投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

グーグルクロムで「F6」押してみた。

イメージ
GWのIEの脆弱性が騒ぎになった時から、ネットを見るのはもっぱら グーグルクロム(Google Chrome)を使っています。
グーグルさんていろいろ隠し技があったりするのですが、今日偶然発見したのが

F6 キー

ネットで何かページを開いている状態で F6 キーを押してみてください。
上部のURLが青く反転します。ということはURLが選択されるということです。

ブログを書いて、そのアドレスをフェイスブックで紹介したい時には
アドレスバーのURLをドラックしてコピーしてフェイスブックで貼りつけ。というのでやってましたが、これは便利。

(インターネットエクスプローラーでもやってみましたがこちらはF6を押しても何もおこりませんでした)


ちなみに、、

F6 でアドレスURLを選択して
ctrl + C  で「コピー」

貼りつけ先をクリックして
ctrl + V で「貼りつけ」

キーから操作するのって私はちょっとかっこいいな~~と思うのです。
一回一回マウス操作するよりも時間も短縮されますし。

そうそう、グーグル検索画面で

「斜め」 (スマホ、PCどちらでも)

とか

「回転」 (スマホのみ)

とかを検索ボックスに入力して検索ボタンを押してもおもしろいことがおこりますよ。

これは、iPhoenでやったパターン。


これは、パソコンでやったパターン。

わかる?

意外と簡単なんですね「ベルトの長さ調整」

イメージ
今までやらなくてもしらなくても生きてこれた。
ってことたくさんあると思うのですが、

「ベルトの長さ調整」

ってものをやったことがありませんでした。なんとなく誰かがやってたのを見たような気がしますので、長さの調整ができる。ということは知っていたのですが実際やらなくてもよかった。

先日の三男のベルト事件(過去記事はこちら)。昨日買い物時に思いだし、黒のベルトをひとつ買わなければと買いました。
長男次男もスーツで出勤でないので一日くらい三男にベルトを貸しても何も困らないのですが、家で一番スマートな三男に合わせてベルトを調整してしまうと、もうそのベルトは他の誰もつけられないものになってしまいます。

で、新学期から就職試験に向けていろいろ学校でもあるので、学校にも黒のベルトで行かないといけない三男に準備してやりました。

で、もちろん、買って来たベルトは三男が二人はいるか?というくらいの長さです。

「兄ちゃんに切ってもらいまっし」
三男にこう言う時点で私は甘いな。。と思うのですが、放っておくと切羽詰まるまで何もしないことも分かっているのでつい先を考えてしゃべってしまいます。

で、そう言っていたのに、今朝学校に行くという10分前に
「はい」とベルトとはさみを私の目の前に置く始末。

ふたたび、、、、え~~~~~んなっ!

です。


まあその気になって眺めれば構造がわかるか。。と眺めてみるもどこにどうしたらベルトの金具が開くのかたぶんこっち?と思う方は手やはさみの先を突っ込んでみても力加減がわからないのでびくともしません。

「ねええええええ、、、今じゃないとダメなん?今日はいいんじゃないん?今晩兄ちゃんにしてもらたらダメなん?」

めんどくさくなってきた私はそういいましたが、三男は聞こえないふりをしてそこに立っています。
いやいや、君もその気になれば自分でなんとかできるでしょうが???

で、ふと思い出した。
私は調べるすべを持っている。
この世にはネットで「検索」するという便利なものがあることを。

パソコンの電源がまだ入っていなかったので、iPhoneでぐぐることに

「ベルト 長さ調整」

はいはい出てきました。

マイナスドライバーでこじ開ければいいんだ♪

あっという間にベルトは三男サイズになりました。


電球の交換とか、タイヤ交換とか、一回もやらなくても生きていける人ってきっといると思うの…

骨盤ギュッ

イメージ
骨盤を朝起きてすぐに締める体操をすると、元気になる。
と聞いたもので、今朝「朝20秒だけ」でいいという骨盤体操を軽い気持ちでやってみたら

あらまあ、、
ほんとに、今までやらなきゃやらなきゃと思いながら頓挫していたことが、てきぱき片付くでないですか。

おそるべし「骨盤」。


別に元気がないと思ってたわけでもなく、それなりに活発に動いているつもりだったし、気分も鬱々していたわけでも、イライラしていたわけでもないと思っていたのだけど、なんか「やる気」がみなぎる感触を久々に味わった気がする。

やっぱり、元気がなかったのか?
ま、いいや。

ま、いいや。と思えるこの気持ちこそ、日々ストレスなく過ごすのに必要だな。と思う。


今日は特に、やりたかったことがすっきり片付いたので、ますます気分がよくなり、ますます

ま、いいや~~~~♥♥♥

となっている。めでたしめでたし

気分がいいと、おいしくてちゃんとしたものが食べたくなる。
そして、食べたい!と手に入れるのに「行動」するのも気分がいい証拠。

おひるごはんに、どうしてもアミーのパン屋のサンドイッチが食べたくなり、買ってきた。

夜は、、またお出しをちゃんととったお味噌汁がのみたいな。

昆虫

イメージ
おいしいつくつく
北野先生って言っちゃだめじゃん!
無言で気づかれないようにほほが緩むさわとか。

そんな、昼どらのような木10のドラマに酔いしれて寝て起きた朝。


ベランダの壁にとまっていた、昆虫。

ぎょへ????

ぎょへぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!


なんじゃ、このむっしゃ~~~~~


蛇のような顔をして、羽もうろこ見たいな模様だし、色は黄金色。
一見愛くるしくも見えるも、、なんだか違和感のあるその風貌に、以前はじめてみたカマドウマを思い出してしまった。

木10の北野先生がいいな♪
おおおお、、そこで手を握るんだ~~!!
とワクワク見ていた昨日の夜がなかったら、きっと叫んで終わったに違いない。
写真なんか絶対取らなかったにちがいない。

で、これ、なんて言う昆虫??


昨夜二男と一緒に「昼顔」を見ていたのだけども
二男は会社の先輩たちにこのドラマは男が見たらあかん。と言われているそうな。
昨日も北野先生が奥さんとバスから降りて買い物をしようとなって、さわと鉢合わせになるあたりから「ダメや、俺心臓がもたん。。めっちゃドキドキするしダメや」
と女子がホラー映画を指の間から見るようなことを言いながら騒いでいた。

私は、、、
いろんなことをダブらせて、息子とはたぶん違ったドキドキ感で見ていた。

そして、今朝はこれまた違った意味のドキドキが。


斎藤工。
なんか、このドラマでは色っぽい。


追記:フェイスブックにのせたらこの昆虫の名前を教えてもらえました。
「ヘビトンボ」
ナウシカに出てきた空をとぶ大きな虫がこれだそうです。

ちょっと二日酔いです。

イメージ
本日少々二日酔いな朝から始まっています。
昨夜は月に1度楽しみにしているポールボキューズのワイン会に行ってまいりました。

前菜と桃のカクテルワイン
梅貝とほうぼうとちこりとアスパラ。
牛のカイノミと人参のソースと・・・
そして、デザート。
ごちそうさまでした。

8月がもう終わろうとしています。今年の夏は開業以来はじめて忙しい夏を過ごさせていただきました。たくさんのご紹介をいただき、改めて日々精進し一生懸命尽くしていかねばと思った所存です。 これからますます皆様のお役にたてるように頑張ります!
商売っておもしろいですね。 過去の自身の行いがいろんな形でめぐってきます。

グーグルアナリティクスで分析したい。の前に。

イメージ
ホームページを自分で作りたい。自分で更新したい。と思った時に持っていたらよい知識があります。

1.HTML の基本的な知識
2.ピクセルの基本的な知識
3.ファイルサイズの基本的な知識

最近のホームページ作成ツールは非常によくできているのでHTMLが読めなくてもわからなくてもホームページっぽいものができるようになっています。
が、自分でホームページを触っていると、そのうち「欲」がでてきます。

もっと、こうしたい。もっとああしたい。

その時に先の知識があるのと、ないとでは大きな差がでてきます。
1,2,3をすっ飛ばして、「なんとかなるさ」で自分が何をやっているのかわからない状態で何となく触っていると、一番最悪な場合は正常にページが表示されなくなります。


本当に簡単な基本でよいのです。
何もHTMLを初めから記述してホームページを作れ。と言っているのではありません。
HTML には規則があって、その規則を崩すと正常にページが見れないという特性をもっています。
その規則だけでも勉強するだけで、

たとえば、「グーグルアナリティクス」をページに埋め込んでページのアクセス解析を分析したい。と思った時に役に立つのです。

グーグルアナリティクスの設置の仕方は
https://support.google.com/analytics/answer/1008080?hl=ja のサイトで紹介されていますが、ここには最初に「HTMLに関するある程度の知識があり」と書かれてあります。

「ある程度」の知識でよいのです。でも、ある程度の知識も知らずにホームページをカスタマイズするのは危険です。
新規に作っている最中ならまだよいのです。
ホームページがある程度認知され、ページが見られるようになった時にレイアウトがぐちゃぐちゃに崩れてしまった。。バックアップもとってなかった。。なんてことになったらば・・・サイアク~~~!!

「勉強」は億劫ではありますが、勉強して知らなかったことを知り触れることのなかった世界に触れることは、私は楽しいことだと思っています。

まあ、、資格オタクのように脈絡のない勉強の仕方は嫌いですけどね。。


失敗をした時に冷静に対処できる。

そうなって初めて、私はできる。と自信を持ってよいと思います。

テキストのない講習では、ノートをご持参いただき、細かにノートをとっていただきます。操作時間…

ホームページのスマホ対応って必要かしらん?

イメージ
ホームページのスマホ対応をはてさてどうしようか?

ツールによっては自動的にスマホ版が出来上がるものもあり、それはそれで便利だな。と思うのですが、

さて、それは、スマホユーザーが私のホームページを見るだろうと思ってのことで、はたしてスマホ版のページは見やすいのか?
と最近ちょっと思います。

フィーチャーフォン(ガラ系)の携帯電話が主流で携帯電話でホームページ閲覧ができるようになった時には確かに携帯対応しているページでないと何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。
ところが、スマホは2本の指でつまむようにして拡大縮小(ピンチイン、ピンチアウト)できます。
そして、スマホ用に構成されたページはサイドバーの部分やメニューバーがなくなってしまいます。
メニュバーやサイドバーはホームページ全体で訴えたいことをまとめてざっくり伝えるいい場所だと私は思っています。
それが見えないのは非常に不便。

ただ、スマホ対応している。
と言うと時代の波に乗っかっているようでかっこいいような気もする。
だけど、だけど、自分のページをスマホ版で見てはたして見やすいか???

と思うのです。


たぶん、スマホの画面はどんどん見やすくなると思います。
iPhoneもこの秋出るだろうといわれているものは画面が大きくなります。
iPhoneは今までも画面が他と比べると見やすいと感じていたので、これが大きくなるとどれだけ見やすくなるんだろうという期待感は大きいです。(老眼を持っている人にはそこが重要)

そうなってくると、わざわざスマホ対応のページは作らなくていいんじゃない?
と私は思っています。

パソコンのインターネットに慣れているユーザーがスマホ版のページを見るとなお混乱するんじゃないか?って。


私は5,6年くらい前はインターネット検索が苦手でした。
自分が欲しい情報にたどり着くどころか、いったいどこにさまよったのかわからなくなったり、後で見ようと思っていたページに再び訪れることができなくなったりと、ネット遭難が得意でした。
そういう頃を思い返してみると、スマホ版のページは遭難者が出やすいんじゃ?とか思ってしまいます。

若い方や、IT関係に明るい方なら何がきたって平気なんでしょうが、日ごろ多くのIT初心者と接していますと、「便利でしょ」と作られたものが返って混乱を招いているものが多いな。。と感じてしまい…

え〜んなっ( ̄^ ̄)

イメージ
え〜んなっ!
ってわかります? 非常に腹立たしい、というような意味でありますが、、、

三男、その17年の人生のうち、何回も何回も、前日中に準備をしろ!と言っているのに、今朝も出かける10分前に兄に借りたベルトがブカブカだと言い出した。
え〜んなっ!
だから、昨日も一昨日も何回も見ておけ言ってるというのに。

で、朝一で三男のアッシー(古っ)で山奥まで来ております。 で一時間半後にまた迎えに来なければならないという。。。
てなことを私に頼んでおいて、ベルトの件で叱りましたら逆ギレされました。。。

え〜んなっ! です。

しかし、えらい山の中やねえ。。。

朝ごはんin星乃珈琲店

イメージ
最近オープンした星乃珈琲店さんに朝ごはん食べに来てみました。
朝から行列ついてます。
モーニングサービスがあるからだろうか? ここも、コメダ珈琲も年齢層がたかい 若い人達は興味ない?

セミがこわい

イメージ
3階以上の建物になると、虫があまり上がってこないよ。
と言われて喜んでいたのですが、、


エレベーター前です。。わかります?

セミです。まだ、足をバタバタさせていました。
きっと触るとじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじ~~~~~
って、飛び回るので怖くてしばし、固まっていました。


ついこの間は、一度行ってきますと出かけた三男が、すぐに戻ってきて、
「玄関出たとこにセミおる!!!!無理!ムリ!むり!!」
とわざわざ報告に来てましたが、、、


なぜこうも、真ん中でこういうことになってんでしょうかね?

これ、もし起こして、エレベーターの中に入ったら・・・想像するだけで、軽くパニックになりそうです。

なので、

そ~~~~~っと、写メをとり
そ~~~~~っと、またいでエレベーターにのりました。


ドキドキです。


蚊はエレベーターにのってやってきます。
セミは自力で飛んできます。

どっちかて~~と、蚊のような人生がいいな。。なんて思ってしまいます。
そんな、がんばって10階まで飛んでくるから力尽きちゃうんだよ。。。なんて。


ヤマボウシの実

イメージ
自宅から教室に向かう歩道の街路樹は「ヤマボウシ」です。
春の花が終わるころに花をつけ、初夏のさわやかさを引き立てていました。

それが、ヤマボウシだとわかったのは今年こちらで初めての春を過ごしたからなのですが。


去年こちらに引っ越ししてきた時に、道に落ちているうす赤い黄色い実が何の実なんだろうと不思議に見ていました。
コロコロコロコロところがって、たぶん歩く人に踏まれてつぶれていて、それは、銀杏並木の銀杏の実のように見えて、触ってみる勇気はありませんでした。

その木が「ヤマボウシ」だとわかり、その実が「ヤマボウシの実」だということがわりました。

ちょっとした風でポトリと落ちてくる。茶色の種のようなブツブツがちょっと気味悪く美味しそうには思えなかったのだけど、一応ググってみました。
「ヤマボウシの実」
検索すると、アケビのようなホロ甘い実で食べられるそうで、でジャムにもできると書いてありました

街路樹の実をとってもいいんだったけ?
なんて思いながら木を見上げる。

あっちにもこっちのもたくさんの実がなっている。ジャムを作ったらさぞかしたんとできるのだろう。
道の向かい側にもある。

でも、ちょっとまて、美味しい実なら鳥さんがもっと食べに来ていてもよさそうなものを???
それに、交通量もある道路排気ガスまみれの実はやっぱり食べるのに適していると思えない。

なんて、イソップ物語のキツネのように実をとらない理由を見つけて諦めました。

たぶん、この実にブツブツがなかったら、こっそりとでもひとつもぎ取って食べてみていると思うのだけど、なぜかブツブツが生理的に気持ち悪い。ハスの実は鳥肌がたって悲鳴をあげたくなるほど気持ちが悪い。ま、だから、自分の今の肌の状態もブツブツで気持ちが悪く触ってしまいこじらせているのである。。。


たぶん、毎年「この実はどんな味がするのだろうか?」と思いながら見上げているんだろうな。

絶対なくさない?!パスワード管理「思い出の写真とともに作るオリジナルパスワード帳作成教室」

イメージ
ここ数カ月教室では毎日のようにパスワード発掘を行っています。

もうじきスマホの秋モデルがでてきます。その前にいろいろなアプリやサイトに登録しているパスワードを整理しておきましょうね。

スマホを機種変やキャリア変更した時に新しいスマホで再設定もしくは入力必要になるかもしれないアプリは・・・

Gmail
LINE
フェイスブック
ツイッター
ブログ
アップルID

etc…

たぶん、これ以上にいろいろ出てくると思います。


で、どうですか?
すべて、ID とパスワードわかっていますか?


中には、のっとりなどのニュースを見て、あわててパスワードを変更したのはいいけれど、変更したパスワードをどこかの紙のはじっこにメモして、どこに書いたかさっぱり思い出せない。
と言う人もいらっしゃいます。

パスワードの発掘ってね、意外と大変なんです。
ログインボタンの近くに
「パスワードを忘れた方」
なんてリンクが張ってありますが、あそこをポチしたからってすぐに教えてくれるわけではありません。

登録先だって、パスワードの再発行を要請している人が本当にこのアカウントの持ち主なのかを特定しなければいけないので、質問やメールアドレスなどいろいろ聞いてきます。
たぶん、たいていの人はそこでめんどくさくなってきます。
そして、やっとたどり着いたパスワード再発行の画面では、また、意識朦朧とした中で登録するので、入力ミスがあったり、また、メモの切れはしに書いたりし、同じことを繰り返す羽目になるのです。


まずは、
ID
パスワード
が何を意味しているのか知りましょう。

IDもパスワードも、あなたであることを証明する大切な「鍵」です。
「鍵」をなくせばそこから先には入れないのは当たり前のコンコンチキのお話なんです。

銀行のカードと同じくらい大切なものであると認識していましょう。
IDがカード。パスワードがそのカードの暗証番号。
それがないと、好きな場所からATMでお金を引き出すことはできないでしょ?


私オリジナルのパスワード帳なるものを作ってみました。

各アプリ(サービス)ごとにパスワード管理できるようになっています。パスワードを変更にも対応できるようにしました。

色もいろいろ作ってみました。

で、40ページ以上あるので、半分はくくるの写真で埋め尽くしました♪


これ、1冊500円で作ることができるんです。好きな…

ブログネタ

イメージ
ネタがうかばない。

お盆あたりからブログに何を書くのか思い浮かびません。
そういいながらも毎日つらつらと書いているのですが、今日もまたパソコンの電源を入れてみるも何について書こうか・・さっぱり浮かびません。

浮かばないついでに、浮かばないということを書こうということが思い浮かんだわけですが・・・(笑)


2010年の5月19日から毎日毎日一日も欠かさずブログを更新続けています。
たぶん、自分の中ではお百度参りみたいなものなんだと思います。願かけなんだと思います。


何を願かけしているのか?
それはナイショです。


とはいっても、「更新せねばならない」んてことは思っていません。
顔を洗って、歯を磨いて、朝ごはんを食べて、洗濯物を干して。。。と同じレベルでブログ更新があるだけです。

毎日更新するから何かがおこるのか?
と言われれば、おこったような、おこらないようなよくわからないのですが、でも、ブログ毎日更新の歳月はそのままあぽじらをオープンさせてからの歳月なので、
あぽじらと共に自分が少しずつ変化している様子が、4年前のブログと今のブログを比べると見えてきます。


独りでやってますと、時々何かで自分を試してみたり確認してみたりしたくなります。
売り上げは確かにあがってきて、おかげさまでお客様もたくさんいらっしゃいます。
そういう「今」を自分の中に落とし込むのにも、ブログは役にたっているな。と思います。
連れがいれば、何かとアイディアをくれたり、助言してくれたり、会話の中で発見もあるのでしょうが。。そういう相棒をおかずに仕事をすると決めているのも自分なので、ブログを書く時にいったん、自分を外から見ることは、冷静さを保つのにも一役かっています。


仕事のこと、家族のこと
いろんなものを背負って生きています。
そして、そういうプレッシャーの中で生きることを私自信がきっと望んでいます。


さて、ネタがないといいつつ、今日もたくさん入力しました。
私が毎日ブログをアップできているのは、文章を書く能力というよりもきっと「タイピング」スピードが関係していると思います。

で、もともと早かったタイピングスピードは毎日ブログを入力し続けていることでますます早くなりました。しかも、15年前資格試験を優秀な成績でクリアするためにもう特訓したブラインドタッチのおかげで、正しいポジショニングでのタイピングで…

残暑お見舞い

イメージ
8月も20日になろうというのに、毎日暑いですね。
今年は湿度も高いような気がしてます。


今日から教室あけました。

窓用のエアコンが朝から頑張ってくれています。

夏休み

イメージ
先週水曜日からお盆休みと称して教室をおやすみにしております。
お盆休み中にやりたいかな?と思っていたこともあったのですが、
中途半端に休むのをやめようと思い、ブログをアップすること以外は仕事のことは気にしないように過ごしていました。

ちょっと焦りもありました。
じっくり今後を練るチャンスじゃないのか?とか

雇われていた時は
休みは完全にお休みで、家族と旅行にいったりぼ~~~っとしたりと正々堂々と休んでいたのに、独立してからは、長期休暇は逆に教室がないので、時間がないとできないと思っている仕事をやる時間にしていた。


このお盆休み
初めてそういうことに疑問を感じるようになった。


大丈夫。休もうじゃないか!


ま、実はホームページを載せ替えようと思ってドロップボックスにやりかけのファイルを置いて自宅でノートパソコンから触ろうと思っていたのに、パソコンがフリーズしてしまいどうもデーターが飛んでしまったようだ。
あ~~けっこういいのにできていたのに。。。。

もしかしたら、教室のパソコンにデータが残っていたかもしれないけれど、
これは、今やるなってことだな。ととっても前向きに考えることにして、この休暇中に触るのをやめることにした。


さて、教室は今日までお休みです。
これでも例年よりは短いお休みです。
当初の予定は8月は1か月休める教室を目指していたのですが・・・(笑)
今年は1週間も休みをとらなかったなんて、、いかんいかん!!(笑)


ま、客層が変化したってこともありますね。
「子供の夏休み」に影響されない客層に定着してきた。ってことでしょうか。
そして、私自身ももう今年いっぱいで学生が家にいなくなるので、ちゃんと時期にあった成長を遂げているってことだと思います。

さ、ただいまの時刻9:40。
今日は何して遊ぼうか。
掃除もした、洗濯はあと1回干すだけ。
買い物・・・映画・・・昼寝・・・

ほんとは、ちょっと仕事したくなっている。
ゆっくりしたので、エネルギーが満タン状態で、油断すると毛穴から湯気が出そうなくらいプシュプシュ音を立ててたまったエネルギーが放出しそうだ。

窓の外にいる虫を見つけて、気になっているくくる。
くくるを眺めている休日もまったりいい感じ。

実家2

イメージ
実家に行くと、アゲゼンスエゼンで食べ物が次から次からでてきまして、
そして、あれはいるか?これはいるか?と次々に玄関に野菜やらなんやらが並びだします。

息子たちのおきるのを待って行ったのでお昼ごはんに間に合わず、食事もせずに帰るというのはあいそんないので、食べていくことにしたのですが、
車で行っている手前誰かが運転手としてのアルコールをがまんしなければならない。

誰かと言っても二男か私。
飲みたい気もするけど、二男の方が父の相手ができるだろうと、私が帰りの運転手に。

父は孫と飲むのがうれしいらしく、美味しいお酒をどんどん出してくる。
「二男、焼酎も飲めるか?」
と言いながら持ってきたのが、八海山 の米焼酎。

普段はアセロラ京月なんぞを飲んでいる二男。
「うめ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!」
と大絶賛。

「カーさんも飲んでみ?飲んでみ?」
と石原さとみ顔負けの笑顔ですすめてくる始末。

「長男が明日朝早くに東京から帰ってくるから、今日中に家に帰ってないとかわいそうだよ」
と非常に残念だったけれどもガマン。

「うまいのに~~~カーも飲んでみればいいのに~」
というかわいらしい酔っ払いに、父はついに

「もう1本あるのもっていっていいぞ」
と。

やっほ~~~~~~!!

これまた、玄関の積み込みリストに入って行きました♪


今日のお昼は、たんともらって来たジャガイモをゆでました。


早く
「お盆はみんなで温泉でも行こう」
と誘えるようになりたい。。。なんて思いながら早もう50に手が届く年になっちまったぞい。

実家に。

イメージ
実家に来ました。 手土産に、、サブウェイのサンドイッチとサーティーワンのアイスを抱えてやってきました。

チビが母にスマホで動画見せてます。 密かに母にワイモバイルでも持たそうか、、と考えてます。 父はあかんやろうけど、母ならなんとなく使えそうな予感。

わらびし~ってわかる?

イメージ
以前からちょっと気になっていたことなんですが、
ブログやフェイスブックで
「しばらく休みます」
「やめようと思います」
宣言。

なんだか、違和感覚えながら いいね!やコメントなどは控えてスルーしてきました。

一体この人は宣言してどうしたいんだろうか?



先日購読しているメルマガに同じ題材でコラムが届きました。
以下引用です。

_______ここから_________


facebookを利用していると、稀にではありますが友達が「facebookを辞めようと思う」
といった投稿をしている事もあります。
何を投稿するのも基本的には利用者次第ですので、このような投稿も咎められるものではないのですが、
このような投稿は実は本当に辞めたい訳ではない投稿が多いです。
本当に辞めるつもりであれば、何も言わずにそのままフェードアウトしていくものです。
実際、facebookは登録しているものの何もしていない人や、以前は頻繁に投稿していたものの、
忙しかったりでなかなか投稿出来なくなったり、それこそログインすら忘れるという人もいます。
ですので、本当に辞めるつもりがあるのであれば、わざわざその手の宣言などしないものです。

・何が目的なのか
これは言ってしまえば構って欲しいという事です。やはり構ってもらえるのは嬉しいものですし、
facebookユーザーの中には自分の投稿にどれだけの「いいね!」が付くのかですとか、ドレくらいの
コメントが付くのかを気にしている人も多いです。
facebookからの卒業宣言であれば、大抵は「辞めないで」といったコメントが来るものですから、
そのようなリアクションを求めている、いわば「構ってちゃん」の可能性が高いです。

・SNSでも多いです
このような「辞めようかな」「卒業宣言」の類のものはfacebookに限らず、SNSですとかブログ等でも
よく見かけるものですが、卒業宣言してそのまま辞める人の方が少数派と言われています。
先にもお話したように、本当に辞めるのであればそのような宣言などせずに辞めていくものです。
facebookは「リア充専門SNS」との声もありますが、充実している事をアピールする人が多いです。

お盆休み

イメージ
昨日の夕方9月に予定している日帰り旅行の打ち合わせをしました。
AさんとBさんと3人で参加の予定なのですが、
このAさんとBさんは面識がないはず。でした。

10分早く集合場所に着くと残りの2人も同時につきました。これも最近珍しい。たいてい時間に遅れてくる人がいるのに。
で、さて、AさんにBさんを、BさんにAさんを紹介しようと思いましたら

「あ~~~!」
「え~~~!」

とお二人から同時に歓声が。

なんとお二人午前中の別の場所のイベントで知り合いフェイスブックで友だちになったところでした。
「こんなことってあるけ~~!」
と驚かれておりましたが。
私にはいつものことなので、「あら、またね」って感じでした。


偶然が頻繁におこるということではなくて、世間は狭いなって感じることが「またか」な。。

ってことで、初対面の二人の間で気を使って旅行に行くなんてことにならずにすんだ私でした(笑)


お盆休み2日目は
昨日の夜、東京に遊びにいった長男の部屋を、鬼の居ぬ間に大掃除しました。
ま~~~汚いこと汚いこと。
こんなじゃいい運気も入ってこないべ!
とホコリにまみれて汗だくで掃除しました。

のついでに、昨日からずっと家にこもっているチビの部屋にも侵入し、掃除開始。
「え~~~!めんどうくさい~」とぶーたれていましたが、聞こえないふりをして推し進めていると
しょうがなしに自分で掃除機をかけだしました。
「きたな~~~い、足の裏ゴミだらけになるしぃ~」
って、あ~~た、それあなたの部屋の床ですけど。

二男は朝5時にバタバタと起きて何やら準備しているので
「どこいくの?こんな朝早くから」
と声をかけましたら
「バーベキュー」
とだけ言い残して出て行きました。

朝5時からバーベキューですかい?

どうも、会社の上司に誘われたらしいです。相変わらずマメにお付き合いしている次男です。感心感心。

さて、お昼にもなっているのですが、お腹減らないのでブログアップして、そして、なにしようかな。
ほんとは、お盆の間にできたらしておきたいことがあるのだけど、なかなかスイッチが入りません。

でも、一つ気になっていた長男の部屋がきれいになったので、今日もよい滑り出しです。

昨夜、東京に行く準備をバタバタとしている長男を不思議そうに見ているくくる。
だって、兄ちゃんは家にいる時はほとんど部屋からでてこないものね。…

ジェノベーゼ

イメージ
今年のジェノベーゼ作りはった?

と、バジルをたくさんいただきました♪

柔らかい葉っぱが美味しそう♪と思うのは私だけではなく、にょろにょろ青虫さんも同じらしく、葉っぱをむしりながら虫さんにどいてもらいました。

せっかくなので、ちょっと美味しいオリーブオイルが欲しいな。

で、テーブルでちみちみとむしっていたら、葉っぱ好きのくくるが気になる気になるとうろうろしていました。ちょっと目を離したすきに、バジルが入っていたビニール袋におさまっていました。

何をどうしたいんだろうか?

オイルを買ってきて、午後からジェノベーゼ作ります。
お盆休みの一日目。なかなか出だし好調です。

品ぞろえ

イメージ
金沢に越してきまして昨日でまるっと1年たちました。
なんだか、無我夢中の1年だったように思いますし、近年にない変化の1年でもありました。
何が一番変わったかというと…

たぶん、私自信の物の考え方。

鶴来から金沢に引っ越して一番に得たものは「時間」でした。
通勤時間という時間が大幅に短縮され、車ではなく歩いて教室まで行くことによって、目に映るものが変化しましたし、それによって考える方向も違ってきました。

今まで「私に構わないで!一生懸命やってるんだから口を出さないで。お願い張り詰めていていっぱいいっぱいなの」といった具合だったと自己分析しているのですが、
時間の余裕ができると、他人様の言うことに耳を傾けてみよう。という気持ちにもなりました。

ちょっと前はあまりにも心が張り詰めておりまして、私へのアドバイスはすべて私を否定されているような気持になり、感情が高ぶり涙がでてきたりしました。

今は、ちょっと聞いてみようかな。と耳を傾けることもできますし、ある意味、聞きたくないと思ったら心をそらすこともできるようになりました。
我儘なおばちゃんになってきた。と言えばそれまでですが、(笑)

時間の余裕は食生活も変化させました。
一番は少々の晩酌をするようになったこと。

アルコールというのはおかしなもので、家で今日は飲もう!と思うと料理をするのも楽しくなるのです。

毎日精米してでる糠で、初めてぬか漬けに挑戦するなんてのも、アルコールの力だと思います。

そして、最近よく調理するのが、牛筋。
今日も、午前中はマンションにて打ち合わせなのをいいことに、牛筋を煮込むことにしました。
牛筋カレーにしようか、、醤油味でにようか、それとも塩麹味もいいかも、、、なんて思いながら只今ことことことことと煮ています。

ところで、
金沢に来て驚いたのですが、スーパーでよく牛筋肉を売っていること。
鶴来ではめったに手に入らず、貴重食材でした。
おでんのシーズンになると透明な筋の部分を串に刺したものは売ってましたが、肉売り場にドン!と牛筋が並べられているなんてことはありませんでした。

売れるから。
なんでしょうね。

鶴来では売れないから
なんでしょうね。

先日の花火大会でこの牛筋でビーフシチューを作りましたら、たまたま来ていた三男のお友だちたちに大絶賛を受けたらしく、しかも三男のお友だちは恥ずかしがり屋さん…

息子と…

イメージ
チビが社会にでるのを目の前に控え、
「子育て」という長い長いマラソンのゴールがやっと見えてきたように思います。

ゴールといっても終わりというわけではなく、そこからまた新しい子どもたちとのかかわりがでてくるのですが、とりあえず一区切りです。

もう、私がいなくても彼らは生きていける。

今まで私がいなかったら子どもたちは飢え死にするかもしれないし、守られないかもしれない。だから、私ががんばらなくっちゃ。
そんな気持ちで20数年ある意味張り詰めていたものからやっと解放される。

もし、私の身になにかがおこっても息子たちはそれぞれ、食べることや住むことには困らない。



先日二男に
「もう、これでおかんがどうなっても、あんたら大丈夫やね」
と言いました。

「おう、そうやな」

「あ~~~、こんでいつ死んでも大丈夫や!」

「いや~~、それはまだちょっと困る。ていうか、これからやぞ、おかん、これから好きに生きることできれんぞ、たのしめるんやぞ。死んだらもったいないやろ。せっかくここまでがんばったんにもったいないやろ」

そばで聞いていたチビもうんうんとうなづいていました。




この子たちのために20年がんばってきてよかったな~と心の底から思います。
産むんじゃなかったと頭の中がいっぱいになって思わず思ったことも何度もありました。
もし、子どもがいなかったら私はもっともっと…そう思ったことも何度もありました。

だけど、今ここにいる。

「闇」があったことを受け入れると、そこを越えてきた自分をしることができます。
今でも、見え隠れするいろいろな「闇」の感情がありますが、そういう自分も自分なんだと思ってすごすだけです。若いころはそう思っている自分に悩みましたけど。
悩む体力もありましたし、時間もありましたしね。



死なずに生きる残り40年前後。
そう思うと、子育てしている20年なんて、大した期間でもないな。
とも思いますし、
いやいや、結構な期間で、人間修行のいい時間だったなとも思えます。


子どもたちには、この後「家族」を持って、それぞれの修行を積んでもらいたいなと願っています。


スマホ講座

イメージ
本日はお昼から、金沢市疋田の「サロン エルウェル」さまで スマホ講座でした。
ご自宅の玄関が講座会場になるという、贅沢なお家で、
台風が接近中にも関わらずお客様がお見えでした。

講師業をして初めて、おしぼりと蓋つきの水がでてきました。
ちょっと、感動してしまいました。


今日はスマホの中でもLINEに絞ってお話いたしました。

LINEのセキュリティ大丈夫ですか?
夏休みです。お子さんのスマホもチェックしてみてくださいね。

新幹線をじっくり見ました!

イメージ
会社のバーベキューに行くといって出て行った二男から、
玄関を出ると同時くらいに電話がかかってきました。

何事があったのかと急いででましたら。。。

 「○○○きとる!!!」


 「まぢ!!」 


不覚にもiPhoneを放り出して、玄関から飛び出ました!


うわ~~~~~~~~~~~~!
 新幹線だ~~~~~~~!!

 しかも、止まっている~~~~!!






 止まっている?止まって・・・・・ で、あわてて家の中にもどり、iPhoneをとって再び玄関前に・・・








写真だと離れて見えますが、実物は結構近く感じました。
去年、ここに引っ越すことが決まって楽しみにしていた大豆田の花火大会と、 そして、北陸新幹線。とうとうこの目でみることができました。
ちょっと興奮しています。新しい風。いいですね。
これ、孫でもできたら喜ぶだろうな~~~~~~~ なんて、まだいつになるかわからない未来を想像してしまいました。

愛しのチビちゃん

イメージ
高校3年のチビは、今年の夏は忙しそうです。母親の私には、甲斐性がなく頼りなげに思え就職なんて大丈夫なんだろうか? と揺れる夏でもあります。
ただ、チビの通う高校は本当に手厚い学校です。工業高校ということもあり一年生の時から3年後社会にでる子どもたちの学校生活について真剣に考えてくれている学校だと思います。
チビが高校受験の時に どこに行ったらいいのかわからない。何をしたらいいのかわからないと言った時、 じゃ、兄ちゃんたちが楽しそうに通った高校にとりあえずしとこか? と決めたことは今でも後悔していません。 多分本人もそうだと思います。
中学からの友達が誰もおらず入学半年はお先真っ暗でしたが、それもなんとかなりました。
そして、勉強はもうしたくないからと就職をするそうです。
出足が遅れたチビは、希望するところがことごとく却下されヘタレていましたが、きっとめぐり合う先が決まっててそこに導かれているのだろうと、見ています。
9月には面接があって10月には決まるのでしょう。
なんだか、今年の冬は気が抜けてそうです。仕事があってよかった。

いつ終わるのか、遠く遠く感じた一つのゴールがもう目の前です。
また、新たなスタートを切る準備はできてる? 多分 大丈夫。(^^)

パソコン講師が教える「文章作りトレーニングセミナー」

イメージ
「伝わらない文章」とさよならしましょう
私はマンツーマンのパソコン講師をしています。そしてお客様(受講生)のほとんどが経営者です。受講内容は、フェイスブック、LINE、ブログ、ホームページ作り、チラシ作り、DM作り、名刺作りなどが主です。

お客様が操作方法よりも、初期登録よりも時間をかけて悩まれるのが「文章作り」です。
そして、私はお客様が時間をかけてやっと作った文章を「添削」しています。

なぜ、「添削」しなければならないのか?

それは思い込み、根拠のない想像、無謀な理想像で書かれた一方通行の文章だからです。
これでは、お客様(予備軍も含め)の心をつかみ行動を起こさせるのは難しいです。

その原因は…?
お客様の心に触れる時間がない
他の経営者がどうしているか見る機会がない
勉強する機会がない
決して文章作りが「下手」だからではないのです。

文章トレーニングではまず、SNS、ホームページ、案内状で必要な自己紹介文を作ります。その後、メール、SNS、DMチラシへと進みます。
月に一度「誰に向かって何をどう発信したらよいのかを考える時間をすごしませんか?



【パソコン講師が教える「文章作りトレーニングセミナー」】
「文章作りトレーニング」スケジュール
昼の部 (14:00~15:30) 夜の部 (19:00~20:30)

夏やわ。

イメージ
パソコンをカタカタやっていると腕に汗をかくのでタオル1枚半分に折って広げております。
もっとしゃれたタオルにしとけばいいものを「なんとか商店」とかかかれた白いおまけのタオルです。

もう少し「色気」つけてこ~~~~!!


午前中お越しになったお客様と3軒となりの加登長さんでお昼を食べその後迷わずかき氷を食べることにしました。
がじがじしたかき氷は好きではなく、口の中でとけるふわふわの氷が好きです。
蜜大目です。

20年以上晩酌なんてものをせずに年に数度アルコールを飲む程度だったのに、この夏は「ザ・解禁!」といった感じで晩酌しています。
といっても、500mlの缶を3人でコップ一杯ずつ程度ですが。
それでも、そのおかげで面倒な夏の夕飯作りもなんとなくこなせています。

そして何より食べるスピードが落ちたのと、白飯が後回しになったことで体調も良いようなきがします。

暦の上では立秋らしいのですが、、、、


パソコンをカタカタやっていると、何やら強い死線を感じたので死線の方向を見ると、くくるがこちらをガン見していました。
あまりに見つめるので写メを一枚撮り
またカタカタやっていると、チビがハンコを押してくれと紙きれをもってきました。
やっと重い腰をあげ、自分の未来と向き合っているようです。

この夏は何かいつもと違う夏です。
少しずつ何かが変化していっているように思います。
だからこそ、「今この時」を味わおうと思います。

ツワモノドモガユメノアト

イメージ
昨晩のくくる。









3日間占領されていた(?)ソファーのど真ん中で、確かめるように寝っ転がって離れませんでした。

ただ、遊んでもらったのはよほど楽しかったのか、今朝はいつもよりしつこく三男の足にまとわりついていました。
あんなに何時間も遊んでもらえることなんてなかったので、たぶん、嬉しかったんだと思います。(笑)が、お疲れの様子で、今日もぐだぐだぐだぐだと部屋のあちこちで寝ています。

さみしいような、ほっとしたような。
ね、くくる。