確定申告

2月の声を聴くと、というか、2月も10日を迎えると、そろそろ確定申告の書類を。。。
と思います。

今年で6回目の青色申告となります。早い!


最初の3年くらいは自分で全部やってました。
在庫もない、売り上げも単純。なので、自分でやれると思ってやっていましたが、
3度目の時にちょっとばかり売り上げが上がって控除やなんやが変わってあたふたし、
こんなん面倒だわ。と創業当時知り合った税理士さんに委託しました。

彼女とは商工会の創業塾で意気投合。
そのうち、私の売上が上がって外注に出すときはあなたに出すから。
と約束していたので、ほんとうに頼めるようになったときはうれしかったです。

で、3か月に一度収支をメールで送り(私は自前のエクセルで管理しています)
で、2月にはそれがまとまって手元に来ます。
途中途中彼女との面談もあるので、私のお金の流れから今どういう状態にいるのかわかるらしく、いろいろなアドバイスや、背中を押してもらったりしています。ある意味創業当時からのお金の流れを知っているのは彼女。
また、超多忙な税理士事務所での勤務を経て独立された方なので経験も豊富です。
ほんと助かっています。

彼女からでてきたものを元に、あとは自分個人の確定申告を入力してプリントアウトして終了です。

国税局のHP 確定申告書等作成コーナー https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl
を利用しています。


そんなにまめに収支を管理しているわけではないのですが、それでも1か月に1度は領収書を眺めて入力しその月をかみしめているつもりです。

準備万端、いつでもOK状態。と言いながら日がすぎていきそうですが(笑)


私は創業時、一番にやったとことはドメインを取ってホームページをアップすることでしたが、2番目にやったことは、「開業届」を出すことだったかもしれません。
何もわからず税務署に行き(開業届というものをどこで出せばよいかもしらなかったような)白色と青色の違いを聞いて、私はこの先きっと業績が伸びるに違いないから赤字を3年繰り越せる青色申告にしよう!と青色申告の手続きをしました。
複式がどうのとか、何かいっぱい聞かれた気もしますが、、

実際は業績はなかなか上がりませんでしたから、マイナスの分を引くまでもなく・・・
でしたがね。


でも、これで6度目の申告。
何やら感慨深いものがあります。

続けてこれた。

という晴れ晴れとした気持ちです。


ま、これからも続くわけですが。「区切り」があるというのはけじめがついていいですね。
では、皆様もぎりぎりになって慌てないように準備してくださいね~~~♪

最近ITビジネスプラザ武蔵でセミナーした後、フラット立ち寄るお気に入りのお店。
名鉄エムザの1階がリニューアルしてその中にできた、オープンカフェ。そこの棒茶セットがまんでおいしい。越原甘清堂さんのスティック状の最中と、きちんと入れられた加賀棒茶のセット。お茶もたっぷり急須ででてきます。これで、350円。セミナー後の懇親会もここにしてます。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ