何に気が付くかで、何かが変わる。

「忙しそうね。」
最近挨拶代わりに言われてます。


忙しいのか?私?
と自分に問うてみますと、

忙しいというよりも・・・・

楽しくてしょうがない。
という答えです。




昨日は古巣の鶴来でコトバオンチでもできる発信力講座でした。
今回は音楽教室の先生方の研修に使っていただきました。


音楽教室のお客様の特徴。
生徒さんだけではなく、その背景にご家族、親御さんがいらっしゃる。
その方たちの期待感がバラバラ。


何かをお伝えしようと思った時、いったい誰を対象にして発信するのか?


ここが大きな課題だと思います。
多くの先生方はこの対象者を広く見すぎて、発信に気を使いご苦労されているのではないでしょうか?


昨日のビギナーズレッスンでは、発信力の基礎をレッスンしましたが、レッスン後の質問タイムでは

「発表会のお礼のスピーチはいったい誰を対象者にすればスッキリするのか?」

という議題で盛り上がりました。


答えは簡単なんです。
それが見つかり、
「あ~~~、なんだ、そこか、なるほど!」
とスッキリされていました(^.^)


小さなお子様から、シニア世代まで。
大変なお仕事で、夢のあるお仕事です。
スッキリとしっかりとご指導に専念されるようお祈り申し上げます!!


昨日は、講座終了後、そのまま富山県射水市の豪邸を訪問する機会に恵まれました。自分の世界観がまるでちんけでちっぽけな世界観だと思い知らされました。
素晴らしかった。

またまた、成長する機会をいただけました。いや~~~すごかった。。。



そこでの会話中にたまたま見つけられた、2年前の写真。黄色のバックをもっているのが私です。
2013年6月25日の私です。
この2週間後に大変な決断をすることになりました。


そして・・・


2015年6月25日の私です。


2年間です。
2年前の私と、今の私と、気が付けば、大変な変化がありました。
結果、迷いはどんどんなくなり、周りにいる人が変わり、食べているものが変わり、価値観が変わっていました。

たった2年。されど2年。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ