1年の計は、元旦じゃ遅い。

12月3日。
2014年も残すところ28日。

去年いろんなものが清算され、生まれ変わったような気分で今までとは違う未来について何かと考える年だった。

このままさほど変わり映えしないだろうな。なんて決めつけていたのに、いきなりいろいろ変わってしまったのだけど、そもそも、なんでそんな変化を起こすことが可能だったのか?
と思い返してみた。

まずは、町家とであったこと。
鶴来から絶妙に離れたこと、金沢の中心部に行けたこと、嬉しさしかないと思い込んでいたこと
それらが、ちょっとずつ自分にプレッシャーをかけ、体調を崩したことがそもそもの始まりのように思えた。

いや、ちょっとまて、

町家と出会うきっかけとなった
ドリプラか?

なん、
ドリプラにでるきっかけはシナジースペースの一角で教室をすることになったからだ。
じゃ、シナジーかきっかけは?

いや、
シナジーの前にいた焼き肉たかちゃん前のクラフトマリスさんとのシェアがなかったら、シナジーには行ってない。
一番初めの扇が丘の派遣会社の一角で開業した教室を1年で出て行ってくれと言われ、その1週間前にマリス店長と半分冗談で一緒に教室借りようかなんて話をしていなかったら、私はたった1年で教室を締めなければならなかったかもしれない。
その仮住まい的な思いを味わっていなかったら、シナジーの話も入ってこなかったんだと思う。


私は10年ほど前から本気で独立を考えていた。
ま、その時はまさかパソコン教室で叶うとは思ってもみなかったのだけど。
なぜ独立したかったかというと、

離婚を考えていたから。
離婚して、いい歳の女が生計を立てるには、20万円以上稼いでおいた方がいい。でも、石川県で再就職で女性に20万円を払う会社はめったにない。
もっと言えば、月に50万円欲しいと思っていたので、それこそ、田舎のお母さんが稼げるわけがないと思っていた。
それならば、一か八かまだ旦那の給料が入ってくるうちに、起業してしまいやれるかどうか試してみようと思っていたのである。

したたかな女。
計算高い女。

そう思うかもしれないけど、子ども3人。今更夜の花になることもできない年齢で、しかも世間知らず。
単純にそれしかないと思っただけである。


10年前。
子どもたちはまだ中学生をかしらに、小学校低学年のチビがいたころ。
息子たちが社会人になって生計を助けてくれるなんて想像もできなかったころ。

私にもっと人生設計ができていたら、
もっと早く離婚していたかもしれない。
こんな無謀な形で開業してしまうことはしなかっただろう。

だけど、
いいのかわるいのか、計算できなかったものだから、ただ、成り行きでこうなって、成り行きでなんだかすべてうまいぐあいになっているのである。

成り行きといっても
理不尽な思いもたくさんしたし、こんちきしょう!とバットで貼り倒したい衝動に駆られたこともある。
いいことばかりじゃ確かになかった。
でも、そんなこともあったから、今こうしていられるのだと、「今」思えることに感謝したい。

今も、なんだかなあ~~~と思うちょっとした理不尽な思いを抱えているのだけれども、
理不尽がやって来た時
こうやったから回り道した
こうやったからもっと嫌な目にあった
こうやったからうまく行った

という過去データーもたくさんある。
過去データーがあるばっかりに、そっから引っ張り出した情報でしなくてもいい心配をしているってこともある。

さてさて、12月。
大掃除やなんだと12月中の行事はさておき、
来年に向けて、初めて具体的に計画する。なんてことをしている。
計画性もなくここまでこれたことにはほんと感謝だけど、

ただなんとなくラッキーだった。
なんて、無理やりポジティブ思考に身をおくんじゃなくて、そういう次元のさらに上を行きたいな。
なんて思っている。

そのためにも今月は計画と、のこりちょっとの清算をする、整理整頓の月なのかもしれない。

とりあえず、、、自宅でちゃんとした仕事できるスペースがほしいな。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。