お年玉

「ねえ?長男次男のお年玉もういいかねぇ?」

次男に聞いてみた。

「だから、去年からいらんて言うとるやん。ま、くれたらくれたで嬉しいけど。」

「三千円とかでもか?」

「おう。
あ、三男に俺ら(長男次男)でやればいいんやな。」


大人になっていくねぇ。ついこの間までチャーちゃんチャーちゃんと私がいないと泣き叫んでた気がするのに、あの頃から20年だもんね。

長男も次男も
社会に出てたくさんの人に可愛がってもらっているようで、とても穏やかに毎日を送っている。
お腹が減ってないのに、息子らが減ったというのでてきとうに作った照り焼き。いつも以上に美味しく照りも最高に出来上がった。


子育ても料理も
手をかけたから上手くいくとは限らない。
愛情はかければかけるほど上手くいく。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ