投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

ITオンチはなぜONCHIか? 5-3

イメージ
ちょっと思うところがありまして、シリーズもので書いてみようと、おとといの朝思い立ちました。
ま、いつもの気まぐれですが、思い当たることがあって「ふっ」と笑う人がひとりでもいればしめたもの。


「ITオンチはなぜONCHIか?」

私の身近なITオンチといえば、「次男」。

彼を見ていると、なぜ彼がITオンチなのかがよくわかる。
まずは、彼がITオンチだという理由その3

ITオンチはやらない。
iPhone4台、iPodと化したiPhone3台。iPad1台、iPadmini1台。デスクトップパソコン2台、ノートパソコン4台。
これだけ自宅に散乱しているというのに、触ろうとしない次男。

完全にあきらめてしまっているようにも見えるが、
母親の私から見ると、

スネているようにも見える。


スネて意地をはって触らないとそっぽを向いている気がする。
言い訳するのもその辺がばれたくないからじゃないのん?
とも思う。

で、失敗するのも嫌なんだろう。
次男は決して意固地な人間ではなく、かなり柔軟な人間だとは思うが、でも、やらない。

3人の息子たちの中で一番独創性があるのが次男だとみているので、もし、かれがパソコンをそれなりに使えるようになったら、面白いことをはじめるんじゃないか?と思うのだけど。
でも、やらないからしょうがない。
始めの一歩も踏み出さないのに、面白いことも始まらない。

ま、彼に言わすと「ほかに面白いことはいっぱいある」というのだろうけど。
私が横で楽しそうにスカイプで授業をしていても、年賀状をサクサク作っても、彼のやる気には火はつかない。
興味がないから目がいかないのか、目がいかないから興味がわかないのか。


先日行った中島の牡蠣の写真は「ずるい!」と大変興味をおしめしだったけど。

ITオンチはなぜONCHIか? 5-2

イメージ
ちょっと思うところがありまして、シリーズもので書いてみようと、昨日の朝、思い立ちました。
ま、いつもの気まぐれですが、思い当たることがあって「ふっ」と笑う人がひとりでもいればしめたもの。


「ITオンチはなぜONCHIか?」

私の身近なITオンチといえば、「次男」。

彼を見ていると、なぜ彼がITオンチなのかがよくわかる。
彼がITオンチだという理由その2

ITオンチは「言い訳」する。

僕の部屋だと電波悪いからパソコンおいてもしょうがない。
とのたまう。

え?中継器とか置けば解決しますけど?

だって、パソコンの遅いし動画みれんもん。

今度はそこですか?
じゃ、メモリでも増設しますか。なんならパソコン買えばいかがですか?

だって、・・・


だって、だってとだっての更新。



ま、そこまでだってというのなら、別にパソコンやれなくたって生きていけますから、いいですよ。

とこっちも言いたくなる。
パソコンを置きたいから電波が悪いと文句を言っているのかと思えば、あ~~だこ~~だと。




それって、やる気がそもそもないんでしょ?


iPhone4台、iPodと化したiPhone3台。iPad1台、iPadmini1台。デスクトップパソコン2台、ノートパソコン4台。
これだけ自宅に散乱しているというのに、触ろうとしないんだもの。。

ITオンチはなぜONCHIか? 5-1

イメージ
ちょっと思うところがありまして、シリーズもので書いてみようと、今朝思い立ちました。
ま、いつもの気まぐれですが、思い当たることがあって「ふっ」と笑う人がひとりでもいればしめたもの。


「ITオンチはなぜONCHIか?」

私の身近なITオンチといえば、「次男」。

彼を見ていると、なぜ彼がITオンチなのかがよくわかる。
まずは、彼がITオンチだという理由その1


パソコンは魔法の箱だと思っている。
「●●したい!」
と叫べば思ったものがでてくる魔法の箱だと思っている。
彼がそう思っていて、被害をこうむるのは私。魔法の箱を操る魔法使いだと私のことを思っている。
彼の友人が彼のそばで困っていると、なんとかしてできる!と安請け合いすることが。もちろん彼は自分でやれるとは思っていない。魔法使いに友人宅から電話してくる


「もしもし、友達が●●で困ってるんだけど、どうしたらいい?」


おいおい君君。母さんはその答えを伝えて飯食ってんだぜ。
と思ったけれども、日頃お世話になっているお友達。機会があれば恩返しはしたい。

ということで、電話で誘導するのである。
で、解決して友達は喜ぶのである。

めでたしめでたし。


ただここで、私は一つのことを書いていない。


困った!からめでたしまで
電話誘導30秒で出来上がったわけじゃぁないということ。


その時の次男の電話は、たしか、結婚式の2次会に出ると出かけて行った直後だった。
そして、その困ったは二次会で上演するDVDが会場で試したら映らなかったというものだった。
彼らが一生懸命作ったDVDはUSBで持って行ったらしい。とここまで聞いてなんとなく映らなかった理由がわかった。

「そのDVDを編集したパソコンはWindows何や?」
「7」

7と答えたってことは、Windowsで間違いないってことやね。
MacやiPadではないということ。


なら、やっぱり見立て通り会場で映らなかった原因はアレだな。

って、何も私のすごさをアピールしてるわけではなく、さあここから、なぜ、そうなったのかを教えることを我慢して、数時間後に本番が控えているDVD上演会までに間に合わせなくてはならない。
間に合うか?

たぶん、二次会までには4時間くらいあっただろうか?
多分間に合うとは思うけれどもパソコンのスペック次第では危ない時間だ。



わかります?
時間がかかるんです。パソコンっ…

料金改定(2015年2月1日より)

【料金形態変更のお知らせ】

入会金5000円(税別) チケット1枚3000円(税別)
チケット11枚セット30,000円(税別)
となります。
新料金から消費税を外税で適用させていただきます。
ホームページの料金ページを更新いたしましたので、ご確認ください。 http://apozira.com/ticket.html この料金体系は2月1日よりスタートします。
なお、旧のチケットに残数がある方はそのままお使いいただけます。
ホームページ作成塾を受講の方で一括ご入金いただいている方はそのまま受講できます。

フェイスブックとどうつきあうか?

イメージ
フェイスブックの公開範囲で悩むことありますか?
フェイスブックを続けようか、やめようかと悩むことありますか?


もし悩むことがあったら。


次の質問を自分に投げかけてみてください。



あなたは仕事でフェイスブックを使っていますか?プライベートで使っていますか?

プライベートで使っているなら、公開範囲は「友達」にしておいたほうがよいでしょう。
仕事で使っているなら、

集客につなげようという野心がありますか?

あるのならもちろん公開範囲は「公開」でよいですよね。でも、野心がないなら、フェイスブックを無理して仕事だからと使わなくてもよいんじゃないですか?プライベートなお友達のやり取りを適当にしているか、やめてもいいと思います。(やめたいならね)


お客様のフォローに使っている。

私のようにお客様商売の場合、直接お会いした時の「トーク」はかかせません。フェイスブックはそういうお話のきっかけ作りにとても役立っています。
また、お客様たちを特別扱いするツールにも役立っています。お客様だけにお伝えしたい情報を発信するにはフェイスブックはとても便利です。



ただ、なんとなく、

そうやってフェイスブックと付き合っていると、ニュースフィードを見ているのがなんだかつらい日もあると思います。
私にもあります。
でも、私にとってフェイスブックはお客様と私をつなぐ大切な大切なツール。

なので、発信するときも、お友達になっている私の大切なお客様が不信感をもったり、不快な思いをさせてはならないということは一番に思っています。


なんでもかんでもあけすけに投稿しているように見えて、
ほのぼのする。ほっとする。ということや、
投稿したことで、見た人が何かを背負わないように。。ということにも心がけています。


フェイスブックは家の外の仕事場。外の顔でいるのは当たり前だと思っています。



なので、プライベートでやっている人たち
お仕事でやっている人たち
それぞれが、どちらのスタンスをとっているのか、それを読み解きながら「いいね」などやコメントを入れてみたりしています。






昨日は中島町まで牡蠣を食べに行ってきました。フェイスブックの投稿で時々みかけ、行ってみたい行ってみたいと思いながらもやっと行けた!!
で、

おいしいですねぇ。
牡蠣をこんなにたくさんいただいたのは初めてでしたが、ぺろり!と食べてしまいました。

中島町から…

研修旅行、、、ということで。

イメージ
今日は、うちの外部講師みかんちゃんと研修旅行です。
なんの研修?
は、置いといて。
お昼ご飯念願の牡蠣三昧いただきまーす\(^o^)/

私の本性

イメージ
昨日は富山市で御神籤ひいて、その後南砺に戻って(南砺で合流して富山入りした)お師匠さんところでリーディングをひとつしてもらいました。

もう、笑うしかないくらいピッタリといつも通りくるんですが、昨日最後に引いたカード

このカードが何を意味するのかは内緒にしておきますが、あ、英語がわかる人はわかるのかな?
なんですか、ずっと隠していた私の本性がばれてしまいました。
でも、納得。


どういうスタイルで生きていたいのか。
そういうところを見てもらったように思います。
私の本質、私のくせ、私の本性。

なかなか、いい女でございますよ(笑)


私がカードに興味があるのは、人間自分の「闇」に向き合うのは本当は怖いじゃないですか?
でも、そこを自分で落とし込まないと、いつまでも同じことをぐるぐると思い悩まないといけなくなると思うんです。
私の中にあるものを客観的に見つめ、一度遠い位置から自分を眺める。その訓練のためにカードを引いてもらったり、自分で引いたりしています。
それは、自分には「闇がある」「光もある」ということを素直に受け取れるようになったからだと思います。


「闇」にふたをして、いくら慰めてもらったり、導いてもらったりしてもそこからは、「依存」しか生まれないように思います。「依存」は悪くはないですが自分が心底変わりたいと思うのなら、一度「依存」を断ち切る勇気を持たないといけないと思います。それが怖い間はそれはそれでそっとしておくのもまたよいと思います。

あ、そうそう、
昨日の真国寺のご住職が言っておられました。

「死にたい」
という言葉がでたら
それは、
「変わりたい」
ということなんです。

と。

本当に死ぬ人間はわざわざ「死にたい」と言って試すことはしない。
と思ってました。とても身近にそういう人がいたので、言われるたびになぜ、この人はそんなことを言って大切な身近な人たちを悲しませるのだろうか?まるで、周りにいる私たちを非難しているようなとても嫌な気分になっていました。
だけど、あの人は「変わりたかったんだ」と思うと、
ああ、きっとそうだったんだなと、もうずいぶん前の話ですが、あの人を許すことができました。

私も時々、なにもかもがどうでもよくなることがありますが、そういわれて思い返すと、そういえば、なんとか変わりたい!と思う少し前はいつもそんな気分になるような気がします。

も…

元三大師神籖(かんさんだいしみくじ)

イメージ
元三大師神籖富山の真国寺にきております。

三割が凶という御神籤ということで、ドキドキでしたが、
半吉 とても身にしみる言葉でした。
まん丸だよ。欠けた部分に目を向けずまん丸である。小さくてもまん丸。まん丸を育て成長させていけば、良いそうで、
ありかたや、在り方や。

昭和なノリ。

イメージ
いえね、こんなことを書くとまた、
「ボクらにだってプライバシーがある!!」
と怒られるのですが・・・


1月も終盤。
高校3年生のチビは残すところあと2週間ほどで学校が終わるところまできてしまいました。

そこで、母としてこれは聞いておかねば!!と
「どやいね、悔いはないか?」
と、とってつけたような質問をしましたら

「な~~んも、なかった高校生活やった」
というのであります。

まあ、そういいながらも、課題研究でソーラーカーを選択しチビのチームは途中でシフトが折れたとかで棄権状態だったけど、違うチームが優勝して金沢のフリーペーパーにちゃっかりいっしょに写真に写ってのっていたり、途中入部した部がロボコンみたいなものに参加するというので人数合わせについていったら優勝だったかしちゃったり。3年の夏休みも中盤でやっと重い腰をあげて就職活動を始めるものだから、どこもかしこもほかの子に取られていて「俺の全部を否定されている気がする」と泣きながら落ち込んでいた1週間後にまずまずの会社を紹介されたり、

なんでしょね、、彼の人生を見ていると、
なんか、がんばらなくても、ちゃんと歩んでいけるものなのだよ。
と私に見せているような、肩に力の入らない感じで、
おかげで私の人生観もずいぶん楽観視できるようになったありさまなのだけど、

そんなチビがいう、高校生活が取り立てて何もなかったと感じる原因は、年頃の男子ゆえのアレだな。と思い。
「高校3年かついに彼女できずじまいか?」とぐさりととげを指す母でして
言ってしまってから、ちょっときつかったか?と思い
「たまたま、同じ学校にいい女がいなかっただけやわいね」となぐさめてみたものの。
ま、多分余計なお世話だなと思っていたら

「車校(自動車学校)にかわいい子めっちゃおるげん」
という。

「ほんなら、カラオケでも行こう♪って誘えやれ」
とまたいらぬおせっかいをいうと

「そんな、昭和なことようせん」




悪かったわね昭和で。



せめて、昭和なノリのできる友達にくっついていれば何かおこるかもしれないのに、、、と言おうと思ったけど、チビに彼女ができたらできたで、なんだかショックを受けるんだろうな。。。と想像でき、鼻で笑ってその話を終わらせた。



ちなみに、昭和なオカンの青春時代はカラオケなんてまだ飲み屋にしかなかったからね。カラオケボックスなんてできたのつい最近みた…

運命の瞬間

イメージ
かつて、、といってもほんの数年前のことですが、
私は
本田宗一郎や、孫正義のようにたくさんの人に利益をもたらし、幸せをもたらす社長になりたいと思っていました。

笑います?

本気でそう思ってましたとも。絶対にやれる!とそれこそ根拠ない自身もありました。



本気で思っているからこそ、その時抱えていた問題
夫との別居問題
息子たちの就職
ようは、家族のことをきちんとしなければ。と思っていました。

とりあえず、息子たちのことは息子たちを信じてその時がくるのを待つしかないとわかっていましたが、別居問題はすでに7年の歳月がすぎ、今更どこから手を入れればよいのかわからない。あ~困った困ったという状態でした。「離婚」しかないと思いつつ「もしかしたら?」ということも頭をよぎります。
でも、なにかしないと。というか、自分の中で決着をつけないと。
そう思って重い腰を上げ始めたのが2013年の年明けのころでした。

まずは、専門家に聞こうと、弁護士さんを尋ねました。一番気がかりな「お金」のことについて知っておく必要があると思ったからです。
それから、自分のことを知っておこうと開運鑑定をうけました。しかも道端のお安いものじゃないです。2時間数万円。

弁護士さんも高額の開運鑑定も私の「決意表明」みたいなものでした。
「動くぞ」という。

で、ですね、ものすごく勇気をだして動いたのですが、ここで拍子抜けしてしまうのです。


あれだけ心配した夫婦間の「お金」のことは、案外大した問題ではない。

ということと、

どんな運命が待っているのかと思った私の鑑定結果が「平凡」だったこと。




自分は何者なのか?と過大評価、過大期待していましたが、自分でもびっくらこくくらい平凡な人生を今までも歩んでいたし、これからも歩むことになると知ったのです。




株式会社APOZIRA
ががらがらと音を立ててというより、しゅぽっ!と跡形もなく消えてしまいました。
同時に、別居問題=離婚問題なわけですが、こちらもどっちでもいいんでない?という結果に。


知った時にはかなりショックでした。
自分は大企業の社長の器でないこと。
旦那と離婚してももらえるお金請求できるお金がなんもないということ。
その時もあまりお金がなかったし、離婚してもお金はないだろうし、別居を続けてもお金はないし、

ほんと、なにもかもが「ありのまま」目の前にあることを受け止め…

どうせなら、最後まで。

イメージ
前の晩スカイプ夜塾を開催したので、2日分の洗濯物が溜まり大きな洗濯カゴ2つに。

昨日の午前中はキャンセルが入って時間ができたのでやわやわと午前中はコインランドリーだな。と思っていましたら、2日分の洗濯物の重いこと重いこと。

これを10階から降ろして駐車場まで運んでって、ちと、しんどくない? こういう時私の頭はよく働いてくれます。
そうだ、息子たちの出勤に合わせて出ちゃえ♡ 白羽の矢がたったのは長男。長男だけ低血圧でないので朝に用事を言っても不機嫌にはなりません。たぶん。
で、めでたく車まで運んでもらいました。
でね。最近のコインランドリーって時間短くなりましたね。そんだけ機械が性能良くなったのだと思うのですが、洗濯乾燥のコースで70分。あ、そうそう、洗濯と乾燥別々だった頃しか知らないから洗濯乾燥ができるのがあるのもびっくりしました。
で、70分って微妙な時間。 待つか、帰って出直すか。
一番いいのは、近くのコピーショップでコーヒー飲みながら本でも読んでるのがいいかも。 それか、このコインランドリーの横にマッサージ屋さんがあってそれが60分コース。ちょうどいいじゃん。
一度試してみようかとか思っていたのに、朝8時台は開いてません。マッサージ屋さんもコーヒーショップも。
しょうがないので一旦自宅戻りました。
洗濯機到着まであと1日。いや、ほとんど2日。今週はやたら長く感じる一週間だわ。


コインランドリーといえば、思いがけない出会いのある場所。という淡い期待も妄想で終わりそう。なぜなら、寝起きとか、風呂上りな格好だから。出会う気まるでなし。(笑)

なぜにこうもひっぱる!

イメージ
昨日ポストに入っていたDM




なんやと~~~~~~~~~!!!!
なんでそれを先に言うてくれんのぉぉおお~~
どうせなら、どうせなら、、現金つかみ取りしてみたかった。。。。


でね、私もほんとは洗濯機ネタで3日もひっぱる予定はなかったのだけど、なぜか、そのネタでいけと言わんばかりのことが起こる。

ムダな時間

イメージ
人生ムダなことは、何一つなかったなと思えるからこそ




なぜ、洗濯機は壊れ、なぜ、金曜日まで届かないのかと 意味を考えたくなる。
もったいない時間を今週末まで続けないといけない。 もったいない、もったい、あ〜〜もったいない。
だけど、きっと意味がある。

のかなあ〜

やっぱめんどくせ〜〜早く新しい洗濯機こいよ〜〜

なんだかうれしい日

イメージ
洗濯機が壊れました。
7年使った全自動乾燥器付きドラム式洗濯機です。
おととし引っ越しの時ずいぶん迷ったのですが、いっしょにお引越ししました。

ほとんど成人男性の男3人がいる我が家は洗濯機はフル稼働です。
365日元日をのぞく毎日多い日は3回まわります。

冬場はスノボに行くあんちゃんが一人いるので、その子がスノボから帰ってくると洗濯機がよくストライキをおこしてました。

が、今回はそれ以外の軽いものを洗ってもストライキばかり。

なだめ、すかし、時々蹴飛ばし、時々イラッと怒鳴り、なぜてみたり
とあらゆる思いつくことをしましたが、、、


洗濯機を回すたびに、なだめたり怒ったりしている時間がもったいないことに気が付き。。。(笑)



直すことも考えましたが、電化製品は7年が区切りらしく、部品製造を終了するのが7年だそうで、また、すぐどこか。。とこいうことも考えられ、、、


でもさ、高いね~~~ドラム式。
マンションの水圧が低いのでしょうがないのだけども、ため息でるぜ。


でも、なんとかなっちゃうところが、不思議。
お金があるとかないとかじゃないね。
いるかいらないか。
何がどうなっているのかよくわからないけど、なんとかなるならいいか。


で、で、買うと決めたら、新しいノンみるのは楽しいね~。
新しいのが家にやってくると思うと嬉しいね~。
メーカー取り寄せだから、納品は今週末になるそうで。









。。。。。。

後5日洗濯どうするんだろう????????

100満ボルトさんの店員さんは、家電売り場も親切丁寧でした。年末洗濯機の様子を見に来てくれた時も説明もわかりやすかったし、勉強してるんだろうな~~と思います。見習わなくっちゃ♪

いつまで、ついていけるかな?

イメージ
あ、そうそうMicrosoftOfficeのワードやエクセルやパワーポイントなどで、Microsoftが準備してくれていたイラストや画像「クリップアート」 Office2010からは、オンライン画像というボタンに変わっていて、そのボタンを押すとMicrosoftのページに繋がって画像検索できるようになっていたのに、昨年末、しなしな〜っとそれがなくなったのです。
じゃ、どうするの? って思うでしょ?
もう、皆さん検索とか上手になっただろうからネットで探してきて。 ってことらしいです。
bing検索で「パソコン」とかキーワード入れるとネット上のありとあらゆるところからパソコンの写真やイラストを見つけてきてくれるんです。

でもこれって、著作権なんかも関係してくるし、ますます自己責任で管理しないといけなく、、、 と、ネットやってない人はますます不便なことに。
どこかで線引きは必要ですが、検索の仕方も上手にならないといかんよ。
わたし的にはクリップアートはあったほうがよかったなあ〜と思いますがね。

で、話し関係あるようなないようなですが、iOSアプリのパワーポイント。かなり使い勝手がよくなりました。 たぶん、ワードやエクセルもだと思います。 Officeをインストールしてないパソコンを買った方。iPadやiPhoneもっていたら試してみるとよいかも。です。

煙草をやめた

イメージ
絶対やめられない。たとえひと箱1000円になっても私はやめることはないです。

と言い切っておりました。
だって、ニコチン依存症だと思っていましたもの。煙草をやめるなんて体に悪いことできるか!ってね。きっと、つらいだろうし、苦しいだろうし、禁煙外来いけばお金だってかかるし。

そう思う反面
ちょっと歩けば息切れがする。
毛穴からも匂っているような煙草のにおい。
かっこよくないな。
ともうすうす思ってました。

ある日次男がいいました。

お母さんは社長さんになるんでしょ?
いまどき鼻から煙はいてる女社長なんて流行らないし、そんな場末の社長めざしてるわけじゃないでしょ?

てね。
これには、ちょっとぐさりときました。

ほんとだ。
かっちょ悪いわ私。


そんな時に教室が移転しました。(2010年にオープンしてから2度目の移転3つ目の教室)その教室が3階だったんです。エレベーターなんてものはなく階段で3階です。
シェアオフィスだったので、踊り場には喫煙所が設けられていましたが、お客様があがってくる階段の踊り場で講師の私が鼻から煙出しているわけにはいきませんので、そうなると、人目に触れずに喫煙するには自分の車まで行くのが一番でした。
ってことはですよ、1時間とか2時間おきに3階から1階にそしてまた3階にと煙草を吸うためにいったい私は何往復しなくちゃいけないの?
という事態になりました。

さて、どうする。
何度も往復するのか
煙草を吸わないでいるのか

1月の15日がそのシェアオフィスのオープンだったはずです、その3日後。
家に帰るために車に乗って思ったんです。
「タバコやめよう」
って。

タバコを吸うことよりも、3階までの階段を1日少なくとも5往復はしなくちゃいけないことのほうがつらかったみたいです。

その日、車に乗った時に所持していた煙草は2本。ストックなし。
家に着くまでにコンビニによって買わないと今晩吸うたばこはありません。

「よ~~~~し、この2本吸ったらやめたる」

そうと決まれば、さっそくと、最後の2本を立て続けにスパスパ吸い、箱をぐしゃっと丸めて
「さいなら!」とゴミ箱に。

まあ、心の中では「もし、もしも、夜中にでも吸いたくてたまらなくなれば買に行けばいいんだし」
と思ってました。

そして、どうなったか。
この2012年1月17日から1本も吸ってません。
一度も吸いたい衝動…

フェイスブックを使いこなせていない

イメージ
フェイスブックを毎日書いていても、フェイスブックからはお客様は来ない。
という方。 原因は2つ考えられます。
ひとつは、フェイスブックをやらない人がお客様である。
ひとつは、ターゲットに響く投稿内容ではない。
さて、もしあなたがフェイスブックで集客ができていないと感じているならどちらのタイプでしょうか?
自分で導き出した答えが思い込み、制限などのフィルターにかかって自分に都合のよい答えしか見えていないかもしれません。

こういうことに真剣に向き合ったことありますか? 目標や、目的、ゴール設定が曖昧な人ほどいつも思い悩んでいいます。
これが明確な人周りにいませんか? そういう風に自分もなりたいと思いませんか?
お料理もね、出来上がりや、食べてくれる人の顔が見えていなかったら美味しいものはできないとおもうのね。
それと、同じだと思うのね。

フェイスブックは必要なのか?

イメージ
フェイスブックや、ブログでどういう発信をしていったらよいのかわからなくなった。

というお客様に文章術セミナーや、ホームページ作成講習の時に使用するチャートをやっていただきました。それを作成しながらお話しているとお客様からある言葉がでてきました。

「私のお店のお客様って、フェイスブックやってない人多いんだよね。そういうものから遠いところにいる人たちなんだよね」

と。


「だったら、話は簡単です。
あなたは、フェイスブックやブログでどう発信していこうかなんて悩まなくていいんです。
客層がそういうものを見ないのに、フェイスブックで何を発信するんですか?
ブログに何を書くんですか?
見てもらえないのに。

あなたが悩まなくてはいけないのは、
大好きなお客様にリピートしていただく方法や、お友達を連れてきてもらえるにはどうしたらよいかというところではないですか?」



「あ、、、、」



「ま、フェイスブックもブログも適当にやってればいいですよ。
無駄なことで悩んで無駄な時間を過ごすのはもったいないです。」



あなたが悩んでいることの答えはあなたの中に必ずあります。
それをご自身で気づくことができる。
それが、あぽじらの文章術セミナーや、ホームページ作成講習です。


文章を書く。
ホームページを持つ。

どちらも、ご自身と向き合い、ご自身が本当はあいまいにしておきたかったことと向き合ってはじめて、本来の目的に到達できるものになります。


どんな、ご商売をしていきたいのか。
ちゃんと、気が付いていますか?


とはいっても、その、羅針盤は千差万別。
あなたがどこを向いていったらよいか、導き出してから。というところは忘れないでくださいね。


苦手克服!文章作成講座


ネット配信、DM作成、クレーム処理に欠かせない「文章」と向き合おう。

日 時:2015年2月6日(金)13:00~16:00
場 所:ITビジネスプラザ武蔵(予定)
     石川県金沢市武蔵町14番31号
受講料:初受講の方 5000円(もしくは、新チケット1枚)

内 容

ワーク①
「触れる」苦手意識
・苦手意識からくる「伝わらない」という弊害について
・苦手意識の解決方法

ワーク②
「考える」べきこと
・居ながらにして行うマーケティング

ワーク③
「繋ぐ」文章作成
・ワーク①、ワーク②をもとに、文章作成チャートを使って文章を作ります。
(自己紹介文作成)

フェイスブックからのお申…

大人の習い事「懐石秘密箱」

イメージ
昨日は、今年初の「懐石秘密箱」でした。

1月は夜ばなしの茶事。
暗い部屋の中ろうそくのあかりでいただく懐石です。

二人にひとつ置かれたろうそくは30ワットくらいの明るさがあるそうで、目が慣れるとあたりが見渡せるくらいの明るさだそうです。

途中数度、ろうそくの明るさを保つために芯切りをします。

この会と出会わなければ経験することもなかったことでしょう。
この芯切りもおそるおそるやっていては、火が消えてしまいます。潔くすっと切るのがコツです。
切ると決めたら、躊躇せずスッと。うまくいくと、ふふふとうれしくなってしまいます。

風情のあるひと時を月に一度今年も持てるように。。。
ぴんぴんに張りつめた糸ではなく、たるみ加減のちょうどいい感じ。


ところで、
今日の中尾先生の講義はiPhoneのメモでとりました。

iPhoneをもったら初めからついているアプリ「メモ」です

この機能が去年バージョンアップしまして、文字だけでなく写真も載せれるようになりました。

カメラアプリといったりきたりはしなくてはいけませんが、ノートアプリをあれこれインストールしなくても十分シンプルにメモが残せるので私は気に入っています。

目新しいアプリを探すのもよいですが、純正アプリを見直すというのも今年よいかもしれませんね。

インフルエンザが流行ってますね~

イメージ
先週木曜日、仕事から帰ってきた次男がふらふらの状態に。

「なんか、ダメ。寝る」

そういって夕飯も食べずにベッドに入っていきました。

金曜日はそのまま会社を休み、夕方ごろLINEの家族グループ内で連絡が。
「インフルエンザやった~」


昼頃目覚めて、何か変だと熱をはかったら 39度ありこれは尋常ではないとがんばって病院に行ったそうで、

そのあとチビがそれを見て学校から帰り近くのコンビニにゼリーなどを買いに行き、
仕事帰りの長男からは「コンビニ寄ってくるけど何か買ってくるか?」と連絡があり

全員うつるのはごめんだ、次男もうつしては大変だと、部屋に隔離。全員マスク着用。

で、三連休突入。


昨年3月に病院の定期検査に行ってインフルエンザB型をもらってきて私は、気が気ではない。
うつりたくない。。うつるわけには。。うつるもんか。。
とドキドキと過ごしておりました。

次男のほうは病院でリレンザを一回処方され、「インフルエンザの治療はこれでおしまい」とあとはひたすら寝て治した感じで。
金曜日ほとんど食事もとらず、皆に買ってきてもらったゼリーを時々口にしながら40度近い熱にうなされていましたが、土曜日にはほぼ平熱にさがり、それとともに食欲も徐々に回復。

が、インフルエンザのすごいところは熱が下がった後も残る全身の倦怠感であって、ウイルスと闘った体のダメージは結構なようで、さすがに20代前半の次男も少し食べては疲れたといって眠っておりました。
病院から言い渡された自宅待機期間は今日一杯らしく、今日まで会社を休んで寝ています。
顔色まだ少し土色。

フェイスブックを見ていても、正月明け早々インフルエンザで撃沈している様子が多々流れております。しょうがないものはしょうがないですが、去年のあのしんどかったのを思い出すとできるならもらいたくない代物です。


しばらくは、人込みを避け、「チン」としてようと思います。

先日chiaki先生にコーディネートしてもらった写真を見ながら洋服を選ぶのが楽しみになっていあす。「おしゃれをする」ってのも、なんだか免疫力をあげてる気がします\(^o^)/

すき焼きタベタ

イメージ
何が食べたい?と聞くとすき焼き! というのですき焼き作りました。
家ですき焼きをする時必ず出てくる話しが、 数年前の正月、実家で食べたすき焼きの話。
その時は父が鍋を仕切ったのですが、そのすき焼きが美味しくなかった。という話し。 息子たちはいつも、私が適当に作っているすき焼きを見ているので、すき焼きは誰が作っても美味しくなると思っているらしく、
いやいや 鍋の熱し具合とか、玉ねぎから焼くところとか、肉が絶妙に火が通ったところに砂糖を入れてチリチリ溶けてきたところに醤油を加えるところとか、しらたきやら、焼き豆腐入れるタイミングとか出汁に切り替えるタイミングとか、結構こだわってるんだよ。 と。
どこで覚えた?と聞かれれば テレビ。と答える。 テレビでうまそうなのをやっているとすき焼きに限らずいろんなところをチェックして、後日再現したがるのは子どものころからだったかもしれない。
ハイジのチーズとろとろとか、赤毛のアンのキャベツのスープとか。
そう話すと。お母さんは変だ。とのたまう。 がよそのうちでご飯を頂く機会もある二男はすき焼きを何度となくご馳走になったらしいがどこもあの正月に実家で食べたすき焼きとたいして変わらなかったらしい。
あんたたち、それはマザコンだからじゃないのか? と聞くと食に関してはマザコン抜きに母さんのはうまい。し変だと。
母さんは食べるの好きだからだよね。 と長男がわかったふうに言う。
確かにそれもある。 が、私は尽くしているのが好きなんである。それには料理が一番手っ取り早いし、相手にとっても重くないのだと信じている。 それに、結果もすぐに見える。
すき焼きのことを書くのに写真を撮らなかった。 なぜなら特売のお肉だっから(笑) 黒毛和牛ならきっと撮ってたな。
今日もお休み。お休みだとお昼ごはんも用意しないといけないから3日も続くといやになる。 今日は昨日のすき焼きにうどん入れたお昼ごはんの予定。
3日ほど家の中はすき焼きの匂いやな。

毎月第1金曜日開催「苦手克服!文章作成講座」

イメージ
昨年9月より開催しております文章トレーニングセミナーはご好評いただき、マンツーマンでの別途お申込みも相次いでおります。中でも人気の自己紹介文作成講座を2015年は定期開催いたします。準備が整い次第スカイプ講座も予定しております。

苦手克服!文章作成講座
ネット配信、DM作成、クレーム処理に欠かせない「文章」と向き合おう。

日 時:2015年2月6日(金)13:00~16:00
場 所:ITビジネスプラザ武蔵(予定)
     石川県金沢市武蔵町14番31号
受講料:初受講の方 5000円(もしくは、新チケット1枚)

内 容

ワーク①
「触れる」苦手意識 ・苦手意識からくる「伝わらない」という弊害について ・苦手意識の解決方法

ワーク② 「考える」べきこと ・居ながらにして行うマーケティング

ワーク③ 「繋ぐ」文章作成 ・ワーク①、ワーク②をもとに、文章作成チャートを使って文章を作ります。 (自己紹介文作成)



※2015年は毎月第1金曜日に「苦手克服!文章作成講座」を開催します。再受講特典もありますので、ぜひ、苦手意識を克服してください。 ※スカイプ講座も開催できます。ご希望の方はお問合せください(080-4631-3884)

お金を使うぞ。

イメージ
自宅の仕事場(?)遊び場(?)はリビングに隣接した4畳半の和室です。
只今このスペースが私の陣地で、

息子たちにはそれぞれ7畳~9畳の部屋が陣地となってます。


そろそろこもれる部屋が欲しい。
最近家で仕事をする機会が増え、この環境にちょっと限界を感じてます。

一番こりゃだめや。っていうのが、このちゃぶ台。
広さ、高さともに長時間の仕事に耐えることができません。

腰が痛くなる。背中が痛くなる。

なんとか、しないといかんのですが、寒い時って模様替えしたくないですものね。。。

いろいろ構想ねってみたり、フェイスブックで流れてくるおしゃれな部屋を参考に夢見ていたり。
この時間がまたいいのかもしれません。


今回は予算を決めて、必要なものは買いそろえようと思っています。
いつもは、行き当たりばったりなので、お金を使うことにも躊躇してしまい、結局中途半端な状態でした。

お金は使ってもいい金額が設定できると、気持ちも軽く吟味して使うことができる。

てことに気が付きました。
お金への罪悪感って、自分自身が作り上げた妄想のことがほとんどですからね。

どんどんかっこよくなっちゃって!

イメージ
私のお客様たちが最近めっちゃかっこよくなってます。
1年前にはパソコンやスマホで何をしたらいいのか、何ができるのかもさっぱりわからない。と言っていたはずなのに、かっこいいセミナーのスライドを作りセミナーを開き、資料もさらっとつくりあげ、ブログをはじめ、パソコンとスマホを連携させ、スマホアプリでお客様へサービスし、アクティブにフレキシブルに活躍しちゃってる。 というかたが、何人も出ています。
そして、次はホームページを、次は顧客管理をと次々次の目標を設定されています。
そうなると、こちらもめっちゃ楽しいです。教えていても楽しいし、アップされたブログみても面白いし。
私はつくづく育てることが好きだなぁと思います。そして、どんどんかっこよくなるお客様たちをうっとりと眺めているのが好きです。


パソコンや、スマホに振り回されるんじゃなくて、かっこよくつかわないとね。うふふ。

「伝える」のか「伝わる」のか

イメージ
文章を書く時には、人は必ず「誰か」を思って書いています。
時には意識してそうしているでしょうし、時には無意識にそうなっています。

これを深く意識して書くようにすると、文章は

「伝える文章」
から
「伝わる文章」
に変わります。


よく、心の動きを文章に書き綴る方がいらっしゃいますが、この時、「伝えたい」という気持ちが強ければ強いほど、なぜ自分がそう思ったか、つらつらと書き連ねたくなります。だって、伝えてわかってほしいと思っているから。

私はこうこうこうで、あなたのためにこんなことを思いながら日々いるの。あなたは知らないでしょうけど。だからきっと私のこの思いにあなたは気が付いてあなたは変化して幸せになってくれると思うの。

てね。
ま、いいんですけど。


もし、どうしても「伝えたいこと」があるのなら本人に直接お伝えしましょう。
メールでも、お手紙でも、直接でもいいから。
そうすると、相手の考えも聞けると思いますので、あなたが「伝えたいこと」が相手にとって必要なことなのかがあなた自身にもよくわかります。


それを、SNSなんかで伝える前に書いてしまうと、読んでいる人たちはどうリアクションしていいのか迷ってしまいます。中には過剰に反応してあなたが思っていないところで心配していたり、なんだか気分を害されたりする人がでてきます。
文章をSNSなどで発表した時には、それを読むSNSのお友達にの気持ちも汲んであげてほしいなと私は思っています。

あ、でもですね、同じようなことを書いても、もうそのことが解決や、整理がついた後でしたら、なぜかこれは多くの人の共感を得ることができるのです。

それは、なぜか、
そこに、起承転結のようなストーリーがあって、書かれてあることが読み手が背負うことがないからです。
そして、あなたがそのことについて「逃げずに向き合った」からです。
人は、直接伝えるのが怖いので味方を探します。自分と同じ考えである人を探して自分が正しいのだと言い聞かせたいのです。「ねえねえ、正しいでしょ私!」ってね。
だけど、ほんとうはそれでは何の解決にもならない。
「伝えたい人」に伝え、相手がどう感じているのか受け止めないと。
いつまでたっても前にはすすめません。いつも「同じこと」で思い悩むことになるのです。


ま。それでも、愚痴ってみたりしたくなる時もあると思うのですが、その時は愚痴を正当…

お弁当

イメージ
今日からチビが新学期なので、お弁当作りが再開しました。
高校3年生のチビのお弁当は後1か月くらいで終わりです。

長男が高校にいってから8年間。
長男の時は部活の朝練があって、始発の電車(5時台)にのっていくので何をどうやって作っていたのか今となっては思い出せないです。

冷凍食品の煮ものなんかも使っていたような。

途中次男も高校に上がり、次男もまた朝練だったので、お弁当二つに朝食代わりのおにぎりを数個ずつ。お米はざっくざくなくなっていきましたっけ。
買い物に行くと同級生の親御さんが明日の朝練用の朝食だといって菓子パンをたくさん買っているのがうらやましかったものです。
菓子パン1個130円くらい。それを数個ずつ毎日。
このころは家のローン返済に、北鉄の電車の定期代2人分に学費にと、上手にやりくりしても足りない足りないといってる頃でしたから、菓子パン毎日なんてとんでもありませんでした。
とその頃はそう思ってました。

でも、本当に足りない生活だったのかな?
と今になって思えば、菓子パンくらい買えたでしょ。なんて思います。
その頃の私はきっと、旦那との別居生活中で後ろめたい気持ちもあり質素倹約していないと自分の中のつじつまが合わなかったんだと思います。それと、「これだけ私はがんばってる!」という旦那へのあてつけだったのだと思います。
でもま、あの頃にもし離婚が成立していたら、とんでもなく生活は大変だったでしょうから・・いや、これまた、そうでもなかったのかも。。。

ま、そんな私の裏事情など知らない息子たちは、仕事をしながら朝早く起きて弁当を作っていた私の姿は目に焼き付いているわけで、母は俺らのために頑張ってくれた!と感動しているので、それはそれでよしとしています。(笑)

長男次男のお弁当の時は、冷凍食品も時々つかっていたのに、チビになるとなぜか、煮物からなにまで手作りになりました。
お弁当作りに慣れたせいもあるのでしょうが、「これで最後」という思いがなんだかそうさせているのだと思います。

チビはたまにお弁当のおかずを友達にあげるそうなのですが、それを帰ってくると
「今日の●●友達たべて、うめえ!って言ってたわ」と報告するあたり、
いい感じでマザコン息子第3弾が仕上がっていっております。

そんな、私にとってもいろんな思い出となっているお弁当がもう1か月もすると終わりです。
長男…

スカイプレッスン始めます!「ITオンチもかっこよく」なれますよ。

イメージ
おかげさまであぽじらは今年6年目に突入いたします。最近では金沢市外からのお客様も多く、県外からわざわざお越しくださる方もいらっしゃいます。

本当にお忙しい方に限って、時間を上手にやりくりし必要だと思うと行動されますね。「○○が整ってから」「○○が終わってから」なんて言い訳しない。そんなお客様とフェイスブックで繋がりますと、寝る間も惜しんで働いていらっしゃるんじゃないか?と思うくらいのハードスケジュールをこなしていらっしゃいます。

頑張っている方は、応援したくなります。こんな方たちのために何か私ができることはないか?と考えます。

今日の北国新聞「習い事の日」特集。「スカイプ個人レッスン」と銘打って広告を載せました。

遠方の方にもっと使い勝手のよい教室になろうと、始めることにしました。
スカイプはグループ通話ができます。一人の画面を共有しながら通話もできます。教室に来なくても、セミナー会場に来なくてもレッスンが可能です。

また、あぽじらの特徴として、OLさんやサラリーマン、余暇を楽しみたい高齢者向きのパソコン教室ではありません。仕事をトータルで管理しなければならない個人事業主にこそ活用していただきたい教室です。
パソコンの電源から入れることもお教えできますが、やりたいことが山ほどあってそれが効率化できなくて悶々としていらっしゃる方にお仕事全般をコーディネイトしながらアドバイスし、その中で、パソコンはどの部分で何に活用すればよいのか、タブレットやスマホを負担なく取り入れるにはどうしたらよいのかを一緒に考えて行きます。
ただ、そのような方は本当に忙しい。
そんな方たちに対応していきたいと考えています。

スカイプレッスンでは、従来の個別レッスンに加えて今後はグループレッスンも取り入れて行きます。時間割を決めそこに申し込んでいただくスタイルを考えております。リクエストなどがありましたらご意見をお寄せ下さい。

さらに、、、、ま、、これは後日また。


これに伴い、本日より教室のホームページをリニューアルしました。

どちらもコンセプトは

「ITオンチもかっこよく」

パソコンのインターネット検索もろくにできなかった方がタブレットでスイスイセミナーを開催している。
手書きでお客様管理をしていた方がパソコン、スマホ、タブレットを自由自在につかって管理できる。
実際にあぽじらのお客様たちは実…

知らぬ間に

イメージ
今日からぼちぼちとお仕事再開しておりますが、教室は明日からなので、お仕事モードでおしゃべりしてません。

が、先ほど電話をしていて気が付いたのですが、
11月の末から風邪をひいて1か月声がかすれていたのが治っていることにきがつきました。

ちょっと抑え気味にしゃべらないと、キンキン声が響いてうるさいです。

今日からちょっとトーンを抑えてお話するよう心がけようと思います。


午後からはスカイプで打ち合わせ。
さっそく、落ち着いたお姉さまバージョンでお話してみます。(笑)


休み中、なんだか気は焦るようなでも何にも手につかないような、いや、でもあれやらこれやら準備しないと、、、とちょっとイライラしていました。
休み明けから始めることがあって、準備がまったくできていないような気がして。

が、ですね。
体はちゃんと休めたということですね。

今年は先読みしてイライラするなんてこと、あまりしないようにしたいな。


わからんもんは、わからん。

イメージ
仕事で次から次と新しいことに挑戦していると、それ以外のことがどうでもよくなってくることがある。
昔は勘でわかったものだけど、やってくれる人がいるとわかったとたん操作方法を覚えることを放棄した。

ブルーレイを見る時、うちではプレステで見なければならない。 ゆえにコントローラで操作をする訳だけど、何度聞いてもわからない。
何べんも言ったでしょ!
と息子らに言われるが、だって君たちがいてくれるじゃん。 多分得意だった録画とかもできないと思う。ま、やる気がないのだからだと思うけど。
私が言うのもなんですが、どんだけ学習する機会があっても、それをものにしてやろうという 気 がなければ右から左。チュウ訳です。

信じること。

イメージ
暮れから「222」とか、「2222」とか、「22」とかいう数字によく出会う。昨日なんかはついに「22222」を見てしまった。
ぞろ目によく出会うことがあると、エンジェルナンバーというのでググってみたりする。
ゲンを担ぐ
のが好きだったりするので。
で2という数字は
信じる心 だそうな。
信じる ていうと、何か他者を信頼するみたいにとれるのだけど、私は信じる対象って自分自身だな。と思うわけ。
日々いろんな閃きがあるじゃない? その閃きを信じるか信じないか。
たとえ信じても、また、何日かたったら揺らぐのね。 本当に大丈夫なんだろうか? って。
そんな時は、動き出すまで気分がザワザワして、夜中に目が覚め眠れなくなったりする。
新しいセミナーを企画した時もそうだし、新しいことを決断し実行を決めた時もそうだし。
閃いて実行までに時間がないといいんだけど、それじゃ無計画にもほどがあるし。
時間が長ければ長いほど不安になる。

なんで、それを実行しようと思ったのか? と自分自身を疑い始める。
そんな時に 2 だよ。 これって閃いた自分を信じろ なのか、 疑い始めた自分を信じろなのか。
そんな押し問答が起こってる。 怖いんだろうな。きっと。 日が昇る前に悶々と考えていることってろくなことがないんだよな。
そう思い出して、もう一回眠ろう。と思う。
寒いのか、いつもは布団の上に乗って寝るくくるが布団の中に入ってきて私の足にぴったりとくっついている。 なんとも気持ちがいい。
何ぞげに書いた今年の年賀状。 タコも私。タコ糸。握りしめる羊も私に見えてきた。

あ、そうそう。 なんどもなんどもこんな気分を味わってきたけども、トドのつまり

決めたんなら、やってみよう!

です。

2015年は、、、

イメージ
元旦は、お昼頃にやわやわと起きておせち、お雑煮を食べ、年賀状を見て、おせちを抱えて実家に行くのが恒例です。
外の雪景色に少し怯みましたが、次男の運転であっという間でした。
そこからは、ずっと飲んで食べて。 食べているしりから、母のアレを持って行くか?これを持って行くか?が始まり、帰る頃にはみんなの両手に荷物を持たなくてはいけないほどになっていました。
今年は、去年より大人になった息子たちの姿に父母と早いものだいろいろあったけれども、優しいいい子に育ったものだと話しておりました。
息子たちは、この私についてくるのは大変だったと思います。
でもま、彼等なりに何かを感じながらきていると思います。
今年は24歳で産んだ長男が24歳です。 二人して年男年女です。 未年は干支の中で三番目に少ないそうです。なんとも中途半端な感じですけど。
私の生まれた昭和42年は、前年の丙の午年と同じ学年になり、丙の午に子供を産むのは控えるそうで、この学年はいつも何か肩身の狭い思いをしてきたように思います。
まあ、羊というイメージからガンコなイメージは元々ありませんが。
後11年すると、また60年に一度の丙の午年になります。そのころ何してんだろ?60歳を前に悠々自適な50歳を満喫していたいな。
私のここ10年の夢は、50代を素敵に過ごし、豊かな60代をまた夢見ることです。
昨晩父母とも話していたのですが、50も近くなってくると、人を見る目がはっきりしてきます。好き嫌いもはっきりしてきます。 それは、時間が限られていることを知ってしまったせいでしょう。
とはいっても平均寿命を生きると仮定したらまだ40年あるのですけどね。
私が理想としていた50代まであと2年。いい感じで近づいてきたなと思います。45歳までは危ういなと思っていたのですが、46歳から急にそこに向かって動き出した気がします。
何を考え、何を感じながら生きるか。その積み重ねが顔にでるのが今からだと思っています。
2015年、2016年は理想の50代を迎えるためのラストスパートだと思っています。悔いのないよう進みます。
昨日〆に作ったお茶漬け。炊きたてのご飯に海苔を散らし、イクラと三つ葉をのせ、ワサビを天に。 薄口のお出汁をはります。
ご飯のもり加減、海苔と三つ葉のチラシ具合。赤いイクラののせ加減。品良くご飯が顔をだす汁のはり加減。 美しく美味しくさりげなく甲斐甲斐しく。絶妙なタイミ…