プチ起業家におすすめする~iPhone~

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト

iPhone

プチ起業を展開していく女性にとって集客するためにはいろいろなツールをこまごまと使う必要があります。広告費をかけて大々的に宣伝ができればよいのですが、たいていのプチ起業家はいかにお金をかけずに集客するかを考えます。
その時に役に立つのがスマホです。ちょっとしたスキマ時間にインストグラム、フェイスブック、ブログ、ツイッター投稿をしたり、いろいろな場面で思いついたときに写真をとって投稿したり。
それに、フェイスブックの友達の投稿にいいね!を押すことも集客に地味につながっていく作業だったりもします。

■iPhoneをススメル理由
「暗がりでも写真が撮れる」ということにあります。iPhoneのカメラは光を集めるのが得意です。なので、夜のバーでの撮影や、誕生日のケーキのろうそくを消す場面などフラッシュをたかずに(フラッシュはOFFにしておきましょう)きれいに撮ることができます。
フェイスブックをビジネスに使う時には人が集まるとこに行ってそこに来ている人と写真を撮ったり、その場の雰囲気を写真にとって「タグづけ」を行って投稿するとよいです。(説明は後日)
そして、夜に打ち上げや、パーティなどが良く開かれるのでその時にさっとスマホを取り出して美しく写真がとれるiPhoneはとても便利です。

■アプリが豊富
iPadの時にも言いましたが、アプリが豊富です。
仕事用のアプリもそうですし、息抜きに使うアプリも充実しています。

ボタンがシンプルです。
初めてスマホを持つ方が電話やLINEを使えるようになるスピードは断然iPhoneの方が早いです。(受講生比較)

■画面が見やすい
アンドロイド端末で画面の大きいものもでていますが、iPhoneは画面の機能そのものがよいので、文字や絵がしゃっきりと見えます。私はど近眼で若干老眼が入っていますが、メガネなしでも使おうと思えば使えます。
なので、特に老眼が進んでくる年代の方々、すでに老眼の方々には画面の大きさではなく、画面のシャッキリ感を優先するようにお伝えしています。
「大きければ見やすい」というのは思い込みです。

■iPhoneを持っている人が多い
持っている人が多いということは、教えてくれるかもしれない人が多いということです。
全世界的にはアンドロイドの方が売れているじゃないかとおっしゃる方もいますが、性能の悪い粗悪な端末もその数字の中に含まれていますので実のところはどうなのかは疑問です。

■Microsoftofficeとの連携
ExcelやWordといったものをスマホでも使いたいと、WindowsPhoneを選び方もいらっしゃるでしょう。ところが昨年iPhoneで互換性とかいうものでなく純正のMicrosoftのOfficeアプリがでたのです。しかも、無料で。機能は制限されますが、図形や画像を挿入したり、文字を編集したりと基本のことはできるので全く問題ありません。また、OneDriveを使用すればパソコンとの連携がスムーズなので一つのファイルをパソコン、iPad、iPhoneで編集したり、見たり、プレゼンしたりできるのです。
パソコンで作ったファイルを保存するときにOneDriveを選択して保存するだけでiPhoneでも開ける状態になっています。(逆も可)

■容量について
iPhoneの本体は容量によって値段が違います。
16GB、64GB、128GB
とありますが、プチ起業家は仕事のほかにプライベートな場面でも写真や動画をとる機会が非常に多いです。「いや~~んかわいい♡」というモチベーションでサクサクと無意味な写真も撮りたくなるのが女子なのです。
なので、ハードディスクにあたる保管庫はあっという間にいっぱいになってしまいます。
いらなくなった写真を削除するのも結構手間なので、ほどほどのところで64GBをおススメしています。

■契約について
携帯会社によってはiPhoneの契約はかけ放題プランしか選べないところもあるようですが、かけ放題はプチ起業家にとっては必須だと思うのでぜひ、かけ放題プランにしてください。
いまどき電話代をケチってLINEで無料通話しているのはかっこよくありません。電話代を気にせず電話をかけている様子はかっこいいと私は思います。
各社かけ放題プランは月々2700円ほどです。
そこに、インターネットやメールを使うためにパケットの契約がプラスされます。
これは、ギガ数が同じなら各社一緒です。が4パターンから選ぶソフトバンクに対してもっと細かな設定がしているauやdocomoと少々ばらつきがあります。
自分がどのギガ数を選べばよいのかは、
自宅や事務所(お店)にWi-Fiがあるかないか
ユーチューブ、ニコ動やオンラインゲームなどパケットを大量に使用するものを頻繁に閲覧するかしないか
メールで画像を頻繁にやりとりするかしないか
など日ごろどのように使用するかが算定の基準となります。
携帯会社は何も言わなければ5GBのプランをススメてきます。5GBプラン以上だとキャンペーン適用というものも多いです。が、後々のランニングコストを考えよく考えた方がよいです。

私は、自宅(事務所兼)ではWiFiにつなげるので、こんな仕事をしていますがパケット使用料は0.6GB/月くらいです。なので、迷わず2GBの契約にしてあり、月々の料金は7200円で固定です(ソフトバンク)
パケット使用料については、携帯会社にいって過去3か月の使用量をみてもらいそれを基準に考えるとよいです。しばらくその契約で使ってみて不都合が生じればあげたりさげたりすればよいと思います。
コチラの情報につきましては古い場合もあるので、携帯会社に直接お問い合わせください。

■テザリング機能
iPhoneもアンドロイド端末もテザリングといって、端末がモバイルルーターの代わりになってくれる機能が付いています。
たとえば、通常ノートパソコンは家で使っているときにはインターネットやメールができますが、外に持ち出すとインターネットやメールが使えません。でも、スキマ時間で仕事をしたいプチ起業家にとって出先や、実家にいる時などにもちょっとネット環境が必要になるときがあります。
WiMAXといったポケットWiFiがありますが、スマホについているテザリング機能を使えば、月々4000円ほどかかっていたポケットWiFiを手放すことができます。
が、その人の使い方によっては、WiMAXの方が良い場合もありますので一概には言えませんが。
ノートパソコンやiPadのWiFiモデルを外でも使いたい人にはこのテザリング機能を使えるように練習しておくのをオススメします。

■まとめ
iPhoneの初期設定に関しては携帯会社でやってくれないところがほとんどで、「自分で」やらないといけません。けっこうなハードルです。時間にすると2時間から3時間かかる場合もあります。
アップルIDの登録や、一括設定をしないとキャリアのメールが使えなかったり、auから他社に乗り換えたときに連絡先が消えてしまったりと、素人にはぎゃ~~~~~~~!!ということがあるのもiPhoneです。
でも、初期設定の壁を乗り越えた先には、「持ってよかった!!」という世界が広がるのです。

ただし、一度iPhoneを持ってしまえば、新しいiPhoneに機種変をしてもさほど変わらない使用感のまま使い続けることができます。(アップル社の戦略にまんまとはまっていますが)

iPhoneを使ってアップル製品のホスピタリティに感動します。理屈ではなく直感で使えてしまえるように作られているところが何よりもすごい!と思っています。
「この機能便利ですよ!」と頼みもしない機能満載のアンドロイドがどうにもおせっかいで嫌いです。「便利ですよ!」ではなくて本当は企業同士のお付き合いがあるからでしょ。と思っています。
9月末にはiPhone6sが発売されるという情報も流れてきています。
今機種変をお考えの方はもう1か月くらい待つと6sを持つこともできますし、お得なキャンペーンがでる確率も上がるかもしれません。今はちょっと待つとよいですね。



オフィスアポジラでは、

機種変相談も承っています。
LINE、フェイスブックなどの引継ぎがうまくいくか。
アンドロイド端末からiPhoneに変更するときに気をつけなくてはいけないこと。
アップルIDとかわからない言葉を耳にして不安なのを解消してほしい。
などをわかりやすく説明し、アドバイスいたします。
完全予約制2時間5000円。遠方の場合交通費別途 お申込フォーム▼

機種変同行いたします。
携帯ショップのお姉さんのいっていることがさっぱりわからない!そのあと自分で初期設定なんてやれる自信がない!という方向けです。
完全予約制 1回2万円。お申込フォーム▼

初期設定のお手伝いいたします。
購入日に合わせてご予約ください。ショップに行って長ければ2時間ほどで手元に来たiPhoneの初期設定やアプリインストールなどをいたします。
完全予約制 2時間5000円。遠方の場合交通費別途 お申込フォーム▼

パソコンとの連携設定いたします。
Word、Excel、PowerPointがパソコンとiPhoneで連携できるように設定。
iPhoneで撮った写真をパソコンで使えるように設定。
完全予約制 2時間まで5000円。遠方の場合は交通費別途 お申込フォーム▼



注意:
  1. 設定において登録、伺ったIDパスワードにおきましては私で記憶または、記録することは一切いたしません。その後の管理におきましてはお客様の責任において管理してください。万が一パスワードを忘れたなどの場合お問い合わせいただきましてもお答えはできません。
  2. ま操作方法などをメッセージや電話でお問い合わせいただいてもお答えいたしかねますので、必要なときはご予約、受講くださいますようお願いいたいます。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ