食べたいものは自分で

先に社会に出た次男も、今年半分社会に出た長男も、自分で働いて給料をもらってやりたかったと真っ先にやったことが、

好きなものを誰に遠慮もせずに食べる。

でした。


え~~~~??あなたたち今まで遠慮して食べてたんだぁ~~
と思いましたが、そういって、彼らのお金で食べに連れて行ってもらうと、頼むは頼むは。
私といって、私が食べたいものを注文すると、
「また、そんなにたのんで食べられないやろ!」
としかるくせに。なんて思いましたが、

実は、私もかれこれ20数年前(実際は30年近く前)
初月給でやったこととは

イチゴをひとパック買って全部食べる。
ケンタッキーフライドチキンを箱買いして食べれるだけ食べる。

でしたから、この親にしてこの子ありです。(笑)


で、最近は
やれボードや、スノボや、飲み会やと遊びほうけている次男が家族にごちそうするということをやれないでいるのですが、
方や長男はもうちょっと遊んだら?というくらい堅実で、それでも、月に一度は私と三男をどこかに食べに連れて行ってくれます。ま、それだけ聞くとなんてできたおぼっちゃま!ということになるのですが、半分社会人・・・というそこをクリアしていただかないと私的には・・・であります。
その、長男がどこかに食べに連れて行ってやるという時には、いつも財布に2万円を用意しています。私が外食に行くときは(家族と)それだけの予算を入れていることはないので、そう思うと、彼らは私の財布の中身を知ってか知らずか遠慮していたのかもしれません。

てか、普段家のごはんを真面目に作っているので、外食はどうしても作れないときの苦肉の策で、そこで贅沢するのなら日々の食材にこだわりたい。。てのもあります。ま、それでいいんでしょうけど。

先週末から、「今度の週末焼き鳥食べようぜ!」という長男をのせて、秋吉へ。
ただ、運転手が飲みたい人になったので、全員遠慮なく飲めるようにと今回はテイクアウトにしました。
「テイクアウトやと、安いな♪」と長男もそれなりに喜んでいました。


冷めると嫌なので、小さいホットプレートで保温しながら食べました。この量×2.5くらいありました。
「足りるかな~足りるかな~」と長男が心配するので、ブリかまを焼いて、お刺身も追加して、ごはんも炊いて。
みごとい完食しました。

余ったお刺身を乗っけてお茶漬け。今回はお茶漬けのもとを使いました。息子たちがお茶漬けのもとが少なすぎる!と文句言うてましたが、食べると「あれ?こっちのほうがおいしい」というてました。そうなんです、永谷園のお茶漬けのもとは一袋を3人で分けるくらいがちょうどよい塩加減なのです。

いつもの食卓ではなく、こたつで食べているので、気になってしょうがないとくくるが張り付いていました。一口あげようと目の前に出すと、においだけ嗅いで自分の食べるものではないと口をつけませんでしたが、それでも気になるようでした。

そのうち、すねて、少し離れたところから、じ~~~~~~~~~~っと恨めしそうに見つめていました。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。