応援される人♪

過去の仕事を今みると、なんだか初々しくって懐かしいというよりも気恥ずかしさが先に立つ。

3年前に作ったフライヤーの再構成の依頼が来た。

たぶん、町家の前のシナジースペースに教室があったころだったと記憶しているけど、けっこうあいまいな記憶に過去の売り上げ台帳を開いてみたら、
2012年4月24日に入金とあった。

ということは、3年前やっぱりシナジースペースにいたころだ。




あぽじらのデザイナーみかんちゃんに、私のもつ「HANAYAかれん」のイメージを身振り手振りで伝えて形にしてもらった。
かれんさんにとても喜んでいただけて、うれしかった。
そして、こうやってお仕事をくださるということは、応援されているということだと、やっと少し商売の根っこが肌で感じられた。


あのころの私も今の私も、まるで天から降りてくるような、インスピレーションは変わらないのだけど、それを、身振り手振りで一生懸命お伝えして相手にイメージを伝えていたあの頃と今は表現の仕方が変わった。

同じように自分の中のイメージは相変わらずあふれるように湧いてくる。
そのイメージがはたしてお客様のイメージと合致するのか。
そこの確かめるすべが今はツールとなって私の元にある。


HANAYAかれんのオーナーかおりさんも私と同様直感型の人間。走り出すととまらなくなる。

今回3年ぶりにフライヤーの更新のご依頼をいただき、やっぱり3年前と同じものを作ったのじゃ私が面白くない。
おりしもかおりさんも新しい事業を始めて頭の中が少々コンサツしているようにもみえた。


そこで、「コトバオンチでもできる発信力」の個別レッスンを受講していただくことにした。
マンツーマンでみっちり。

誰に向かって訴求したいの?
その誰とはだれなの?
その人はどんな人?
その人にどんな気分になってほしい?
その人にかれんと出会ってどうなってほしい?

でてきた答えに再度問う

それはどんな感じの?
それはどういった意味で?
それは、本当にこの人のこと?

だんだんとかおりさんの顔がキラッキラッとひらめき顔になっていく。

そして、なおも問う。

心にひっかかっている心配事は何?





あ、けっしてこんな風な質問の仕方はしてませんよ。
こんな風に裏では引き出せるようになってますが、私も受講生の方も自然とこの思考をたどれるツールに従って進んでいるだけ。



コトバオンチでもできる発信力を受けていただくと、そこに必要な情報もはっきりと見えてくる。
どんな言葉が必要で
どんな写真が必要で
だからどれくらいの時間が必要で

そして、次回までの宿題がでる。




私の授業に宿題はつきものだ。
それは、「やろう!」と上がったテンションを下げないためでもあり、ご自身がかかわったというエネルギーを成果物に注ぎたいと願うからだ。
少々きついこともあると思う。
日々の仕事の中でプラスされるのだから。

でも、多くの方はわかっている。子供じゃあるまいし誰のための宿題なのかが。
そして、期日をきられないとなかなか手を付けようとしないことも。

夏休みの宿題のように。

夏休み前に宿題をしてしまう。
7月中にしてしまう。
お盆までにしてしまう。

お盆を超えたらたいていの人は夏休み最終日に泣きながらやったのじゃないだろうか?

そういえば、夏休みの宿題をやってこない というクラスメートが毎回いた。
私はなぜそんなだいそれたことができるのか理解できなかった。
たぶん、根が真面目なんだと思う(自分でいうのもなんだけど)

そして、そんな人の言い訳を聞くのが楽しみだった。
へ~~~~!!へ~~~~!!今度絶対使ってみよう!!と。

で、のちのち両親にこっぴどく怒られた記憶がトラウマになり・・・・・・





あ、また話がそれてしもた。

ということで、かおりさんにもなんだかいっぱい宿題を出したようなきがいたしますが、新規オープンのコミュニティースペースもろもろでお忙しいでしょうが、

いつやるの?今でしょ♪

で、一気にやっちゃいましょう~~
たぶん、かおりさんの関係者各位にもご協力いただかないといけないこともでてくるんじゃないかと思われますが、どうぞどうぞHANAYAかれんを応援しようじゃありませんか!!


ということで、カレンズクラブでの「コトバオンチでもできる発信力講座~ビギナーズレッスン~」のお知らせはこちら。
https://www.facebook.com/events/100920263590326/

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと