリアできたかな?と思われます。 バージョンアップしたらまた何かが違ってくるんだろうね~ ま、設定はいじくらしいけど、設定してしまえばこんなに楽しくて便利なものはないと思うので、 iPhoneを手…

やりたいことがないもん。

イメージ
昨日夕飯を支度していると、チビ(三男)が横にやってきました。

「ねえ、今日面談あってん。今のままの成績やったら希望しとる会社いけんっていわれてん」
私はほらみたことかと
「だから、言っとるがいね。ちょっと勉強すりゃ成績上がるのにな~~んもせんと。自業自得やわいね」
と矢継ぎ早にまくしたてました。

チビはプイっとソファに寝ころんでふて寝してしまいました。

パン粉を牛乳で浸し、玉ねぎを炒めながら、
3年のこの時期に面談でそんなこと言われて不安になっとるよな。自業自得なんだけど。。

チビのことを考えながらひき肉をこねていましたら

チビにとって今希望している会社はいきたい会社なんだろうか?

とふと思いました。

「ねえ、あんたその希望している○○社や○○社で本当にいいん?自分に合うと思う?」
「そんなこと言ったって、俺やりたいことなんてないもん!」

ってことなんだよね。
チビはこれ以上勉強はしたくない。だけど社会にでるってこともきっと腑に落ちてない。
どうしていいかわからない。だけど、決めなくてはいけない。

「あのね、どっかの会社にって考える前に、自分の性格やら欲しいものやらそんなことをちょっと考えてみ?兄ちゃん(次男)はさっさと就職決めた子だけど、けっしてあそこの会社!!っていうのでもなかったと思うよ。交代制はいやだ。そこそこの給料とお休みがあって適度なお金をもって楽しみたい。ってのが大きかったと思うよ。だから、安定した企業に就職することを決めたんだと思うよ。」


「やりたいこと」
は別に「仕事」でなくてよいと思う。
どういう人生を歩みたいか。
「仕事」は生活の糧を得るためのものであってかまわないと思う。
とかく、あこがれの職業、将来付きたい仕事。ってのにスポットがあたるから、子どもたちは将来働くことが安定して幸せに暮らせることだと思ってしまっているのじゃないだろうか?

「仕事」が自分を幸せにするんじゃない。
「自分が幸せ」を実感するためのひとつに「仕事」があるわけで、80%は家でプラモデルを作るのが幸せだというのでもいいと思う。
だけど、プラモデルを作るにも、生きていかないといけないから、食べ物を買ったり、洋服を買ったり、ガスや水道や電気や住むところが必要で、それを得るためにはお金が必要で、

お金はどっかから湧いてくるわけじゃないから、自分の時間を使って働いて稼ぐしかない…

いっぱいいっぱい聞きたいことがあるけれど。。

イメージ
昨日仕事帰りに髪の毛を切ってくるという次男と、友達とご飯食べてくると三男。

そして、まだ水曜日なのに冷蔵庫に野菜しか入っていない状態になっていた我が家。

LINEで長男にメッセージ
「ごはん、いるん?」

「いる」

とういことで久しぶりに長男とふたり外で食事をするがてら買い物する事になった。
先月の長男にまつわるバタバタ騒ぎから1カ月がたとうとしていて、
その間もろくすっぽ話もできないままで

聞きたいこと、いいたいことが、山ほどある。

「学校は大丈夫そうか?」
「仕事は慣れたか?」
「会社のひとはやさしいか?」
「楽しいか?」
「おもしろいか?」
「お弁当は足りてるか?」

たくさんありすぎて、言葉がでてこない。

「最近、朝ごはんも食べて、昼は持っていった弁当食べて、夜もだいたい決まった時間に食べて、で、夜はすぐに眠くなって寝て、めっちゃ規則正しいやん」
「うん。そういえばそやねえ」
「そしたら、朝かならずトイレ行くようになったわ」
「そうなん?」
「なんか、健康的やな・・・と思って」

大学時代(ま、今も大学生なんですが・・・)朝ごはんは食べず、弁当は持って行っても気ままにカップラーメンを足したり、して、そのせいで夜ご飯はいらないとか、食べることを後回しにきた長男である。それが、だいたい決まった時間に食事をとるようになり、動きが鈍っていた内臓が活発に動くようになったようだ。

「朝ごはん食べるやん、でも、10時ごろにはお腹減るげんて」

「お弁当足りてる?」

やっと質問したかった一つが聞けた。

「大丈夫」
「そか」

働くってことは、健康にいいと思う。
明日を考えて生活するようになるし。


「ねえ、今度の土曜日秋吉いかんけ?」

そういや、今週は長男の初任給をいただく日がくるんだった。
「家族全員ご招待か?」
「うん」

この2年先に社会に出た次男がなんやかやと家族にごちそうしてくれたりしていた。
長男としては複雑な思いもあったにちがいない。

「わ~~~い\(^o^)/じゃ、次男の予定も聞いておかんなんね♪」
「おう。で、飲みたいし歩いて行くよ」





「え?」


けっこうな距離に感じるんですが・・・徒歩15分くらいかな。。20分、、


「ねえねえ、車でいって代行で帰ってこない?」
「もったいないやん」

ま、家族4人でぶらぶらと歩くのもいいか。。そんなことあんまりないもんな。。来週は筋肉…

大丈夫だったんだから、大丈夫なんだよ。

イメージ
チビ(三男)が来月から週一でインターンシップという制度(?)企業研修にいくらしい。
昨日学校の先生とご挨拶にいくと前の晩に私に言いに来た。

チビがわざわざ次の日の予定を言いに来るのは不安のあらわれだ。

「緊張する」
と顔いろが真っ青だった。
ほんとにもう、、かわいやな。

「大丈夫やわいね、高校生になんの期待もしないから普通は。実際邪魔やろなって思うよ。仕事みたいなものも作ってやらんなんだろうし。ほんでもどうぞって言ってくれる会社に感謝しとればいい。大丈夫大丈夫。」

そういいながら、2年前の4月高校入学でまわりに知っているものが誰もおらず、緊張と孤独と不安で毎朝嘔吐しながらたまたま一緒だった次男に付き添われるように家を出ていた三男の姿がよみがえる。

「あのさ。1年生の時学校に慣れるのに半年つらかったやん」
「うん」
「だけどね、今はちゃんと友だちもできて楽しい高校生活送っているじゃん」
「うん」
「だからね、少しあんたは時間かかるのかもしれないけど永遠に続くわけじゃないってわかったじゃん」
「うん」
「だから、大丈夫大丈夫。」
「うん」
「だれも、期待していないし、でもきっと若い子はかわいいだろうし。うまくやれるわけないのだから、気楽にいっといで」
「うん」

そう、2年前の半年間は本当に長かった。
もし、明日の朝「学校に行かない」と起きてこなかったらどうしよう。。と思ってすごしていた。
兄たちも心底心配していた。
でも、みんな黙って見守っていた。
そして、
「今日友だちとお弁当食べとったらおかずとられてん」
と10月のある日夕飯時に行った時には
兄二人と顔を見合わせ

「よかった!」
と目配せした。

やまない雨はない。
あけない夜はない。

そして、晴れた空を知ると、雨をしのぐことにも意欲がでる。
すがすがしい朝の空をしると、夜は静かに過ごそうと思う。

そして、朝が来たらまた夜がくる。
晴れた日があれば雨の日もある。
ただそれだけだってことがわかってくる。

大丈夫大丈夫。

真っ暗闇だと思って、もう何もかもが終わりのような気がする時もあるかもしれない。
だけど、たいていのことはなんとかなるものである。
誠実に愛を持って生きていれば・・・

夢はちゃんと描くと叶うよ。

イメージ
最近毎月一度ワイン会なるものに行っていて、
23歳で結婚してすぐに子ども産んで、ワインのある生活なんて、無関係な生活をしていた私に
素敵な大好きなお友だちに誘っていただき
40代も後半に来て本物のワインに出会っておいしいな。とやっとわかって。

そしたら、あこがれの社長様が、シャンパンもって現れたり、そのおかげで、シャンパングラスを買うことになり、そのついでにワイングラスも買っておこうなんて用意したら、やっぱり家で飲めるワインが欲しくなり、、、

そして、今日は念願の登志子さまにご同伴いただき、私が手ごろで飲みやすいワインを見つくろってもらいました。
よし、これで今年のGWはワインを朝から飲んだり・・なんてこともやれるかも♪
と思いながらおりましたら。

1年ぶりくらいに友人から電話が。。。
そして、。。。

ワインを抱えてやってきた。
これはどう? これはどう? と飲み比べたワインたち。。 8種類。 今の私は何がなんじゃらさ~~~ぱりわからないのだけど、 なんだろ、ぶどうの味がする とか すっきるする とか、 肉じゃがに
合いそうとか、

たとえば米の味や、水の味がわかるような
感覚で感じることはできる。


そして、
やっぱり、本物のワインは酔わない。
飲めば飲むほど頭がクリアになっていく。

そして、
本物のワインを飲むと
ハッピーな気分になる。
こんなワインを毎日たしなめるように
お仕事がんばろう!♪
日々を大切に生きよう♪
って思う。

不思議だけど、
よいお酒に愚痴は出ない。
出るのは
夢や
希望や
そして、顔はあくまでも笑顔で。

晩酌っていうと、一日の疲れをとる。
というか、なんだか一日をごまかすような気がして
家ではあまり飲まないようにしていたのだけど

なにが、なにが、
明日への活力を生み出す力があるってこと
この年になって気がついた。

この気づきは
この年だから、このタイミングだから
てのもあるだろうな。

そして、、
ワインの涙を眺めて食事ができる生活がしたい。
と願った昨年末。
それが、あっという間に叶いそうだ。


夢を叶えるには
お金
ではない。
ホントに欲する
本気で欲する
っていう本気度だと思う。

お金は相変わらずない。
だけど、マンションのペントハウスのベランダで夜景を見ながらワインをあける。

ていうシチュエーションは
このGWに実行できそうだ。


さて、、…

IDとかアカウントとか自己責任で管理しなだめやよ。

イメージ
最近、スマホのお仕事が多いです。そして、クラウド環境を整えて差し上げる設定も多いです。

どちらも共通していることが、アカウント設定。
IDやらパスワードやら。。ということです。

多くのお客様がこのIDとパスワードの意味がわかっていない方が多く・・・
Gmailのアカウント情報を伺っているのに、アップルIDの情報を出してきたり、パソコンで一回登録したのでどのアカウントもそのIDとパスワードでいけると思っていたり、そして、違いますというと、また一から個人情報の登録にげんなりしていたり。

えっとね、
銀行のATMを利用するのに、カードがいるでしょ?
そのカードは銀行ごとに違うでしょ?
そして、暗証番号もそのカードごとに違うでしょ?

それと同じことなのですよ。
ID(場合によってはメールアドレスのこともある)は銀行のカード
パスワードは カードごとの暗証番号

そう思ったらさ、けっこうIDとかパスワードとかって大切なものなんだと思いませんか?

たまに、おせっかいな友人が「そんなん簡単だから♪」と勝手にフェイスブックやGmailを登録し、それはそれでいいんだけど、IDやらパスワードをちゃんと教えていなかったり、メモの端っこに走り書きしたり、、3日もたてば何がなんだかわからなくなっちゃってる。
なんてことも多いです。
これは、やっちゃいけない。
私が授業でこれらの
登録をする時には、受講生の方がノートの端っこに書こうとすると注意します。けっこう厳しく。
スケジュール帳の今日のページとかに書くのも禁止します。
ノートの「このページに」と決めてそこに全部書くようにさせています。
そして、機会があったら、ワードやエクセルで管理表を作ってもらいます。

世の中には「パスワード管理」という便利なアプリがあるらしいですが、それもまた、なんとなく本末転倒な気がして教室ではアナログな管理をオススメしています。

もうすでに意識していないと。。と思うことは
自分に何かあったら、、このネットに刻んだ私の痕跡をどうするのか?
ということ。
遺言状にSNSのアカウントや、パソコンの中身、スマホの中身をどうする。というのを盛り込むのが当たり前になると思います。

フェイスブックでは故人をしのんでその人のページに書きこみだけできるようにクローズするサービスもあるようです。

「めんどくさい」
と言っていたら、どん…

子どもにスマホを持たせる?持たせない?

イメージ
先輩お母さんとして聞かして欲しい。
と相談を受けました。

子どもにスマホを持たす時に気をつけること

について。

私の答えは

持たせたからには親の知らない世界に足を踏み入れる事にOKした。
とみなされたいうことで、いかように制限をかけても子どもたちの情報網でいくらでも突破できてしまう制限でしかない。
ということです。

与えておいて制限するのは酷です。

目の前にごちそうをいっぱい並べておいて、あなたはこちらのお弁当箱に入る分だけね。と小さい弁当箱を渡されるようなものであって、
手を伸ばせば世界中のありとあらゆるごちそうがあるのに食べる事が出来ない。
一度見てしまった、匂いも嗅いでしまったそのごちそうを、食べざかりの子供たちに制限させることができるのは、普段のしつけなんじゃないだろうか。って思います。

普段から質の良い美味しい物をそれなりにお腹を満たすくらいに楽しく食べている子なら、テーブルマナーをしつけられている子なら、いくら目の前にごちそうが並んでも、ちゃんと節度を持って自分が欲しい物を吟味して食べるに違いない。
逆はわざわざ書くまでもないだろう。。

要は、普段の子育てで親子の信頼関係が築けていると親自身が自信を持ってYESとこたえられるか。というところだと思う。
それができていないのなら、やめておいたほうがいい。
自分で稼げるようになってからにしなさい。と言ってもいいくらいだと思う。

ま、そんなわけにもいかないだろうが。
子どもに責任を持たせるのも大切だろうが、親が子の責任を負う覚悟がありますか?ということを言っておきたい。

お友だちのせいじゃない。社会のせいでもない(石川県では中高生に携帯端末を持たせないとなっている)。育てた親の責任であるという自覚を持って子どもに携帯端末(スマホ)を持たすのか、持たせていいのか判断したらいい。

「自己責任」

という概念が日本人には欠けているようにも思う。
「思いやり」も大切だが、自分のことは自分の責任であるという「自己責任」が全うできて初めて大人だと思うので、
それができない子どもたちに、いかような武器にもなりうる携帯端末は危険だな。。と思ってしまう。

ちなみに。MAZIRA家では
高校の合格を聞くまで絶対に持たせない。
としていました。
それが原因で親子げんかになったこともありますが、しまいにゃ「俺携帯いらんし!」と癇癪をお…

私の仕事は・・・

イメージ
昨日お越しになったお客様。
お忙しい合間をぬって2,3カ月に一度たくさんの質問を抱えていらっしゃいます。
ご予約の時にはいつも
「また、たくさん質問あるから覚悟しておいてね♪」
と軽く言われますが、
「はい!お待ちしています!」とお答えするお腹の中はドキドキものです。

さて、そうやって迎えた当日。
ノートに書かれたいろいろな質問に一つずつお答えしていくのですが、
中にはちょいとやっかいなものもあります。
「解決」の糸口が見つからないものもありますし、「解決」はできるだろうけれども時間が非常にかかるものもあります。

多くの講師はひとつの解決策に固執します。
しまいにはお客様の状態を無視して問題解決に没頭していきます。
そして、時間ばかりがすぎる。

私が考えるにお客様が「待つ」ことのできる時間は10分だと思うのです。15分で退屈し、20分で不安になり、30分も待つとイライラしてきます。
私の商売はお客様との信頼関係の元成り立っていると思うので、できるだけ「待つ」ことが少なく不安にさせない工夫をします。
そして、時間をかければ解決すると判断した時は、お預かりして。。という時もあります。
他の方法でも行ける場合は、というか、お客様が欲する到達点にいくには他の方法もあると判断した時は了解を得て「結果」を出すようにしています。

この判断ポイントはパソコンやスマホに向き合っている経験値と、お客様と接している接客の経験値だと思っています。

空気を読む力
は接客業には欠かせない力だと思います。
私の仕事。講師業は「教える仕事」に見えるかもしれませんが、実は「接客業」。
パソコンの達人である前に、人とのコミュニケーション能力が問われる仕事です。


そして、それがあった上で、お待たせしない技術のスキルが問われます。


普段しまってある知識や経験の引き出しをお客様に合わせて開いて引っ張り出す。
難しいですが、やりがいがあります。

自宅マンションから見える金沢香林坊付近の夜景です。昨日は赤い月が出ていました。
部屋の電気を消したとたん広がる夜景。この瞬間を見たくて、結構いいお値段のしたカーテンは開きっぱなしです。その日の天気、温度、空気によって見え方が違います。

パワーポイントの裏ワザでお店のキャラクターだって作れる!!

イメージ
マイクロソフトオフィスが2010からとってもおもしろくなった。
今までは「ザ・お仕事!」的なことには優秀だったけれども、もう少し遊べてもいいんじゃね?
と思っていた部分がほんとに盛り沢山で追加された気がする。



パワーポイント2010 をオプションで少しカスタマイズすると、バラバラに描いた図をひとつにすることができる。


角丸四角の図形を二つ、丸をふたつ描き、ひとつボタンを押すと、選択した図形が一つの図形に合体するのである。 この機能はオフィス2007までにはない。2010以降の機能。 この機能でもう少し凝ってみたいと思う。 大小の丸を合計5つ描き、パーツをすべて選択しとあるボタンをクリックする。

ま、三角と半円を描き、パーツをすべて選択し合体させる・・


なんか、なんでもできそうな気がするぅ~~♪

余談ではあるが、、、ベジ曲線のようなものを表示させいったん描いた図形を変形させることもできたりするのである。。この辺は専門用語が理解できる方くらいしか、「へ~~~~~!!」と思わないと思うけど。。

いずれもオフィス2010以降なのでご注意を。

関連記事:エクセルの裏ワザでホームページパーツが作れる!

エクセルの裏ワザでホームページパーツが作れる!!

イメージ
最近のマイクロソフトオフィスはすごくおもしろいというか、便利になったと思う。 特にこれはいい!!と思うのが、パワーポイント2010以降。 ブログや自作のホームページで使う写真を加工するのにけっこうな 働きをしてくれちゃったりする。 ただ、一つ難点を言えば、、画像の大きさの単位が cm(センチメートル)だってこと。 ちょっと、ホームページ作成などをかじった方ならおわかりかもしれないけれど、この世界は ピクセルという単位なのである。 これもまた裏ワザで何とかしようと思えばできたけれども、それでも、初心者にはこの時点でハードルが高くなってしまう。 私の目指すところは、 理屈とかわからなくてもできてしまっている。 ということ。 知ってこれから先の人生に大いに役に立つならば深めればよいとは思うけれども、広く浅くで言い分やってそれぞれにあるじゃんね。 たとえば、フェイスブックページのカバー画像を作りたい!と思ったら、幅851ピクセル×高さ315ピクセルの画像を作るとぴったりはまるのである。 写真一枚ぺんっ!と載せるのなら、縦位置調整はできるので、それでなんとなく恰好はつくけど、それでもお店だったらロゴを入れてみたい。。とかおもっちゃうと、たいていの人は専門ソフトがないとできない!!と思ってします。 で、どうしてもやりたくてしょうがない人は一生のうち何度使うかわからないのに、 フォトショップや、イラストレーターという高価なソフトを購入し、これまた勉強しないと使えないことに気が付き右往左往するのである。 おかわいそうに。。。 ところが、唯一マイクロソフトオフィスの中でピクセルの概念を持っているものがあるのである。 それがエクセル。 エクセルのセルの幅、高さはピクセルなのである。 あのセルをcmで換算したくて3.3とか掛けて計算した経験のある人もいるだろう。 さて、下の画像はエクセルで作りました。   グラデーションがかかり、文字には影がついています。丸の画像にもグラデーションと影がついています。これね、フォトショップやイラストレーターで初心者が作ろうと思うと結構な時間勉強して訓練しないとできないのですよ。 ところが、やりたいことってこの程度じゃないですか、そんなすごいものは求めてないじゃないですか。だったら、今パソコンに入っているソフトのなかで完結するのが一番じゃんね。 だ…

なんとかなるからね!

イメージ
ホームページを見て新規のお客様からお問合せがありました。


「自分でやっていたんですけど、途中からわけがわからなくなってしまい、助けて欲しいんです。明日それを持っていかなくてはならなくて・・・」


既存のお客様からこのようなご連絡をいただくことはしょっちゅうですが、新規のお客様でもときどきあります。


「なかなか、わからないところだけを教えてくれるところがなくて・・」


とおっしゃいますが、そうなんです。なかなかありません。
お客様がどういうスキルをお持ちで、どんなソフトを使っていて、そのバージョンは何で、、、と越えなければならない山がたくさんありますから、それに細かに対応するには、もちろん講師のスキルも問われますし、人手も必要なので対応してあげたくてもできない事情はあると思います。


私はマンツーマンでやっています。
そして幸いなことに、広く浅くパソコンのことを勉強する機会に恵まれましたのでいろんな意味でお客様のご要望にお応えする事ができます。


途方にくれて駆け込んできたお客様に、「すごいですねえ!」
と感動していただきますが、毎日の積み重ねなのですこし周りの人よりも特化しているだけです。


そして、本当は内心ドキドキしている・・・・かもしれません(笑)
そして、実は解決した時に心の中でチョ~~~~ガッツポーズをしている・・・・かもしれません(笑)













私の枕詞

イメージ
自分の枕詞にいつも悩む。
自分というか、あぽじらのってことなんだけど。

50歳からの

とか、

80年の町家で・・・

とか、いろいろ、いろいろ試してみたけれども、
一番私がやっていることがわかりやすいのは、

「聞きたいことだけ聞ける。わからないところだけ聞ける。」

という一番最初に浮かんだ言葉に戻ってきてしまった。


聞きたいことだけ聞ける。わからないことだけ聞ける。個別指導のパソコン・スマホ教室。

サブ的には。。
難しい専門用語を金沢弁(?)でわかりやすくその人に合った言葉に訳して説明し、理解できるまでとことんお付き合いいたします。

ってとこでしょうかね。

ということで、これからもよろしくお願いいたします。


二日続けて生徒さんと一緒に近くの喫茶店でランチしてきました。 みなさん、一緒にランチに行くことを楽しみにしてくださるのがとてもうれしいです。 私もいつも一人でお昼ご飯なので こうやってお誘いくださるのは、とてもうれしいです。 お時間がなくて行けないときはすご~~~く悲しいです。 でも、懲りずに誘ってくださいね

我が家の「お手伝い」という概念について

イメージ
長男が中1の時
お小遣いを値上げしてほしいといってきました。



わが家は、10歳の誕生日からお小遣いをあげるというルールがありました。


月額300円。多い少ないはさておき、6年生で500円。





中学生になった長男は友達との付き合いもあるのでしょう、
月額1500円を要求してきました。



別になんてことはない金額ではありましたが、この次男は日ごろこちらが頭が下がるくらいお手伝いをしてくれていて、それも痒いところに手が届く感じで誠に重宝していました。

それと比べると長男は言わないとじぶんからは動かない。
親としては次男にお小遣いをアップしてやるのならいざしらず・・・




そこで考えました。



「基本給500円。夜ご飯の茶碗洗い1回30円。1ヶ月やればあんたのいってる1500円相当になるがどうする?」
「え~」
「だって、母さんにしたらなあんも言わないであれやこれやと手伝ってくれる子にやりたくなる。この気持ちもわからんでもないやろ?」
「うん」
とりあえず納得したようすでした。
何もしなくても500円の基本給は保証するという約束で。




内心3日も続けばいいやと思っていました。
3日続き、1週間続けば、2週間続けば、1ヶ月続けばいいやと。

で現在に至るまで彼は皿を洗っています。





その時だまってお手伝いをしていた次男が不憫に思い、
毎日米とぎをしていてくれたので、1回10円をあげることにしました。
基本給300円に300円がプラスされ次男は大喜びでした。

途中3合と5合では労力が違うといい5合以上は1回20円にしそれもとても喜んでいたました。
次男が中学に行くことになり米とぎが難しくなったので、それじゃあ何にする?と聞いたところ
「後は洗濯くらいしかないやろ」ということで
洗濯をしてくれるこになりました。
これが1回30円。



そして、家事を手伝ってくれる手が増え私はとっても嬉しかったのですが、この兄たちを見ていた三男がお小遣いをもらえるのを非常にわくわくと待っていたとには気がつきませんでした。。


次男が米とぎができなくなり変わりに頼むと快く了承。
10歳に満たなかったので、基本給なし。
1回10円。
月にして250円から300円。
晴れて10歳になったときは本気で喜んでいました。かわゆす♡






しつけとかそんなたいそうなことは考えずに流れでこうなっってしまったのですが、
なんだかとてもいいシ…

金縛りの呪文?・・・

イメージ
「ねえ、おかあさん?」

チビ(三男が)話をしだすときはいつもこの始まり。

「ねえ、おかあさん?昨日おれぇ~起きとったんか、眠っとったんかよ~わからんのやけど、
金縛りにあってんて」

「あらま。まあ、金縛りってのはちょうどそんな時に起きるもんやわ」
「へ~そうなん?」

どうせ、寝る間際までゲームかなんかしてたんでしょうよ、体は眠いのに脳みそがまだ動いてるからそんなことになるんだわ。
と思いつつ、そう言うと話が終わってしまうので黙っていることにした。

「ほんで、なんか左の方から声もしてん」
「まぢでか?」
「うん」
「なんていってたん?」
「わからん」
「なんや」

一瞬このマンションになにか・・・なんて思ったがいね・・

「ほんでぇ、おれ、なんかありがたい言葉言ったらいいかと思って南無阿弥陀仏っていおうかと思ってん」
「へ~、おもしろいじ。どっかの指頑張って動かしたらとけるのに」
「そうなん?ほんでも、ありがたい言葉よりもしかして、とんでもない言葉の方が効くんじゃないかとおもってぇ~」
「ははは。なんじゃそりゃ」
「ほんでぇ~、○ンコって言おうと思ってん」
「ぶっ!なんじゃそりゃ。ほんでどしたん?」
「声振り絞って、○ンコって言ったらぁ声かすれとって、めっちゃかすれとる声で○ンコっておれ言ってん」
「な、なんか、あほっぽいじ・・・・」
「高校生の考えつくことってそんなもんやわいね。」
「ふうん。。で、解けたん?」
「なん。だから、やっぱダメかと思って 南無阿弥陀仏にしたわ」

たぶんその辺で本物の眠りに入って行ったんじゃないかと思うけども、そんだけ話をしたらすっきりしたのか部屋に行ってしまった。

しかし、、また、、、○ンコと南無阿弥陀仏って・・・・なんともはや、、罰当たりなちゅうか・・・
男子の頭の中はよ~わからん。(笑)

深夜1時。久しぶりに片町で飲んでいい気分で帰ってきてまもなくの話。
それを言うために起きて待っていたのか???

あ、金縛りが怖かったのか。
もっと化学的に説明してあげればよかったのかも・・・にしても酔っ払いには明日のネタやん♪ってくらいしか考え付かなかった。すまぬの。三男。

昨日のお店で、なんだかとてもおいしい日本酒をいただいた。
「農口」
連れが先日テレビで特集を見たとかで、トイレに入く通路に貼ってあったから気になるというので、まんなかあたりの山廃純…

ドコモのアイフォン初遭遇。

イメージ
初めて、docomoのiPhone5sの初期設定に遭遇しました♪
ま、見た目は変わりません。当たり前ですけど。

アップルアカウントをとるまでも変わりません。

しいて言えば、@docomo~ とか、@ezweb~ とか、@softbank~ のメールアドレスでメールをしたい!と思った時に、それぞれの設定の特徴があります。

昨日の方は、お忙しいのでお店のお姉さまに全部やってもらおうと思ったら
「ショップではそのようなサービスはお受けできません」
とはっきり言われたそうです。

でもね、でもね、キャリアのみなさま。
設定は確かに簡単ですよ。だけど、時間がかかるとです。
時間がどれくらいかかるかわかっている私たちのようなものならモチベーションは維持できますが、素人のましてやスマホが初めての方に無理です。無理ですよ!!無理で~~~~~~す!!

ID(アイディ)

とか

パスワード

がそれぞれにあってそれぞれに違うってことを理解するのも並大抵ではないのです。
それを、アップルID に docomoID に ってさ、、その時点で

あ~~~!!スマホなんてやめとけばよかった!!
って思ったかた多いと思うのですよ!


って、ここまでは使う人のミカタな私の言葉。


で、もう一方の見方。
先に書きましたけど、設定には時間がかかります。
そして、IDやパスワードという個人で絶対に覚えていなければならないことをちんぷんかんぷんの素人に設定すると、忘れたからお姉ちゃん覚えとるやろ!とかいうお客さまだっていると思うんですよ。
しかも、docomoっていったらdocomoじゃん、って片町のお店で買ったのに、野々市のお店に聞きに行ったりするわけですよ。
お客様は知らないからしょうがないのですが、
片町のドコモ と 野々市のドコモ 社長が違ってたりするんですよ。
で、スマホを買った時にしか利益が出なかったりするのに、何の売り上げもたたないお客様に1時間とか2時間とか接客のお姉ちゃんが拘束されるのはたまったもんじゃないんですよ。


ココ壱のカレーを食べてのどが渇いたから、チャンカレいってお水だけ頂戴。
てな感じですよ。おかしいでしょ?

だから、双方の言い分がわかるんです。
そして、なんだか平行線のままこの2,3年が過ぎているって感じです。

スマホは便利ですよ。
ガラ系でパケットし放題に加入し通話が結構多かった方…

たんたんたんたん♪誕生日ぃ~♪

イメージ
昨日は二男の21歳の誕生日でした。
21年前3900gのビックベービーで生まれてきた二男は甘えん坊で私の姿が見えないと床が水たまりになるんじゃないかというくらい泣く子で、風邪をひくと重症の気管支炎になりすぐに入院となって入院すれば夜の病院が怖いのか一晩中泣くので点滴をつけたままおぶってロビーで一晩中過ごしたこともありました。

小さい時は・・三人の中で一番手のかかった子かもしれません。

その反面4月生まれなせいか、生まれ持った気質か保育園のころからリーダー的役割になり、女子にも男子にも人気がありました。
が、本人はそれがプレッシャーで、頭が痛くなったり、吐いたり、真っ青な顔でそのプレッシャーと戦っていました。
その姿がいたたまれなくて保育園小学校と何度となく先生に荷が重すぎるようなので・・とお伝えしたのですが、それでもそんな場があたわる子なので、それなら場数を踏んでプレッシャーに勝てる子に育てないとと考えを変え、励まし大丈夫大丈夫と背中をなでていました。

そして、そのまま21歳になったような子です。

相変わらず、独りは怖いといってます。
相変わらず、母思いです。(自他共に認めるマザコンと本人も言ってます)
相変わらず、周りのものにやさしいです。
相変わらず、だけど、疲れてくると全部面倒になって自暴自棄になっちゃいます。
相変わらず、自分で自分の道を遠回りでも切り開いています。

たぶん、、、私のことは気にはなるけど、私にはあまり干渉してほしくないと思います。

え~~っと。。緑と黄色が10年分で、青いのが一年分。(笑)

「もう21歳やし、作らなくてもいいよ」
と言われてましたが、やっぱりね・・祝ってあげたいじゃんね。
確か去年かおととしのリクエストは俺の分だけ1ホール!なんて注文が来て2つ作った時もあったんですが、それにくらべればね~雑作もないです。20数年3人の息子たちの誕生日とクリスマスにはケーキ焼いてるんですから、ちょっとスポンジの計量するまでがめんどくさいと思うだけで、メレンゲを泡立てるくらいからはあっという間です。

長男、三男の時はちょうど果物の端境期で苦労するのですが、この時期は苺が当たり前にありますしね。

24cmの大きなケーキ。おかわりして食べてくれました♪

あぽじらオススメテキスト♪

◆◆ ちょっと気になるおすすめたち ◆◆


◆◆ はじめてパソコンを触られる方へ ◆◆
 Windows7                     Windows8   

CD/DVD  

◆◆ ワード                 ◆◆                
 Office2013                                  Office2010

◆◆ エクセル               ◆◆
 Office2013

 Office2010

◆◆ パワーポイント           ◆◆
 Office2013


 Office2010

◆◆ オススメソフト         ◆◆
 年賀状ソフト「筆まめ」

暖かくなったので、模様替えしました\(^o^)/

イメージ
隣のお家の横を共有するように立っている昔ながらの町家の教室は6畳が二間10畳が一間と続き部屋となってあります。各部屋の仕切りにはもちろんフスマが入っています。
なので、真ん中の部屋は両方の部屋に挟まれていて窓のない部屋になっています。
この真ん中の部屋は窓がない分夏は涼しく、冬は暖かい部屋です。
去年町家に引っ越してきたころはそういうことにも気がつかないので、一番手前の玄関に面したお部屋を教室にしていたのですが、隙間のある格子戸から入る隙間風が冷たく、また、縁が玄関につながっていて仕切りがないので、なかなか部屋が暖まりませんでした。
ストーブ2台を炊いたり、電気ストーブを足したりしていました。
ファンヒーターを使っていたため、灯油は1週間で36L必要でした。

ところが、夏に机の配置を変えた時になんぞげに、真ん中の部屋をメインの教室に変更したのです。ちょうどお盆のころで、去年はそのころが一番暑く、クーラーのないところでいかに涼しく過ごすかということが目的でした。

そして、訪れた冬。
そのまま真ん中の部屋をつかっていたのですが、これがファンヒーターを炊くとあっという間に温まる。
足元にはホットカーペットも引いてありますし1台のファンヒーターで十分に過ごすことができました。おかげで灯油は1週間に18L。半分です。

そして、4月。三寒四温といえどもかなり暖かくなり、
今度はフスマを閉め切った真ん中の部屋ではなんだか陰気くさく感じてきました。そして、2月に出したお雛様もかたずけないといけない。。。

ということで、昨日小1時間かかって模様替えをすることに。
いつも、毎度そうなのですが、なんかしら突然スイッチが入る私。
いったんスイッチが入った私を誰も止めることはできません。(家でもしょっちゅうあるので息子たちは「また、始まった・・」と言っています)
テーブルを合計4台。うんしょうんしょと移動しました。


う~~~ん。なんだか、いい感じ。

そして、、模様替え後第一弾のお客様が・・・


あら~~ん。。なんだか、、パソコン教室みたい♪♪

お客様が第一声叫んでました(笑)
「先生、写真とらなくてよいのですか?」
なんて声も。

「はい。先ほどすでに写しました♪」
「早!!」

・・・・・
すでに、なにかしらネットにのせることをわかっていらっしゃるお客様たち。。
さすがあぽじらのお客様です。

気配り

イメージ
気配り、目配り、心配り。
3つとも同じような気がするのですが違うのです。

MAZIRAパワーアップ計画を着々と進めているのですが、しかし、パワーアップ期間というのはある意味我慢のしどきですね。
アイディアが浮かんだらすぐにやっちゃいたい私としては、じっと我慢してお勉強をしている期間というのは、ほんとに大丈夫なんだろうか?いろいろ大丈夫なんだろうか?と不安がよぎります。

で、それはさておき、
気配り、目配り、心配り。
この違いってわかります?

昨日とあるセミナーを受講してきて、その中のお話にあって「へ~~」と思ったので今日のネタにと。。。

気配り・・これは、気を配る対象は複数人です。Aさんはこうかもしれない、Bさんはこれと、、いやこの可能性もあるかもしれない、Cさんはこうだけど、もしかしたらそろそろこうかもしれない。Dさんは、、Eさんは、、と、いろんなことを想定し対処しようとすることです。

目配り・・目配りの対象は一人です。パーティに参加して気になる異性がいたら終始目で追っている状態です。周りから見たら好意をよせていることがいっぺんでばれてしまいます。

心配り・・気配りと同じように考えがちですが、心配りの対象は一人です。目の前にいる相手の心を読み取って答えようとしている状態です。

そして、、気配りができる人は、気配りが皆に喜ばれると思っています。だから他者にもそういうことを要求しがちです。
目配りの人は、自分が目配りをすることに価値があるので、他の人もそんなもんだろうと思っています。
心配りの人も心配りすることが好きですし、心配りされることが好きです。

人は、自分がされて嬉しいと感じることが相手にも喜ばれると信じてやみません。し、相手にも要求しがちです。

だけど、そうはいかない。
上にあげただけでも3パータンがあるのです。
3人よったら、全部同じ場合もあるでしょうが、違う場合の方が確立的に多いです。家族だってそうです。違うのです。

てなことを、、昨日半日お勉強してきました。
中身が濃く、計5時間ほど集中していたので、頭がいた~~く智恵熱が出そうでしたが、すっきりしたこと。はっきりしたことが満載で有意義なお勉強でした。

自分中心で考えれば?とよく言われますが、それは、自分中心で考えることが好きなタイプの人のセリフだと思います。
他者が喜んで笑顔でいることがこの上なく…

おかげさまで・・・

イメージ
おかげさまで、町家パソコン・スマホ塾あぽじらは今日4月8日で5年目に突入です。
2010年4月8日 8がつく日だし、花まつりの日だし、そして六曜をしらべると「先勝」だし、とこの日に決めました。
ほとんど、何の計画もなく勢いでオープンし、オープン当初はいろんなことがあって大変でした。そして、何の因果か10カ月おきに教室を移転するという事態にも見舞われました。

でも、4年たった。
...
「経営」とか「商売」とか何もしらずにやってきました。おかげさまでたくさんの人と知り合うことになり、たくさんの人たちに支えられ助けられてやってきました。

一生懸命がむしゃらにというより、思いつきでここまできました。ま、この思いつきをすぐに試してみたくて独立したのですが、4年間存分にやってきたので、これからは、よりお客様のためにお客様が喜んでくださることを最優先にシフトしていきたいと思っています。

まだまだ、未熟者ではございます。どうぞご指導ご鞭撻くださりこれからも、よろしくお願い申し上げます。

           町家パソコン・スマホ塾あぽじら
               APOZIRA代表 伊藤 雅恵

昭和かっ!!

イメージ
「ちょっとみて!」
次男がなにやら手の傷をみせびらかしにきました。

「昨日スノボで怪我してんけど、
オロナイン塗って、バンソコウ貼っておいたら治り早やいげん!」

「ふ、ふうん。。」

「違う日に怪我したところより治り早えぞいや。強ええ~オロナイン♪」



「カーも掻き壊しとるとこオロナイン塗ってみれば~効くよ~オロナイン♪」

「あんた、若いがにまんで昭和やじ」

このオロナイン。年に1度会社の福利厚生で薬を買う時があるのだが、その時に真っ先に選んだひとつ。。
私が子供のころからあるけど、いったいいつからあるのだろう?

ちょっとググってみた。。
昭和27年らしいです。
思ったより新しいような、、ほんでも60年はたってるのか。
http://www.otsuka.co.jp/product/campaign/oronain/history/
大塚製薬のサイトにオロナインのヒストリーというページがあった。

とブログを書いていたら、くくるが遊べとかかりいうて、私の指をひっかいた。。

オロナイン塗っておこうか・・・


で、次男がスノボで怪我したというから
「気をつけんとだめやよ」
と言ったら
「おいや、ちょっと休憩中に手袋外してすべっとったらエッジでやってもてんて。。手首でなくてよかったわ~」
と。

よちよち歩きを始めたその時から、ヒヤヒヤしたこと数え切れず。。
今日も無事に感謝感謝。

ヤフーIDのっとり事件・・

イメージ
ブログ、フェイスブック、ツイッター、グーグル、フリーメール、
ネットが便利で幅広い楽しみ方、使い方が出てくる中で
ID と パスワード は非常に大切なものになっています。

そして、時々フェイスブックなどで見る「アカウントのっとり」。
はっきり言って対岸の火事だと思って眺めておりました。
ら、
今週お客様より助けてコールが。

買い物の確認用メールに使っていた ヤフーメール に1カ月ぶりくらいにログインしようとしたら、なんどパスワードをいれてもログインできない。

というものでした。
とりあえずパソコンを抱えて(本当は教室のパソコンからでもよいのですがお客様が安心されるので)教室に来ていただきました。

一番初めに
なんらかの原因でCapsLockがかかってしまい、ローマ字が大文字で入力されてしまうので違うと言われているのじゃないか?
を疑いました。

が、これはOK。

念のため通常のログインを試みてみましたが、やはりパスワードが違うと言われます。
こう言う時はもう、「パスワードを忘れたら?」 から入っていくしかありません。生年月日などを入力し次の画面次の画面など二進みます。がここで、おかしなことに気がつきました。

途中
メールアドレスの頭2文字と@マークのうしろ一文字が見えてあとは*****となっている****部分に登録したメールを入力しなさいという画面がでるのですが、一部見えている文字がまったく見に覚えなのないアルファベットに。

これは、おかしいです。
「もしかして、のっとられている可能性がありますよ」
とお客様に申し上げたのですが
ほとんど使ってない一般人のアカウントをのっとって何になるの?そんなはずはないと納得してくださいません。

しかし、のっとりであろうことは私には見当がつきます。これでは、私がどうこうして解決することではありませんが、お客様のプロバイダーはYahooBB。
こちらは問い合わせなどが非常に面倒で不親切なことは知っています。たぶん知ろうとお客様では根負けしてしまうでしょう。
ということで、お客様の了解を得て契約時の書類に書かれてある電話番号に電話。ところが、、音声ガイダンスに沿って進んでいくと、「直接担当に繋ぐ」という選択肢がないのです。すべて音声ガイダンスによるもの。
3つ4つの選択肢からボタンをプッシュし進むしかないのです。そして、あーだこーだと…

パワーポイント2010で営業ツールを作ろう!

イメージ
パワーポイントを使って自社のカタログを作って、タブレット端末で営業したい。
とおっしゃる社長様。

その中でも、画面上で商品名をタップしたら、商品の画像や詳細なページにぴょんと飛びたい。
とおっしゃる。
そんな時に便利なのがページにジャンプできる「ハイパーリンク」という機能。

パワーポイントで作ったものをPDFにしてタブレット端末に載せようと思っているので、ハイパーリンクで飛ぶ先のファイルもPDFの方がよいよね。
とここまでは当たり前にうかび、まずはPC上で別ファイルで詳細ページを各ページ作ることにした。
そして、出来上がったものをPDFに変換して、カタログファイルにハイパーリンクを貼った。

わ~~いヽ(^。^)ノと喜び勇んで、リンクの文字列をクリック。
何もおこらない。。。
????
もう一回クリック。
????


おかしい。
社長様が横で見ていらっしゃって「大丈夫ですか?」なんて心配げ。
なので、こちらは緊張してきて頭が回転しない。

こんな時は潔く
「すいません、原因次回までに調べておきますので!」
とお願いすることにしている。

今回もそうお願いし、社長様は「じゃ、お願いします」とやさしく帰って行かれた。

そして、お帰りになって5分後。
ひとりになって、あれこれ試したら、すぐに原因が分かった。

同じファイル内にハイパーリンク先を置いておかないとダメなのである。
はいはい。
これだけわかったら後はどうすればよいか簡単。

5分でわかった自分をほめて、社長様にすぐにお電話。

「原因わかりました!次回直しましょう!」

エクセルでかわいい領収書作りました!

イメージ
領収書のストックが無くなりそうだったのでプリントアウトして裁断しました。
領収書はずっとエクセルで自分で作ったものを使っています。A4サイズの紙に5枚取れます。


あぽじらオープン当初、社版を買うのがもったいない気がして、そうだパソコンで作ってしまえとひな形を作り、以来ずっと既製品を買うことなく今まで来ています。
まあ、オープン以来3回の引っ越しをしてきたので、その時に社版を準備しなかったのは今から思えば無駄なお金を使わないで済んだかな?と思います。

領収書に社版を押すのて結構大変で、きれいに押せなかったり急いでいる時に前もって押してあるストックが無かったりと、事務経験のある方ならなんとなく煩わしいな。。と思うこともあると思います。

で、じゃあ印刷して使うのってどうよ。っても思うのですが、オリジナルの領収書ってのもかわいいかな。と思ってみたり、、
あでも、このカッタ―が無かったらめんどくさい仕事だったな。
これまたオープン当初
お金がない。だから何でも自分でできることはしなくちゃ。
とこのカッタ―は一番先に準備したものでした。

最初のころはこの領収書もなかなか出番がなく、もっぱらカッタ―はチラシを切るのに使っていました。
A4サイズのチラシだと紙代がもったいないので、A4を2分の1、4分の1サイズのチラシをA4サイズに並べプリントアウトして裁断して配ってとやってました。

その頃あ~だこ~だとやっていたことはとても勉強になりました。自分のスキルアップもできていたし。当時はそんなこと思ってやってませんでしたけどね。

ずっと白い用紙にプリントアウトしていたのですが、気分転換してみようと水色の用紙を使ってみました。なんだか領収書の格が上がったような気がします(笑)

1年目。一回プリントアウトしたらずいぶん長い間もっていました。
最近はおかげさまで頻繁に・・・ありがたいことです。

1年目は名刺も自分で印刷して作っていましたが、名刺は家庭用のプリンターで印刷すると水を落とすとにじんでしまったり、紙の切れ目がきれいでなかったりと「作りました」感が楽しみにはちょっとならないので早々に印刷に出すことを決意しましたっけ。

いろんなものを作ることが大好きです。
こういう手に触れるものはもちろんですが、エクセルで関数を入れてピボットを駆使してとやっているのも好きです。
どちらも結果が手に入る…

動画名刺に挑戦しました!

イメージ
思いついたことをとりあえずでも自分でやってみる事ができる自分の器用さはある意味自慢ですが、息子に言わすと「器用貧乏」。。だそうです。

てことで、こちらもその延長線上で作りました。
もう、楽しくってしょうがない!です。
http://www.youtube.com/watch?v=wxSjyBO5Kok&feature=youtu.be


「動画名刺」流行ってきそうですよ♪
こういうやつを名刺に入れるのです。QRコードを読み取るアプリで読み取るとリンク先を見る事ができます。

文字や言葉だけで伝えるより「映像」はインパクトありますからね。
その代わり「伝える」技術はいりますけどね。

こういうのが、スマホもっているとちょいちょいちょいと作れます。
名刺もスマホで作れちゃいますしね。
私はiPhone使って作りました。ちょいちょいちょいですよ。

ほんでもね、ほんでもやっぱりかわいいのです。

イメージ
1日から母の思いを無視してくださった長男は
昨日も「ご飯いらない」とメールが。

昨日は仕事が終わったらどうしても、どうしてもお腹が減ったので吉野家にいったのだそうです。
ほんとに、、もう5分もすれば家なのに。

なんとなく、大学生活と違って見える景色を楽しんでいるのかな。
とも思いました。


夜お風呂に入れと部屋に行ったら
その辺の毛布をかぶり、すやすやと眠っていました。
いつもは縮こまって寝ていることがおおいのに、大の字になって気持ちよさそうに。。
その寝顔のおだやかでかわいらしいこと。(笑)
新しい環境でさぞかし疲れたのでしょう。たぶん仕事らしい仕事なんてできてないでしょうが気ははっているでしょうしね。
で、ここ一年ほどなんとなく肩身の狭い思いをしていただろうし、それからも開放されたのでしょう。

もう少しで写メをとりそうになったのですが、
やめておきました。(笑)



親ばかですが。ほんとに。



私には三人の息子がいます。
それぞれ、いろいろ違っています。
一番大きな違いは「表現方法」かもしれません。
どの子がいいとか悪いとかはありません。
ま、ちょっと扱いやすい、扱いにくいというのはありますが。。


長男が中学生のころ、私は子どもたちが近い将来離れて行くことが寂しくて不安で泣いてばかりいました。一人になったらどうしよう。。(その頃まだ夫がいたのですがね)老後よりももっと早く一人になってしまうことが寂しくてしょうがありませんでした。子どもたちが成長する事を望んでいるのに、心の深いところで現状がどんどん変わることについていけないのです。
今のままでいたい。今のままがいいの。
私は子どもたちがいなくなったら何をすればいい?何を感じて、何を愛して生きればいいの?

そして、たどり着いたところは、子どもたちが巣立った時にちゃんと自分の足で立っていたい。いつまでも不安で泣いてばかりいる人生なんて嫌だ。
と言うところでした。そして、そこからとりあえずパソコンの知識を深め、一生懸命仕事し、気がついたら独立していました。
そして、気がついたら、息子たちとまだ一緒に暮らしています。

あの時何があんなに不安にさせていたのか。
たぶん、自分の未来がまったくイメージできなかったからだと思うのですが、今だってそんなに自分の未来がイメージできているわけではありません。

ただ、、、
今おこっていることを…

あ~~もう~~!!

イメージ
長男の祝!新社会人、ということでお赤飯炊きました。
もち米も切らしておりましたし、小豆もストックがなかったので、わざわざこの日のためにと買ってきました。
初日で疲れているだろうな。。とお出汁をとったおみそ汁と、お魚を煮ました。

「今日の夕飯お赤飯やし♪」

と告げましたら
「あ、おれ夕飯いらんよ。先輩とラーメン食べてくるし」

・・・・・・

な~~~~~~にぃ~~~~~~~!!
うちの長男、めでたくこの日を迎えられたのがなにがどうしてどうなったからやとわかっとるのでしょうか?
わかっとらん。。は~~~育てた親の顔が見てみたい。。


こういうところを大事にするのは二男です。
普段は好き勝手に友だちと遊んでいるのですが、こういう家族として大切な行事はしっかりとポイントおさえてきます。
そして、この2年間。高卒で社会人になってぶらぶらと大学生活を送る兄をみながら腹を立てていたこともあるのに、仕事帰りに町に行き兄への就職祝いにとこじゃれたキーケースを買ってきたりしてるのです。
それだけ、家族中が気をもみ、心配していたのです。
のに、のに。。。

「あれ?長男は?」
仕事から帰ってくるなり次男が聞きました。
「大学の先輩とラーメン食べてくれんて」(ムスッ)
「はははは。なんやそれ。らしいな」
「んで、仕事の初日はどうやったって?」
「別に・・最初の日やし特になんもない。やて」(ムスッ)

「おれ、今からスケボいってくるわ」
「え~~~~~!!お赤飯もう炊けるのに?お魚も煮えたのに?」(ムスッ)
「あ~~、わかったわかった、ほんなら食べる食べる。スケボーもいかん」
「」

二男とのやりとりをみて三男はくすくす笑っています。

そして、何もかも食べた後で
「あ~~~~腹いっぱい♪」
と長男が帰ってきました。




将来
「お義母さん!きいてください!長男ったら!!」
と嫁の愚痴を聞いている自分の図が一瞬見えました。。。溜息がでます。。


昨日の夕飯は4人分こさえていたので、
余った一人分はそのまま長男の今日の弁当に詰めました。
お赤飯も ペンペンッ ってつめました。

2014年4月1日(火)

イメージ
「あ、今日新入社員入ってくるんや」
朝ごはんを食べながら次男が言いました。
次男は社会人3年目に突入しました。
次男の会社では、今日は一日自販機の飲み物が無料になるそうで、
「朝早めに行って、コーヒー2杯は飲もうと思ってたのに~」
といつもと変わらない時間になってつぶやいていました。

昼ごはんはいつも会社でお弁当が用意されるのですが、今日はお祝い弁当になるそうで、少しテンションがあがるとも言ってました。

3年目の社会人といえど、なんだかまだまだかわいらしいな。
と思いながら聞いていました。

そして、長男が今日から社会人です。正式には半年後まで半分学生なんですが、そんな長男にチャンスをいただけたのは幸せなことです。
そのご縁も元をたどればこの金沢ブログから繋がったご縁でした。
不思議です。

空の巣症候群

というのがありますが、長男の就職がきまった先月後半あたりから、気が抜けてボーっとしています。
仕事のことも家のこともいろいろ考えなくてはいけないことだらけなのに、何もやる気がおきません。
大学4年間のやりくりも大変でした。
次男が就職してからの兄弟間のバランスも一緒にすんでいるだけに気を使いました。

そういうことも、ひとつけじめがついた。

親がやってあげられることの大半が終了したという安堵が、何もやる気がおきない空の巣症候群となってやってきているのだと思います。

なにもかもがどうでもよく感じる自分と
さあ、これからだと思う自分が
どうバランスをとってよいものか揺れているかんじです。

といっても、今年は三男が高校卒業です。
本人はまだどうしたいのかわからないなんて言ってます。
ただ、彼は三男なので親がのんびり構えているところがあります。長男とはやっぱり違います。
が、この三男の進路が決まったら・・・今以上に抜け殻になるのでしょうか?

少しずつ、自分の未来に思いをはせられるようになればいいかな。
今は、しばらく焦らないでおこう。
と思います。



久しぶりに、タコライス作ってみました。

今晩はお赤飯炊こうと思います。節目を節目であると自分に刻むのにお料理はとっても良いと思います。