私の本性

昨日は富山市で御神籤ひいて、その後南砺に戻って(南砺で合流して富山入りした)お師匠さんところでリーディングをひとつしてもらいました。

もう、笑うしかないくらいピッタリといつも通りくるんですが、昨日最後に引いたカード

このカードが何を意味するのかは内緒にしておきますが、あ、英語がわかる人はわかるのかな?
なんですか、ずっと隠していた私の本性がばれてしまいました。
でも、納得。


どういうスタイルで生きていたいのか。
そういうところを見てもらったように思います。
私の本質、私のくせ、私の本性。

なかなか、いい女でございますよ(笑)


私がカードに興味があるのは、人間自分の「闇」に向き合うのは本当は怖いじゃないですか?
でも、そこを自分で落とし込まないと、いつまでも同じことをぐるぐると思い悩まないといけなくなると思うんです。
私の中にあるものを客観的に見つめ、一度遠い位置から自分を眺める。その訓練のためにカードを引いてもらったり、自分で引いたりしています。
それは、自分には「闇がある」「光もある」ということを素直に受け取れるようになったからだと思います。


「闇」にふたをして、いくら慰めてもらったり、導いてもらったりしてもそこからは、「依存」しか生まれないように思います。「依存」は悪くはないですが自分が心底変わりたいと思うのなら、一度「依存」を断ち切る勇気を持たないといけないと思います。それが怖い間はそれはそれでそっとしておくのもまたよいと思います。

あ、そうそう、
昨日の真国寺のご住職が言っておられました。

「死にたい」
という言葉がでたら
それは、
「変わりたい」
ということなんです。

と。

本当に死ぬ人間はわざわざ「死にたい」と言って試すことはしない。
と思ってました。とても身近にそういう人がいたので、言われるたびになぜ、この人はそんなことを言って大切な身近な人たちを悲しませるのだろうか?まるで、周りにいる私たちを非難しているようなとても嫌な気分になっていました。
だけど、あの人は「変わりたかったんだ」と思うと、
ああ、きっとそうだったんだなと、もうずいぶん前の話ですが、あの人を許すことができました。

私も時々、なにもかもがどうでもよくなることがありますが、そういわれて思い返すと、そういえば、なんとか変わりたい!と思う少し前はいつもそんな気分になるような気がします。

もし、隣人に「死にたい」と言葉に出す人がいたら、
「うんうん」とうなずき、この人は変わりたいと思っているんだと受け流すことにしようと思いました。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ