チビと二人。

2015年5月4日(月)雨

気温が下がり少し気分が楽になった連休中日。

午後から、打ち合わせ。
タリーズの一番奥のソファーを陣取り、
3月くらいからボチボチと進行中のプロジェクト(というほど大げさなものではないけど)の日程調整。
東京から帰ってきたら・・・で調整でき。

なんだか、5月もワクワク三昧になること確定!!



さっさと打ち合わせが終わったので、チビにLINE
「いまからハッカーばーちゃんとこドライブせんけ?」


相変わらず、長男は東京で、次男はキャンプでと、チビと二人。
小刻みに仕事を入れてあるので、なかなか実家に顔を出すことができなかった。
が、チビの就職お祝いも奮発してくれた実家に元気な顔を見せに行かなくては。。

手土産は先日庄川の小旅行の体験でやったプリザーブドフラワーのアレンジ。
ラッピングは町家から持ってきた荷物の中になんでもある。

「運転だれする?」とチビに聞けば「俺する」という。
毎日通勤で運転しているチビの運転は結構落ち着いていて、3人の中で一番リラックスして乗っていることができる。
一番運転に向かないかな?と予想していただけに、意外な誤算だった。
次男のように変にかっこつけた運転をするわけではないし、長男のように緊張で超不機嫌で運転することもないし。(笑)


実家の父母は、着くなり夕飯何にする?とチビを質問攻めにし、そう来ると覚悟していたチビは「お寿司♪」とリクエスト。
4人前をとって、たぶん、2人前はチビのお腹の中に入っていった。

泊まっていけば?
と言われ
そやねえ、家に帰っても寝てるだけやしいっしょか。
と泊まることにし、だったら、とワインやビールや焼酎やと宴会になった。

父も母もずいぶん年をとったな。。。と来るたびに思う。
それ、ふたりで会話成立してんの?
というようなちぐはぐな会話らしきものをしているのを見て
「じいちゃんとばあちゃん仲いいな」
とチビがぼそっと言う。
「せやね」

たぶん大意はないと思うが、ちょっとだけチクッときた(笑)

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと