テラバイトの次

1×2=2→2の1乗
2×2=4→2の2乗
4×2=8→2の3乗
8×2=16
16×2=32
32×2=64
64×2=128
128×2=256
256×2=512
512×2=1024→2の10乗

2の○乗

パソコンの容量を表すバイトってありますよね。
1バイトが1024集まると1KB
1024KB=1MB→2の20乗
1024MB=1GB→2の30乗
1024GB=1TB→2の40乗

ってな具合になってんですけど、
一昔前のノートパソコンのハードディスクの容量って40GBとかやったんです。
そのころのパソコンって、仕事で使うことが多くエクセルやワードのファイルを保存するくらいが関の山でちょちょっと作ったワードの文章なんて数キロバイトだったんです。

それからほどなくして、デジカメが普及して、写真をパソコンに取り込めるようになり、パソコンは仕事から一般家庭におりてきました。どんどん庶民のものになっていきました。
デジカメの性能が増すと1枚当たりの容量が大きくなりました。
携帯電話なんかも普及し写メなんてものができるようになるようになりました。

そして、動画もパソコンに取り込むようになってくると、パソコンのハードディスクの容量は250GBが当たり前になり、すぐに500KBとなり、あっという間にその倍の1TBなんていうハードディスクがでてきました。

ハードディスクはパソコンの中の本棚みたいなものですが、昔のパソコンの本棚がカラーボックスぐらいだとすると、今のパソコンの本棚は多分、、、体育館くらいあるのかもしれません。

でも、相変わらずワードやエクセルで作ったファイルは数キロバイトだったりするのですが、
画像や動画ファイルの容量がものすごいことになってます。
たとえばiPhoneの純正カメラで撮った写真1枚は2MBくらい。キロになおすと2000KB。
DVD1枚分の動画は4GB。 あっという間にハードディスクはいっぱいになってしまいます。

でもま、テラバイトなんて容量を使い切るのは、映像関係のお仕事している人か、子煩悩なお父さんが子供たちの様子をこまめに動画にとってたり。。。という人くらいしか使い切れないでしょう。


で、

テラバイトの上の単位をしらなかったのですがたまたま見ていたネットに乗っていたので覚えておこうとここに記しておきます。

1024TB=1PB(ペタバイト)→2の50乗
1024PB=1EB(エクサバイト)→2の60乗
1024EB=1ZB(ゼタバイト)→2の70乗
1024ZB=1YB(ヨタバイト)→2の80乗


私に取っちゃもう、「無限」と同じレベルじゃないの?です。
こんな数字の概念の中にいる人ってどんな人たちなんだろう・・・
って思います。


あ、そうそう
Gmailって一人15GBの容量を無料で使えることになってるんですけど、もし、100万人の人がつかったら・・・ってのがネットにあったんですよ。

100万人の人が15GB使ったら、15PB(ペタバイト)グーグルは用意しなくてはいけないんですって。たった100万人で。世界中の人が使ってるのに。
それを8TBのハードディスクだと1875台必要なんだそうです。一台3万円くらいするそうなので、5625万円くらいかかるんですって。すご~~~~~い、グーグルさんてお金持ち!!って思うのですが実際は、それだけ準備してないよ。ってお話がのってました。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/284/284150/

うそつき!って思います?

でもこんなこと、日常茶飯事ですよね。
食べ放題のお店。くるお客様全員が元を取るだけ食べるなんて計算してないでしょう。あれと同じ。何割かのお客様がお店が赤字になるくらい食べるけどそのほとんどは元はとれない。
たぶん、そういう公式みたいなものがあるんだろうな。

先日5年使っているパソコンのリカバリをしようと思ってバックアップをとりました。
バックアップを取ったデーター「10GB」ほどでした。そのパソコンのハードディスクは250GB。プログラムの分をよけたとしても、まんだまんだ使えます。

結構仕事した気がしたんだけどね。そんなものなのね。です。


食べ放題はよく行ったんですが、最近は量より質を重要視します。おいしいきちんとしたものをおいしく適量食べたい。
仕事も、質の良い仕事ができるよう、私(料理人)の腕をもっとあげてかないといかんすね。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。