エクセルでかわいい領収書作りました!

領収書のストックが無くなりそうだったのでプリントアウトして裁断しました。
領収書はずっとエクセルで自分で作ったものを使っています。A4サイズの紙に5枚取れます。


あぽじらオープン当初、社版を買うのがもったいない気がして、そうだパソコンで作ってしまえとひな形を作り、以来ずっと既製品を買うことなく今まで来ています。
まあ、オープン以来3回の引っ越しをしてきたので、その時に社版を準備しなかったのは今から思えば無駄なお金を使わないで済んだかな?と思います。

領収書に社版を押すのて結構大変で、きれいに押せなかったり急いでいる時に前もって押してあるストックが無かったりと、事務経験のある方ならなんとなく煩わしいな。。と思うこともあると思います。

で、じゃあ印刷して使うのってどうよ。っても思うのですが、オリジナルの領収書ってのもかわいいかな。と思ってみたり、、
あでも、このカッタ―が無かったらめんどくさい仕事だったな。
これまたオープン当初
お金がない。だから何でも自分でできることはしなくちゃ。
とこのカッタ―は一番先に準備したものでした。

最初のころはこの領収書もなかなか出番がなく、もっぱらカッタ―はチラシを切るのに使っていました。
A4サイズのチラシだと紙代がもったいないので、A4を2分の1、4分の1サイズのチラシをA4サイズに並べプリントアウトして裁断して配ってとやってました。

その頃あ~だこ~だとやっていたことはとても勉強になりました。自分のスキルアップもできていたし。当時はそんなこと思ってやってませんでしたけどね。

ずっと白い用紙にプリントアウトしていたのですが、気分転換してみようと水色の用紙を使ってみました。なんだか領収書の格が上がったような気がします(笑)

1年目。一回プリントアウトしたらずいぶん長い間もっていました。
最近はおかげさまで頻繁に・・・ありがたいことです。

1年目は名刺も自分で印刷して作っていましたが、名刺は家庭用のプリンターで印刷すると水を落とすとにじんでしまったり、紙の切れ目がきれいでなかったりと「作りました」感が楽しみにはちょっとならないので早々に印刷に出すことを決意しましたっけ。

いろんなものを作ることが大好きです。
こういう手に触れるものはもちろんですが、エクセルで関数を入れてピボットを駆使してとやっているのも好きです。
どちらも結果が手に入るのが好きです。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ