いきなりは、いきなりはあかんて。

何事も「いきなり」はおすすめしません。

たとえば、
家を建てるなら設計図が必要ですし、その前にどんな家を建てようかという「目標」や「夢」がないといけませんよね。
木がそこにあるから、大工さんならプロだし建てれるでしょ。
と言われてもねえ。。。


ホームページ作成塾では、ホームページの設計図を最初にきちんと描きます。
描くとホームページを作るうえでどんな材料が必要なのかが見えてきます。
そして、必要とあれば1ページを作るときにまた、そのページの設計図を作ります。

時にはホームページ用の写真撮影が必要になりますが、その時にも設計図を描くようにしています。動画撮影の時なんかも。
その場合の出来上がった設計図は「絵コンテ」として見てもらってますが、絵コンテを作ると撮影の順番に無駄が少なくなります。

いきなりだと。
時間がたくさんかかります。

そうなると、それにかかわった人たちの時間が奪われ、イコールお金(人工代)がかかってきます。


何事も段取りあっての仕事。
采配が下手だと、多くの人に迷惑がかかります。



まあ、どんなことにも通用するのだと思いますけど。



今日はホームページ作成塾のお客様の写真撮影があります。
カメラマンはその時々に応じて、多社あるなかからディレクションしています。
プロのカメラマンは安くはないですから、制限時間内にお客様が欲しいカットを効率よく撮るために書き出します。
「絵コンテ」を描く用紙が流れが見渡しやすいので絵コンテ表を使ってます。

楽しみな一日が今日も始まります♪

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと