宇宙と交信しながら仕事するげんちん。

簡単にできるホームページ作成ツールがどんどんでてきています。
何を使えばいいですか?
と質問をよくいただきますが、なんでもいいです。自分が使いやすくて仕組みや理屈が理解できているのなら。
最近のソフトやツールは本当に使いやすいですから。

何で作ってもいいのですが、やっちゃいけないことがいくつかあります。
いや、けっこうあるかな・・・



一番「う~~~~~ん」と思うのが
店名が日本語表記でないもの。
確かにローマ字や英語やフランス語やで店名を書くのはかっこいいです。
でもね、ホームページっていうのは自分のお店に来たい方を一本釣りしなくてはいけないのです。
ホームページというのはオーナーのかっこいいはどうでもいいんです。申し訳ないけど。
検索してきてほしいお客様が辿りやすいホームページにしておくというのが大事。

店名を入れて検索してもらわないといけないんです。
「金沢市 エステサロン」
などのキーワードで来てもらうなんてことは結構な仕組みと努力が必要です。
どこかで見た、だれかに紹介してもらった、そういう時に検索で入力してくるのは「店名」です。

だれもたどり着けないページ=ホームページで集客なんてできないページ

となることを理解しましょう。

ホームページ、フェイスブックページの名前のベクトルは「外から自分」です。



ともうひとつ。
かわいいページ。親しみのあるページを作ろうと思っているのだと思うのですが
メニュー(Jimdoではナビゲーション)のページタイトルに記号を入れているもの。
「☆トップ」「☆アクセス」
「♡トップ」「♡料金」
など。

これ、やっちゃいかんですよ。
☆、や♡、♪は環境異存文字と言って特定のパソコンでしか表示されないことを了承して使ってくださいという文字です。文字のように見えますが文字ではないと認識しておきましょう。

私のITオンチでもできるホームページ作成塾 のメニューバーもマークがついてるじゃん!!
と思うかもしれませんが、これは、デザイナーさんが文字ではなく画像で加工してくれています。
余談ですが、「のんびりマイペースに、少しでも安く」の前のお花のマークもいちいちお花のマークを入力しているのではなく、「小見出し」を選択した時にこの花が頭に見えてその花とかぶらないように入力した文字が見えるように画像と余白を設定してもらってあります。



見た目はおんなじように見えるかもしれませんが、SEO的には、かたやNGでグーグルさんに嫌われ、かたやそんなの関係ね~と優良なサイトとして上位表示してくれるのです。


で、こういうCSSのhtmlまで触ってホームページが作りたい!
と思うとそれはとても多くのハードルを越えなければならないことになるのです。


私はどうしてもそれがやりたいのなら勝手にやればいいですが、そんな時間があったらご自身のお仕事の営業をする時間に回せばどうですか?と思うのです。いや、別に休息時間にしてもいい。
自分でやれれば面白いかもしれません。私も興味がないかと言われれば興味ありありです。
でも、プロにやってもらっちゃう。
その間に昼寝したり、アイディア出したり、お客様とランチして夢を語っている方がよほど未来につながると思ってる。


餅は餅屋。
何もかも自分でやるっていうモチベーションは「かわいいな」と思うけど「すごいな」とは思わない。
てのが最近の私の考え方。

自分がこの世に使命を受けてやらなくてはいけないことをやれる時間のなんと少ないことか。
やらなくてはいいことはやらずに、その使命を受けている人にお渡しする方が宇宙は喜ぶ。
なんてことを考えているのであります。



今日のおさらい。

  1. ホームページ(フェイスブックもブログも)ぱっと見て何をやっているのかわかるページを心がけましょう。
  2. 自分目線ではく、お客様がたどり着きやすいページを心がけましょう。
  3. グーグルさんに嫌われないページを心がけましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ