プチ起業家におすすめする~番外編~

もしも、起業準備をゆっくりできるのなら

  • パソコンのブラインドタッチを習得しておく
  • 自分に似合う服を知っておく
  • 自分を品よく美しく見せるメイク法を知っておく
  • 最低限のビジネスマナーを身に着けておく
などを身に着けておくとよいと思います。
ブラインドタッチは、ブログやフェイスブックにかかわる時間を短縮できます。
似合う服きていると第一印象がよくなります。
品の良いメイクも第一印象もそうですし、相手が安心します。
ビジネスマナーは電話での話し方を特に気を付けてください。お問い合わせの電話での印象でお客様は決めている場合が多いです。玄関での靴の脱ぎ方、席での座る場所、細かく上げればきりがありませんが、そつなくできるようにしておいて損はありません。ただし、わざとらしいと夜の蝶だったのか?と勘違いされる場合もありますので、あくまでも「品よく」を心がけましょう。



そして、最後に付け加えるのなら。

最近、就職などを経験したことのない方が起業するということも耳にします。
よほど、親からの厳しく育てられ、言葉使い、所作が美しく、お金の存在意味も理解できた大人なら何の心配もないでしょう。

が、社会経験もなくいわゆる世間知らずのお嬢様や専業主婦が起業するのは「無謀」です。

私は、起業すると決めたのなら、「開業届」を出して初めて起業といえると思っています。
が、開業届を出すと、白色申告、青色申告どちらを選んだとしても、帳簿付けが義務化されています。お金がいくら入ってきて、どこに経費として出ていって、手元(事業主の財布)にどれだけ残ったのか、また、どれだけ手元(事業主の財布)から出て行ったのか。
その一部始終を一年に一度申告する義務があります。

税金をとられたくないから
まだ売り上げがそんなにないから

そんな理由で「開業届」を出さないままの方もいます。
私の場合、利益が出ていないことを証明するために申告をすること決めました。
起業して、帳簿をきちんとつけると思いのほか経費が出て行っているのがわかります。こまごまとしたものが積み重なって結構な金額になり、黒字に転ずるのはいつのことなのかと、「損益分岐点」なんて言葉をブツブツ言っていたような気がします。たとえ黒字に転じても「控除額」という枠があるので、税金を払える経営者になる道のりは結構遠いです。情けないことですが。


帳簿をつけていると、いろいろなものが見えてきます。
「知る」ということは「不安」を減らします。


お客様からお金をいただいて、それをどのように管理し、帳簿をつけて行くのか、それは何のために行っているのかを認識しないまま起業するのは危険です。


売上が上がらないうちは、ノートに線を引いて収入と支出の欄を作って記入していけばよいです。
お小遣い帳レベルで十分です。
ただ、ノートの手書きだと合計や引き算が大変なので、Excelなどを使って入力し、月ごとの集計を出せるようにしておくとよいです。
余談ですが青色申告の際には月ごとの売上金額を記入するところがあるので、月にいくら売り上げがあったのかは合計しておかないといけません。
ま、この辺りは税理士さんや、商工会などに行って勉強するとよいと思います。

「自分は何も知らない世間知らずだ」ということを認識し、素直に学びましょう。自分で勉強することが得意な方は本を読んで学ばれてもよいと思います。
自分では集中できないという方は、そういうことを教えてくれるところに学びに行くとよいでしょう。

当教室では起業支援として、事務系ITサポート・ひな形制作5点つき(見積書、請求書、売上管理表、顧客管理表、領収書)入力指導を行っています。契約期間は6か月で、月2回までの個別指導と、スカイプ、メッセージ相談は期間中し放題、SNS、ブログ指導可というサービス内容です。興味のある方はお気軽にお問い合わせください。



女性がプチ起業するときに揃えておくとよいもの。

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト



3.必要な環境




4.その他




5.知り合っておいたら便利な人




    6.やっていたら非常に便利なツール



      7.起業してまず持つとよいもの




        番外編
        もしも、起業準備をゆっくりできるのなら

        • パソコンのブラインドタッチを習得しておく
        • 自分に似合う服を知っておく
        • 自分を品よく美しく見せるメイク法を知っておく
        • 最低限のビジネスマナーを身に着けておく

        コメント

        このブログの人気の投稿

        自己チューな言葉

        「あぽじら」の正しい使い方

        【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ