お金かけるところはかける。って大事。

ホームページの「写真」は命!です。

また、のせる写真は何も「現実」ではなくてもよいです。



ホームページの写真も、ホームページでどんな方に訴求したいのかによって何を見せるのかが決まってきます。

ありがちな作り手が伝えたいものを載せるのはNGです。

ホームページで訴求したい方に、幸せ感を想像させるものであってよいです。それは、お客様ご自身が「メリット」ではなく「ベネフィット」をイメージできるからです。


さて、昨日はホームページ作成塾のお客様の写真撮影でした。

撮影というと、経験のない方は華やかに思うかもしれませんが、かなりハードです。
ご予算の中で時間を最大限に生かして、メイクアップアーティスト、カメラマン、プロデューサー(雑用係ともいう)そしてクライアントさんが一体になって頑張らないといけない現場です。

早朝のメイク、ヘアーメイクから撮影終了まで数時間、楽しい時間ではありますが、お疲れ様でした。

撮影終了後に記念撮影しよう♪と並びましたが、、、3人とも少々、、お疲れモード(笑)
特に、ご自身が被写体になられたお客様はさぞかしお疲れのことでしょう。





なぜか、私の取引業者はみな仕事が早い。
過密なスケジュールで動いているからこそ、時間のやりくりがうまいのでしょうね。

メイク・ヘアーメイク:前井雅美
カメラマン:オフィスリキッド
雑用係:オフィスアポジラ


カメラマンが撮ったお写真は、本番のホームページの公開までおあずけです!(^^)!

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと