メリークリスマス!

クリスマスです。
今週は年末らしく気ぜわしい毎日です。

クリスマスケーキにいつもと違う夕食。
今年もやれるか?どや?
と半分むり~~~~!!と言っちゃいそうなのを
でも、やっぱり・・・
後できっと後悔する。とまずは買い物に行きました。
スーパーには骨付き肉のフライドチキンや、もも肉のローストなどすでに調理されているものがならび、「これでいいんじゃね?」と私を誘惑してきました。
ご親切に試食がおいてあったので味見をしてみましたら、、、、
「やっぱ、作ろう」
ということに。

普段から惣菜をたべない家なのでちょびっとならいざしらず、どん!とあると誰も食べてくれないでしょう。。
大きな国産の鳥足が1本380円で売ってました。お隣にはすでに調理されたものが150円。。。。。

イチゴやら、ミニトマトやらを買って、あとは家にあるもので。

作りながら、残りの仕事をかたずけたかったので、煮込み料理に。鍋に玉ねぎを半分にきったものを敷いて、ニンジンの輪切りをならべ、塩コショウをした鳥足をならべて、カットトマトをドバっとかけて火にかけ40分ほど放置。
見栄えの割に簡単です。

アボガドとわさび菜とブロッコリーのトラウトとグリーンリーフとミニトマトをわっさと乗せただけのグリーンサラダ。ドレッシングはかけない主義です。

で、朝スポンジだけ焼いておいたもに、デコレーションしてクリスマスケーキに。中は黄桃が好きです。生クリームも最近は純正のものを買ってきています。断然味がちがいますね。

あとは、頂き物のチーズやら、バケットやら。意外とあっさり系になったので、ワインは白で。

うん。今年も無事クリスマスっぽいことできた。
いつもとちがう食卓にすると、なんだか嬉しそうな息子たちの顔は今も小さい頃も変わりません。
「どうする?クリスマス」なんて先に聞いたら「別にどっちでもいいよ。忙しいだろうし」と返事がくるにきまってます。
だから、なんも言いません。
言わないと、きっとこやつは作るんだろうなと思っているのだと思います。

なので、いつもは寄り道して帰ってきたりする子たちも、なんとなくいそいそとかえって来てくれます。食事が楽しみなのもあると思いますが、まさかこんな日に外で食べてきたときの私の機嫌の悪さを想像できるからでしょう(笑)

そんなに凝った料理をする時間がなくても、それっぽくしちゃうことなんて簡単ですよね。
で、まあ、私の自己満足がほとんどです。それに付き合ってくれる息子たちがかわいらしいので、なんとなくがんばっちゃいます。

頑張るってことは、別に悪いことじゃないと思います。
頑張ることに罪悪感を持ったらそれこそ体に悪いです。

疲れたら休む。
それだけを忘れないでいられたら、元気なら頑張ればいい。

最近そう思っています。

だって、私はきっと、頑張らなかったら後々後悔すると思うから。




昔から貧乏ではなかったけど、裕福ともいえず、まあぼちぼち中流の家庭に育ちました。
結婚していた時もそんなもんです。
私の価値観がそうさせるのでしょうが、数千円もするケーキを買うのがもったいないな。。と思ったのが最初だったような気がします。ケーキを買うお金でケーキとごちそうができちゃうな。。と考えるのが私の思考です。

そうなると、私の体力と知恵を使って、素材を料理して形にしないと食べることはできません。
そこだけにスポットを当てるとなんだか物悲しいものも感じられるのですが、とかとか、豪勢にレストランに家族で食事にいっている人たちと比べたらうらやましいなとか思っちゃうと思うのだけど、

おかげさまで私には料理好きという性格と食べてくれる家族がいるので、満足してしまうのです。

比べたらきりがなし。
工夫次第でなんとでもなる。

これ、私の座右の銘かもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ