信じること。

暮れから「222」とか、「2222」とか、「22」とかいう数字によく出会う。昨日なんかはついに「22222」を見てしまった。

ぞろ目によく出会うことがあると、エンジェルナンバーというのでググってみたりする。

ゲンを担ぐ

のが好きだったりするので。

で2という数字は

信じる心
だそうな。

信じる
ていうと、何か他者を信頼するみたいにとれるのだけど、私は信じる対象って自分自身だな。と思うわけ。

日々いろんな閃きがあるじゃない?
その閃きを信じるか信じないか。

たとえ信じても、また、何日かたったら揺らぐのね。
本当に大丈夫なんだろうか?
って。

そんな時は、動き出すまで気分がザワザワして、夜中に目が覚め眠れなくなったりする。

新しいセミナーを企画した時もそうだし、新しいことを決断し実行を決めた時もそうだし。

閃いて実行までに時間がないといいんだけど、それじゃ無計画にもほどがあるし。

時間が長ければ長いほど不安になる。


なんで、それを実行しようと思ったのか?
と自分自身を疑い始める。

そんな時に 2 だよ。
これって閃いた自分を信じろ
なのか、
疑い始めた自分を信じろなのか。

そんな押し問答が起こってる。
怖いんだろうな。きっと。
日が昇る前に悶々と考えていることってろくなことがないんだよな。

そう思い出して、もう一回眠ろう。と思う。

寒いのか、いつもは布団の上に乗って寝るくくるが布団の中に入ってきて私の足にぴったりとくっついている。
なんとも気持ちがいい。

何ぞげに書いた今年の年賀状。
タコも私。タコ糸。握りしめる羊も私に見えてきた。


あ、そうそう。
なんどもなんどもこんな気分を味わってきたけども、トドのつまり


決めたんなら、やってみよう!


です。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。