笑顔満開♪

「これで、最期だと思ったの。最期だから一番やりたいことをやろうと思ったの。それでも、これでいいんだろうかって迷ったのだけど・・・」

明るく、くったくない顔で、しっかりとした口調で、彼女が言った。

以前彼女にあった時は、そこにいてここにいない。そんな感じだった。悪いが私の記憶にインプットされなかった。

だけど、今日の彼女は「今ここ」にいた。


ほんのかけらもわかってあげていないのだろうけど、
彼女にこの詩を贈りたい。


谷川俊太郎「生きているということ」

生きているということ
  いま生きているということ
  それはのどがかわくということ
  木(こ)もれ陽がまぶしいということ
  ふっと或るメロディを思い出すということ
  くしゃみすること
  あなたと手をつなぐこと



  生きているということ
  いま生きているということ
  それはミニスカート
  それはプラネタリウム
  それはヨハン・シュトラウス
  それはピカソ
  それはアルプス
  すべての美しいものに出会うということ
  そして
  かくされた悪を注意深くこばむこと

  生きているということ
  いま生きているということ
  泣けるということ
  笑えるということ
  怒れるということ
  自由ということ

  生きているということ
  いま生きているということ
  いま遠くで犬が吠えるということ
  いま地球が廻っているということ
  いまどこかで産声(うぶごえ)があがるということ
  いまどこかで兵士が傷つくということ
  いまぶらんこがゆれているということ
  いまいまが過ぎてゆくこと

  生きているということ
  いま生きているということ
  鳥ははばたくということ
  海はとどろくということ
  かたつむりははうということ
  人は愛するということ
  あなたの手のぬくみ
  いのちということ


どうしても、書きたくなって、ペンを借りて紙を借りて描いた。
これだけじゃ、ちょっと重いな。
と思って、後2枚書いてみた。

くったくなく、笑う彼女の笑顔に惚れてしまった。

もし、これが最期だと思った時、自分は何をしたいだろうか。
やらないと、後悔が残ることは何だろうか?

ちょっと、自分に問うてみた。
答えは案外あっさりでてきた。

17歳のころから夢描いていた「アレ」をやりたい。

コメント

  1. 伊藤さん、素敵な詩の贈り物ありがとうございます。
    生かされている事に感謝して読ませていただきました。
    そして新しい力、いただきました。
    ありがとうございます\(^o^)/

    返信削除
  2. ☆sinraさま
    以前、苦しくてしょうがないときにこの詩にであって、涙が止まらなくなりました。
    ただただ、生かされているということの重大さも気が付いていなかったあの頃。
    思い出しても切なくなる時期です。

    その時のことが湧き出てきて、この詩がぐるぐる頭をめぐったので
    自分自身のためにも載せました。

    日々是好日
    淡々と。。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ