フェイスブックとどうつきあうか?

フェイスブックの公開範囲で悩むことありますか?
フェイスブックを続けようか、やめようかと悩むことありますか?


もし悩むことがあったら。


次の質問を自分に投げかけてみてください。



あなたは仕事でフェイスブックを使っていますか?プライベートで使っていますか?

プライベートで使っているなら、公開範囲は「友達」にしておいたほうがよいでしょう。
仕事で使っているなら、

集客につなげようという野心がありますか?

あるのならもちろん公開範囲は「公開」でよいですよね。でも、野心がないなら、フェイスブックを無理して仕事だからと使わなくてもよいんじゃないですか?プライベートなお友達のやり取りを適当にしているか、やめてもいいと思います。(やめたいならね)


お客様のフォローに使っている。

私のようにお客様商売の場合、直接お会いした時の「トーク」はかかせません。フェイスブックはそういうお話のきっかけ作りにとても役立っています。
また、お客様たちを特別扱いするツールにも役立っています。お客様だけにお伝えしたい情報を発信するにはフェイスブックはとても便利です。



ただ、なんとなく、

そうやってフェイスブックと付き合っていると、ニュースフィードを見ているのがなんだかつらい日もあると思います。
私にもあります。
でも、私にとってフェイスブックはお客様と私をつなぐ大切な大切なツール。

なので、発信するときも、お友達になっている私の大切なお客様が不信感をもったり、不快な思いをさせてはならないということは一番に思っています。


なんでもかんでもあけすけに投稿しているように見えて、
ほのぼのする。ほっとする。ということや、
投稿したことで、見た人が何かを背負わないように。。ということにも心がけています。


フェイスブックは家の外の仕事場。外の顔でいるのは当たり前だと思っています。



なので、プライベートでやっている人たち
お仕事でやっている人たち
それぞれが、どちらのスタンスをとっているのか、それを読み解きながら「いいね」などやコメントを入れてみたりしています。






昨日は中島町まで牡蠣を食べに行ってきました。フェイスブックの投稿で時々みかけ、行ってみたい行ってみたいと思いながらもやっと行けた!!
で、

おいしいですねぇ。
牡蠣をこんなにたくさんいただいたのは初めてでしたが、ぺろり!と食べてしまいました。

中島町から田鶴浜の竹内の味噌まんじゅうを買い、待ちきれずに車の中でデザートと称し1個食べ、そして、運転してくれた友人の知り合いが鹿島町でかわいいお店をしているところに連れて行ってもらい、「研修」という名の食べ歩きは雨降りさんにもめげずとても楽しい時間でした。

1年に1度くらい食べにいきたいな~

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。