アクセス数っていったいどれくらいだといいの?

以前、ネット広告を打つ時の常識として
1万分の1
というという数字がありました。

1万人にアクセスしてもらって、初めて1人ご購入やお申込みがいただける。

ということなのです。



なので、ブログやホームページでお申込みやご購入いただこうと思うと、まずはアクセス数を「ガッパ」になって集めなくてはいけませんでした。



さて。
女性起業家の方たちに問いたいのですが、あなたが集客したい商圏はどの範囲ですか?

すんでいたり、お店がある町ですか?
ちょっと広めて市ですか?
県ですか?

それとも全国ですか?
それとも世界ですか?


どの範囲で仕事をしていきたいのか。
それによって分母となるアクセス数をどれくらい集めなくてはいけないのかは違ってきます。

また、売り上げ目標も大切です。

売り上=アクセス数×転換率×客単価

※転換率:アクセスのあったお客様のうち何%が買い物をしてくれたかの割合


となるので、いったい自分はいくらの売り上げを狙っているのかを把握もせずに、やみくもにアクセス数を集めたところでどうにもならないのです。
しかも、アクセスしてきた人が見込み客とはとんと離れた価値観の人たちだったら。



アクセスう数を集めて自慢していいのは素人のブロガーさんだけです。
集客を目的としたブログやホームページを立ち上げているのなら、分析し、マーケティングを行い実のある分母を集めることが、特に家事、育児をしながら起業している女性には大切です。


だって、1000、10000のアクセス数を集めるのはそれなりに努力が必要です。でも、業種によってはそれが必要な人もいます。
ですが、もし、そこまで努力の必要が以来ないと知ることができれば、アクセス数を集めるために他のブロガーさんのところを巡ったり、一日の何度も記事をアップしたり、そんな時間を使う必要がなくなるんです。これ、やりだすと結構な時間を使います。(何度も言いますが、これをしないといけない業種の人もいますよ)

どのコミュニティで商売をするかによって、集める分母の数は天地の差があります。



たとえば私。
近い将来全国の女性起業家がホームページ作りに困った時に呼んでもらえる会社にはなりたいですが、今は実績を積むのに北陸三県の方々と濃厚な関係性を築きながらひとつひとつ丁寧に作り上げることが目標です。
だから、ニッチな人たちに響くようにブログをアップし、フェイスブックでいつでもウエルカムな状態にし、「ようこそいらっしゃいませ!」と満面の笑みでお出迎えできる準備をしているのです。


もし、私が100人規模のセミナーを主催したいのであれば、それなりのアクセス数を集めないといけません。
でも私は、今自分で開催するセミナーは極力抑え、お声がかかる講師依頼の方に重点を置いています。私が向けるベクトルは、自分で主催するセミナー講師やイベンターとは矛先が違うのです。



さあ、あなたはどうですか?


自分の立ち位置がわかると、都会のブロガーさんと比べて焦る必要がないのかもしれませんし、地方ののほほんとやっている人たちと比べて悠長に構えている場合でないかもしれませんし。

めんどくさいと、都合のいい方向ばかりを見てサボっていたり、とんちんかんなところを見て必要でない自己嫌悪に陥っていたり。

そんな時間もったいないもったいない。のであります。





自分はどこを見て何をすればよいのだろうか?

そんな方にもアポジラは丁寧なアドバイスをご用意しています。
コトバオンチでもできる発信力講座~プライベートレッスン~ではベクトルの向きを整えるところから始めていきます。(3H 21600円(税込))

お申込み・お問い合わせは
オフィスアポジラ 090-2838-8766 まで。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ