私の仕事へのこだわりに触れておく。

私はパソコンを教える仕事をしています。
約8年そんなことをやってます。

ホームページを作りたい。
自分で作りたいというご相談はほんと多いです。
多いのですが、ホームページはソフトの使い方を教えるだけでは、らちが明かず、多くのことを学ばないと「集客につながる」または本来お客様が思っている目的に達成することは難しいと考えずっとお断りしてきました。

私は、この仕事をしていくうえで譲れないものがあります。

1つは、その方の仕事の内容をよくお聞きしその方に応じたアドバイスをすること。
仕事量、従業員がいるのかいないのか、PCに向かう時間がどれくらいあるのか。そこをお聞きしないことには、その方に適したツールをお選びすることはできません。

2つ目は、わからないところだけ教えると歌っていますが、時間がどれくらいかかるかは歌っていません。お客様に起こっている問題によっては1時間で終わることもありますし、3か月かかることも、3年かかることもあります。またお客様のスキルによっても違ってきます。大体の概算でお時間をお伝えできますが、1時間でなんとかなるやろ。と勝手に判断され押し通されるお客様にはお断りすることもあります。

そして、これが本当は一番に思っていることなのですが、私とお客様とのご縁が何らかの形で切れてしまうことがあってもお客様が困らないようにするにはどうしたらよいか?を常に考えています。人間対人間のことです何かあるかもしれません。私が何らかの状況で仕事を休まなくてはならないこともあるかもしれません。そんな時でもご縁のあったお客様が困らない。ということです。


私がなぜ、マイクロソフトオフィスのワードやエクセルやパワーポイントをおススメするのか。
それは、これらを教える人が世の中にいっぱいいるということや、とても分かりやすいテキストが市販でたくさん手に入るということです。

私がなぜ、ワードプレスや、その他のソフトをおススメしないのかは、
それらがバージョンアップした時や、パソコンを買い替えた時など忘れたころにやってくるもろもろのことに素人のお客様が対処するのは難しいだろうと考えるからです。
今までもホームページを作った後の更新時や、トラブル時のトラブルをたくさん見てきました。数十万を支払って作ってもらったホームページの更新を依頼したらその会社がもうなくなっていた。なんてことや、ワードプレスを教えてくれていた先生がやめて教えることができなくなったといわれ途方に暮れる方などかわいそうな例をたくさん見てきました。

私は、頑張る人が大好きです。
応援をいっぱいしたくなります。

そして、その人が無駄な時間を過ごさなくてもよいようにするにはどうしたらよいか真剣に考えます。無駄な時間を過ごさなくてもよいということは無駄なお金も発生しません。

そういう価値を手に入れるためにお金を払うことは必要であると思っています。


それが私の価値観であり世界観です。

お客様の「今」を分析し、未来に何を欲しているのか、そこから逆算してお客さまが欲していることを手に入れるお手伝いにかかわらせていただいている。


この5年ただがむしゃらにやってきて、どんどんお客様が増え、仲間が増え、なぜ私はこんなに恵まれていたんだろう?とふと考えてみた時、私が右往左往しながらも、変わらずお腹の底にあったものは「お客様の自立」だったことに改めて気が付きました。


昨日富山で開催した「苦手克服!文章術セミナー」でこのお話をしましたら、それは、絶対ブログに書いておいた方がいい!と言われましたので、さっそく今日のネタにさせていただきました(^^♪

今朝は自宅事務所にて昨日まったくPC前に座れず整理できなかった、メールやメッセージをチェックしながら軽く仕事をしています。午後からはまた、金沢で文章術セミナーです。
愛猫くくるが、新しいものでいっぱいのこの部屋が珍しくてあちこち探検しにやってきます。
くくると戯れながら仕事ができるなんて、夢のようです。

文章術セミナーはなんだかエネルギーを使います。複数の受講生の可能性を引き出そうと全力投球しているからだと思います。
終わるとぐったりしますが、楽しくて仕方がありません。

皆さんがスッキリされていくのが、たまらなくうれしいです。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ