自分の発信で自分の首を絞めていませんか?

高速バスに久しぶりにのりました。
高速バスといえば、東京や大阪やと都会に行くときに利用するものだと思っていて、近場に利用するなんて考えたことがなかったのですが、快適だという話を伺い、それなら一回試してみることにしました。

行先は富山。

約1時間の旅。

バスに乗った、ちょっとスマホでフェイスブックをチェック。。。したかしないうちに、、金沢駅から北陸道東金沢インターにのった記憶があるかないかの微妙なところで寝てました。
ぐっすりと。

遠出の運転が好きではないのでこれは助かります。
しかも、車でいけば片道1590円の高速料金ですが、バス代は片道930円。
メールのチェックや仕事のチェックをしながら移動できしかも安いとは便利です。

ま、私の場合行きも帰りも寝てましたけど。

で、昨日はコトバオンチでもできる発信力講座in富山4回目の開催となりました。


発信するときに悩むのはなぜかわかりますか?
何をどうすれば悩まず恐れず文章や言葉を発信することができると思いますか?
そもそもあなたのその発信はそれでよいですか?

すでに、100人以上の方を受講生に迎えましたが、つまづいている人の100%と言っても過言でない原因は一つです。

「ペルソナ」いわゆる「ターゲット」いわゆる、お客様像がぼんやりしているということ。

そして、多くの人は自分のお客様像がぼんやりしているとは思っていません。ターゲットは絞り込んでいると信じています。


そして、女性の多くはターゲットの絞り込みをどこから取り掛かればよいのかわかっていません。

なぜか?

絞った先の世界観が見えていないからです。





ターゲットの絞り込みは、大げさですがゆくゆくは自分自身の生き方の絞り込みになってきます。
シンプルにシンプルになって、気持ちが軽くなります。

もしも、困難であると思われることがやってきても、それが「学び」という目線に変化します。


昨日は富山のカリスマレディたちがタイミングで集まり、にぎやかにレッスンが進みました。


ほんとはね、時間をとって客観的に見つめなおす時間があれば私のレッスンなんてなくてもいいのかもしれない。でも、その時間をとるということがなかなかできないのだよね。私も含め。

目的が明確になるからこそ時間が生まれ、その時間がまた未来の時間を産む。

その未来を手に入れるため「今」自身の発信がこれでよいのか立ち止まって見つめなおす機会になれば。

そんなことを思いながら、発信力講座を開催しています。


今月は15日に金沢八日市のカウンセラーカレッジ石川様でも開催します。
だれでも参加可能なので気になる方はチェックしてください。





そして、今日は気づきのヒントをひとつ。
ブログやFBで「コメント」や「いいね!」の数が多いからと一生懸命コメントをくれるひとたちいいねをくれる人たちに向かって発信していませんか?
その方たちはどんな人たちですか?

一瞬だけ冷静になって考えてみてください。

相手は
「わ~便利な情報をくれる便利な人、ラッキー♪」
「へー、こんな情報を知っている人と会ってお話ししたいわ~」
「この人が気に入った。この人のサービスを受けたい!」

さてどのタイプの人が多いでしょうか?

アクセス数も、コメントもいいねも集めればいいというものでもありません。
お友達が増えすぎて返って息がしづらくなる場合もあります。

自分の発信は何のためにやっているのか。
今一度確かめてみてくださいね。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ