専門家に聞こう♪

たとえば、私はパソコンで検索することは上手です。(たぶん)
それは、お仕事で、毎日毎日お客様のために検索することが当たり前になっているからです。
そして、その内容をお客様に噛み砕いて、お教えするのが私の仕事です。


ただ、ですね。
中には検索で調べたものが正しいのかどうかという判断がつかないものもあります。

たとえばですね
「○○らーめん の場所がしりたいの。できればそこに行く道順もしりたいの」
この場合は、検索し住所をしらべ地図を調べればOKです。

ところがですね、
「咳に効く漢方薬を知りたいの」
の場合、「咳 漢方薬」で検索しお調べすることまでは可能です。
ただ、そこに書いてある情報が正しいのかどうかという責任まではおえないのです。

なぜか。

私に漢方の知識がない。
薬剤師などの免許を持っていない。
ということです。

私の仕事はパソコン講師です。
たまに、e-taxの入力方法を教えてほしいといわれることがあります。
実は、これ、税理士さん以外が教えてはいけないことになっています。
なので、登録方法や入力方法がわかったとしても「できません」とお断りします。
そして、私のいいところは(自分でいうか?)
「もし、ご入り用でしたら税理士さんを紹介しますよ」とご案内します。



そうそう、以前、お金のトラブルがあり、ど素人の私は相手に直接お話しに行きました。
すると向こうは
「弁護士に言われたんだけど、そのお金は法律上返さなくてもいいお金だそうだから」
と言われました。
「弁護士」っていう言葉に慣れていない私は
「えええええ!!!何それ~~~!!!」
と思いはしましたが、どう太刀打ちしていいのかわからず、帰ってくるしかありませんでした。

ネットで調べましたら、確かに「法律上」は返さなくてもよいお金という結果しか見つかりません。


で、まあ、5年近く泣き寝入り状態だったわけですが。

私も商売を始めていろいろなお付き合いができました。
その道の専門家ともお知り合いになれました。

そうすると、正しい情報が聞けるわけです。
「専門家」の。


法律



人として

は別物なんです。知ってました?
へ~~~~~~っ。です。
「あなたさあ、人としてどうよ!」
てね、言って言いわけ。
へ~~~~~~~っ。です。



ま、私の専門家たるところは、パソコンやスマホなわけです。
ていうても、それのいろんなことを「教える」専門家です。

なんで専門家か?
だって、毎日それを生業にして生計をたてているのだもの。
勉強もしてますし、経験もありますし、看板もあげてますし。


専門家

なんちゃって

選ぶのは自分ですけどね。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。