すき焼きタベタ

何が食べたい?と聞くと
すき焼き!
というのですき焼き作りました。

家ですき焼きをする時必ず出てくる話しが、
数年前の正月、実家で食べたすき焼きの話。

その時は父が鍋を仕切ったのですが、そのすき焼きが美味しくなかった。という話し。
息子たちはいつも、私が適当に作っているすき焼きを見ているので、すき焼きは誰が作っても美味しくなると思っているらしく、

いやいや
鍋の熱し具合とか、玉ねぎから焼くところとか、肉が絶妙に火が通ったところに砂糖を入れてチリチリ溶けてきたところに醤油を加えるところとか、しらたきやら、焼き豆腐入れるタイミングとか出汁に切り替えるタイミングとか、結構こだわってるんだよ。
と。

どこで覚えた?と聞かれれば
テレビ。と答える。
テレビでうまそうなのをやっているとすき焼きに限らずいろんなところをチェックして、後日再現したがるのは子どものころからだったかもしれない。

ハイジのチーズとろとろとか、赤毛のアンのキャベツのスープとか。

そう話すと。お母さんは変だ。とのたまう。
がよそのうちでご飯を頂く機会もある二男はすき焼きを何度となくご馳走になったらしいがどこもあの正月に実家で食べたすき焼きとたいして変わらなかったらしい。

あんたたち、それはマザコンだからじゃないのか?
と聞くと食に関してはマザコン抜きに母さんのはうまい。し変だと。

母さんは食べるの好きだからだよね。
と長男がわかったふうに言う。

確かにそれもある。
が、私は尽くしているのが好きなんである。それには料理が一番手っ取り早いし、相手にとっても重くないのだと信じている。
それに、結果もすぐに見える。

すき焼きのことを書くのに写真を撮らなかった。
なぜなら特売のお肉だっから(笑)
黒毛和牛ならきっと撮ってたな。

今日もお休み。お休みだとお昼ごはんも用意しないといけないから3日も続くといやになる。
今日は昨日のすき焼きにうどん入れたお昼ごはんの予定。

3日ほど家の中はすき焼きの匂いやな。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ