プチ起業家におすすめする~ホームページ~

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト



3.必要な環境




4.その他




5.知り合っておいたら便利な人




    6.やっていたら非常に便利なツール



      7.起業してまず持つとよいもの

      • 名刺
      • ホームページ
      • ブログ
      • facebook
      • Skype

      ホームページ

      ■いつ持つのか
      ホームページを持つには自分で作れない限り、けっこうなお金がかかります。
      「お金がたまったらホームページを持ちたい」
      とよく耳にしますが
      お金がたまったら・・・
      という考えは起業を考えたときにはおすすめしない考えです。

      (あ、ホームページ作りませんか?の断り文句ならOKですよ)

      ホームページを持つのは、お金がたまったらではなく、自分が何でやりたいか、どこに向けて何を売りたいか、訴求したいか。
      これがはっきりした時点で持つべきです。

      ホームページを持っているというのはステイタスです。ほぼ、名刺を持っていると同等のステイタスです。商売をちゃんと考えてやっているのか、なんちゃってなのか本気度がホームページを持っているか否かで伝わります。

      また、ホームページを持つ!
      と決めてその中身(コンテンツ)を考えることは、自身がこの先どういう風に自分の商売を広げて、どういう人たちとつながっていかなければならないのか、仕事の矛先が明確になっていきます。(ホームページ作りは本来そういうものでないといけないと考えています)
      何を見せて、何を秘めて、進んでいくのか。そういうものが明確になった暁には自身のホームページを見るたびに原点に立ち戻ることができますし、不思議とそういうホームページを持つことによって自分が理想としているお客様と出会えるようになるものです。

      ■どうやったらホームページが持てるのか
      自分で作るか、業者に頼むか。どちらかです。
      業者に頼む場合は数万円~100万円200万円まで幅広く、高ければいいとも限りませんし、安ければ悪いのかというわけでもないですし、安いといいのかというとそれもまた何とも言えません。

      ■どんなソフトで作ってもらえば(作ったら)いいのか
      プチ起業の方がホームページを持つ時にオススメなのは、のちのち自分で修正できる(更新できる)ものを選ぶことです。写真の入れ替え、文章の修正などご自身で触れると楽です。
      業者にやってもらわないといけないタイプのもので、修正依頼をしているのに1か月もホッタラカシになっていてなかなか次を頼む気になれない。という相談を受けます。
      また、扱いやすいソフトで作成してもらうことも大切です。
      頻繁にバージョンアップがあったり、写真アップが複雑だったり、修正した文章をアップするのが大変だったり。こういうタイプは女性には向きません。
      直感的に触れるソフト。
      をオススメします。

      ■何を基準に業者を選ぶか
      これは、「制作実績」をみるに限ります。デザインが好きというのもあっていいのですが、そのページを見たときに「何をやっているか」「どんな世界観があるか」「買いたいと思ったか」「わかりやすいか」などお客様の目線で見てピピとくるかそこに注意してみてみましょう。

      綺麗だけれども、だれに何を伝えたいのかわからない、「思い」ばかりが先行した意味のわからないページがけっこう多いです。

      ホームページ作りは相当な産みの苦しみを伴うものです。迷いや、欲がでてきます。
      そういうものをきちんと整理して、お客様目線で作られているページというのは、業者がオーナー様から肝心なものを引き出せているということで、デザイン力以外のプロデュース力がある業者だと判断できます。オーナーの言われるままに作っているページでは「売れる」ページにはならないことが多いです。

      ■ホームページを持つとどうなるか
      ホームページがきちんとできると、リアルの世界で人に自分の商売を宣伝するのが楽になります。あれもこれも説明して歩かなくてよくなります。
      ホームページは飾り物ではなく、とても頼りになる営業マン、右腕左腕になります。

      ■おまけ
      プチ起業家のホームページは身の丈よりも自分が目指すちょっと背伸びした感じ、または、こんなページを持ってやれるんだろうか?くらい
      に作ることが理想です。不思議とあっという間にそこに到達してしまいます。

      どんなホームページを持てばよいのかさっぱりわからないときには
      ホームページ作成塾の受講をどうぞ。
      ホームページに必要な知識、プロにお任せすればよいポイント、ターゲット設定、売れるキャッチコピーの作り方、コンテンツの作り方、などなど、ソフトの操作性だけでは収まらない学びを提供いたします。
       ITオンチでもできるホームページ作成塾

      コメント

      このブログの人気の投稿

      自己チューな言葉

      「あぽじら」の正しい使い方

      【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ