ITオンチはなぜONCHIか? 5-3

ちょっと思うところがありまして、シリーズもので書いてみようと、おとといの朝思い立ちました。
ま、いつもの気まぐれですが、思い当たることがあって「ふっ」と笑う人がひとりでもいればしめたもの。


「ITオンチはなぜONCHIか?」

私の身近なITオンチといえば、「次男」。

彼を見ていると、なぜ彼がITオンチなのかがよくわかる。
まずは、彼がITオンチだという理由その3

ITオンチはやらない。
iPhone4台、iPodと化したiPhone3台。iPad1台、iPadmini1台。デスクトップパソコン2台、ノートパソコン4台。
これだけ自宅に散乱しているというのに、触ろうとしない次男。

完全にあきらめてしまっているようにも見えるが、
母親の私から見ると、

スネているようにも見える。


スネて意地をはって触らないとそっぽを向いている気がする。
言い訳するのもその辺がばれたくないからじゃないのん?
とも思う。

で、失敗するのも嫌なんだろう。
次男は決して意固地な人間ではなく、かなり柔軟な人間だとは思うが、でも、やらない。

3人の息子たちの中で一番独創性があるのが次男だとみているので、もし、かれがパソコンをそれなりに使えるようになったら、面白いことをはじめるんじゃないか?と思うのだけど。
でも、やらないからしょうがない。
始めの一歩も踏み出さないのに、面白いことも始まらない。

ま、彼に言わすと「ほかに面白いことはいっぱいある」というのだろうけど。
私が横で楽しそうにスカイプで授業をしていても、年賀状をサクサク作っても、彼のやる気には火はつかない。
興味がないから目がいかないのか、目がいかないから興味がわかないのか。


先日行った中島の牡蠣の写真は「ずるい!」と大変興味をおしめしだったけど。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ