理屈ぬきに。

今回の東京行きの目的は、
去年秋から一緒に仕事をさせて頂いている北海道のwebデザイナー浅木さんとその奥さまに会うことです。

3月くらいだったかしら?
5月に東京に行くので伊藤さんも来ませんか?とお誘いを頂き、家のことも仕事のこともお金のことも考えずに即答で「行きます!」と答え、
行くとなったら不思議なもので家のことも仕事もお金のことも全て問題なくクリアし、なんの心配もなく東京に行けることになってました。

浅木さんとは
一度も会わずに半年がたちましたが、フェイスブックやスカイプのおかげですでに何年も顔見知りであったような親近感があります。

なぜ、一度もあったこともなく、これから先も会えるかどうかもわからない人を信頼し仕事ができているのか?

それは、きっとお互いの仕事を垣間見たからだと思います。
「誠実な仕事をしている」
「この感性を持つ方と仕事をしたら楽しいだろう」
私が浅木さんのお仕事を拝見し瞬時にワクワクし、たとえ北海道だろうが多分海外にいらしても関わって行きたいと思ったに違いないのです。

今回浅木さんご夫妻とお会いし、いくつかのミッションがあるのですが、それはまた、明日、明後日のネタということで。

プライベートなパートナーもそうです
が、仕事のパートナーもそうもそうも巡り会えるものではないと思っています。

浅木さんとの出会いで他馬力の強さも実感しています。

また、自分が知らないことを知らないと言える快適さ安心も実感しています。

自分が得意とするところを目一杯アピールするには不得意を認め手放すことによって得られるものは大きいです。

今回の東京で、更にどんな出会いが待っているのかドキドキワクワクですが、粛々と受け止め今後に生かしたいと思います。

準備は万端なはず。
行ってきます\(^o^)/

上から眺めていた新幹線に乗っちゃいます♪

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ