あいまいな記憶と金時豆

2015年4月15日(水)雨

前日のことを順を追って書くのを続けてみている。
こういう書き方もよいものだな。
とか、思い出した今日この頃。


午前中は北陸ガールズスクエアのコミュニティスペースを利用して、ホームページ作成塾初日のお客様の応対。

まずは、先日一緒に買ってきた新品ピンのノートパソコンを触ってみる。
ノートパソコンは年々薄くなってきて、かっこいい。
起業家の女性は「ゴールド」が好き。(私を含め)
上品なボディ。いい感じの間があいたキーボード。

インターネットを自宅に引くかどうかで先週は悩んでいたが、とりあえずスマホのテザリングで様子を見ようということになっていたので、さっそくスマホとつないでインターネットができるようにした。
「スマホとつないでインターネットができるようにする」
これを、テザリングという。

その後はパソコンは閉じ、ホームページのためのターゲットの絞り込みに入る。
いろんなことができる方なので、ターゲットが決まっていないと、何を言いたいのかわからないホームページになる危険がある。
私の質問に即答えようと頑張っておられたが、
ここが一番肝心なところ、深く考えるようにいう。

午後からは、宮岸さんのご自宅に出張講習。
前日の続きをする。
なんだか、からだがだるくて。という宮岸さん。
それでも今週末の語り部の会の資料作りはおこたらない。

久しぶりにお会いした奥様ともお話をし、帰宅。


それにしても、最近雨が多い。
こんな感じで春が終わっていくのだろうか?


宮岸さんの家に行く前に、金時豆を洗って炊飯器にセットしていった。
数時間後に帰ってきたら、豆はいい感じにふっくらと炊きあがっていた。
それを、砂糖水を沸かしたものでさっと煮てできあがり。

息子たちのだれかが金時豆の煮たのが好きだったはず。。と夕飯に
「ほら♪金時豆煮てん♪めっちゃおいしくなったkら食べてみて♪」
というも、
長男、三男は箸をつけようとしない。
「ね~あんたらのどっちか金時豆好きじゃなかったけ?」
というと、一粒二粒たべて
「うまいうまい」と言いはしたけどそれ以上食べてくれない。

あれは、小さいころの話だったのかな~~
なんて思っていたら、
遅くに帰ってきた次男が台所に置いてある金時豆を見て
「わ~~~~い(^.^)/豆やん♪これ全部食べていいが?」
とタッパいっぱいにはいっている豆をみて歓声をあげた。

「あ~~ん、あんたやったけ金時豆好きやったの?」
「そやそや」
「あ、でも全部食べたらだめ!!明日のお客様に出したいから~~」
「はいはい。」

と遠慮しがちにお茶碗いっぱいの豆を「うまいうまい」と食べていた。

そうか、保育園の帰りにスーパーよるたびに惣菜コーナーでポテトチップスでもチョコレートでもなく金時豆の煮たのをほしがったのは次男だったっけ。

スーパーで買ってほしそうにパックを見つめる横顔を思い出してしまった。
かわいかったな。
う~~~ん、、、いまでも対して変わらないか。(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

オーラキラキラの石井さんでした。

雑なサービス。

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん