検索順位で上位に上がったとしてもそこから先も大変なんです。

SEO対策をしてYahooやgoogleさんの検索順位が上がったとして




ま、1位に来たとしてもですね、そのあとページまで来てもらえるかどうかは、



この部分の見せ方にもよるのです。
ここで、意味わかんな~~~~い!となると、この先のホームページに来てもらえない。


で、この紹介文なんかとくに、重要になってくるわけです。






この部分は自分で決めることができます。各ソフトそれを記述する場所はちがってきますが、何もしなければトップページの文章のどこかを勝手に拾われます。



こんな感じで。ブログならしょうがないのですけど、ホームページがこれだとちょっとねえ。。。

しかもこの部分はSEOにかなり大きな影響を及ぼします。
ITオンチでもできるホームページ作成塾では、だいたいページ構成が出来て自分で入力できるところが出来上がったころに、この部分を作ります。やった~!ゴールが見えた!!って時に最後の産みの苦しみを味わいます。

30文字くらいのタイトル と 100文字で収める説明文。

キーワードを盛り込みすぎてもNG。
キーワードを入れないのは論外。

30文字で収めなきゃいけないのに

公式ホームページ【金沢市】の・・・


なんて、冒頭で14文字も使っちゃったらねえ、肝心の店名が隠れちゃったりしちゃうのね。
だいたい、公式ってなんでつけるんだろうね?あ、他のポータルサイトにものってるからか?他のポータルサイトと混同されても、結果お店にお客様がくるのだったらどっちから来てもいいじゃん。って思うけどね私は。

でも、ホームページを持ったらココ大事だからちゃんと考えて載せた方がいい。
難しいよ。けっこう。
30文字や、100文字でお店を説明し表現し、その先のページに行きたくなるようにする文章って。


この部分と、ホームページに矛盾があるってのもグーグルさんは嫌いますしね。
ホームページアップしたのに、全然検索順位に上がってこない!!
なんて悩みがある方は、ここがどうなっているか見てみるとよいですね。


30文字、100文字に収めるコツ。
まずは文字数を気にせず書き出してみましょう。
それをそぎ落としていきましょう。

もちろん発信力講座(文章術講座)を受講した人はそれを使うとよいですよ。

ホームページのココだけが知りたい!!
というのもどうぞ。
 ITオンチでもできるホームページ作成塾アドバンスド教室



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと