プチ起業家におすすめする~ディスクカッター~

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト


ディスクカッター

まず、ディスクカッターが何かということなのですが、


紙を裁断するために使うものです。

起業して真っ先に自分でホームページを作り、次にやったことがチラシつくりです。セールスレターみたいなものやメニュー表やイチオシの教室!とか、サービスチケット、クーポンなどなどとにかく作っては配り作っては配りとやっていました。
チラシというのは印刷屋に頼むものだと思っている方もいるとおもうのですが、印刷屋に頼んで何が高いかというと、「デザイン料」です。
チラシ片面20000円~50000円くらいはデザイン料として払わないといけません。それとは別に印刷代となります。

これを節約したいと思えば、自分で作るしかないのです。

また、印刷屋に頼むと500枚1000枚単位で印刷されてきます。
起業当時知り合いもあまりいない状態でこのチラシを裁くのは大変です。また、新聞折り込みに入れようと思うとこの枚数では足らず10000枚以上印刷し、折込センターに依頼します。これも配る量によって値段はちがいますが、5万円~10万円くらいはみておかないといけません。

でも新聞折り込みもそんなに反応がない。


だったらどうする?

自分で作って50枚くらいずつ印刷し、持ち歩き、とにかく出歩くのです。そして出会った人に言葉を添えてもらっていただき、「おいてあげますよ」と優しい言葉をかけてくれるお店に20枚とかおいてもらうのです。

このお店においてもらう時にはA4サイズのチラシだととてもスペースをとって申し訳なくなってしまいます。お店によっては嫌がられます。

そこで、邪魔にならない大きさにするのにこのディスクカッターが役に立ちます。
1ページに2枚または4枚とれる原稿を作り、一番手ごろな紙で印刷し、ディスクカッターで切る。
それをまた2つ折りないし4つ折りして名刺サイズくらいの大きさにすると、意外と快く預かっていただけます。

この時快く受け取っていただくかいただかないかで、そのお店のお客様の手に渡るときに一言添えていただけるかいただけないかの差が出たりします。

少量ずつ置いてもらい、反応を見て作り直しまた持っていく。
試しながら作り直しながらその繰り返しです。

その時に紙の切り口はきれいな方がよいですし、切る手間があまりない方がモチベーションは持続します。

私は名前が売れる3年間。時間をみてはチラシの類をいろいろ作ってはばらまくというのをやってました。おいてもらうのに食べたランチの額は計算したくありません。


チラシの出来栄えは60点でよしとしましょう。
とにかく人の目に自分のお店の名前が触れることが肝心なのです。お客が来ないからと誰かを恨んでもしょうがなく、そんな時間があったら、ひたすら販促を考える。
お客が来なくてもやることはいっぱい・・・いややれることはいっぱいあるのです。


あとは、ディスクカッターでシャ~~~と紙を切るのは楽しいです。
そいうのも大切です。

■ディスクカッターの値段
安いものは1000円前後からありますが、細長いものより紙がしっかりとおけるものをオススメします。高いものは10000円以上しますが、私が持っているものは2000円前後で購入し5年間しっかりと働いてもらってます。




アマゾンで調べたら5400円のものが1863円で売られていました。こんなので十分。

■パソコンで作ってディスクカッターで切って一番活用しているもの
領収書

A4サイズの用紙に5枚とれるようにエクセルで作ってあります。
税理士さんに確認をとって領収書として有効だとお墨付きをもらってあります。
ディスクカッターで裁断し、私の名前の横と真ん中の切り取り線のところに押印し控えを切り取ってお客様にお渡ししています。

起業当時、ゴム印が5000円とかすることを知り、もったいなくてこの領収書を作りました。
ケチって作った領収書なのですが、この5年5回の教室移転があり、途中教室名も変わっているので自分で修正できるエクセル領収書を作っておいてよかった~~~!!と心底思っています。

この領収書は1回に5枚くらい印刷しては切ってストックしていたのですが、印刷の回数が増え、一度に印刷する枚数が10枚と増えるたびに、ここまでよく頑張ってきたものだと感慨深く涙しております(笑)


さて。
プチ起業家におすすめする、ぜひ揃えておきたい器機たち。
購入するときは思いきらないといけないものもありますが、どれをとっても「販促コスト」を下げるのに大活躍してくれます。

パソコン・・・120000円
プリンター・・・13000円
ディスクカッター・・・2000円
合計135000円。

これだけあれば、チラシが自分で作って自分でなおせて足りなくなったらいつでも印刷できて自分の手で配ることができます。

新聞折り込みを入れたら1回で消えていくお金とほぼ同額です。

広告を打ってすぐに集客につながるほど世の中甘くないです。
いかに人とつながって、人の力をお借りしながら繁盛していくかです。

考えていても、悩んでいても、待っていてもお客様は現れません。

がんばるしかないのです!!


■起業をお考えの方に
あなたに合った必要なものをアドバイスいたします。
まずはどんなお客様に訴求していけばよいのかを探り、あなたがどんな切り口で商品やサービスを訴えかけるのが良いかを見つけます。それによって必要になってくる「物」や「ツール」をアドバイスいたします。
(完全予約制3時間2万円(税抜))お申込フォーム▼

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ