アーレサンドウ マーキャ。 ネーハイ キサント ベシテ。 パラキレ ベニベニ パラキレ……。

9月はどうも「封印をとく」というのがテーマのようです。(なんじゃそりゃ)


先日25年いや、もしかしたら30年近く作らなかったレンコンハンバーグを、あっさりと作って食べておいしかったことがありましたが、

昨夜、息子②と二人の夕飯になったので、じゃ、街に母さんを連れ出してくれ。と柿の木畠にある焼き鳥屋さんに連れていってもらいました。

ここ、10年くらいぶりでした。その前は毎年同じ日にきていたお店なんですが。

実はこのお店元夫との結婚記念日に毎年来ていたんです。鶴来からわざわざ金沢まで出てきて、子どもたちも連れて。
そんな記念日にくるなんていうイベントに使っちゃったもんだから、仲がよろしくなくなったら行けない場所に私の中でなってたんです。

長男だったか、次男だったか、
「おいしいお店だったのに、そんなもんに使うからやん。もっと何でもないときに行っとけばいいものを」
なんて、言われてしまいましたが。

それが、このSWの陽気に誘われて、行ってもよう、行きたいね。
と心変わりしたのです。いとも簡単に。

次男はもちろん、結婚記念日に使っていてなんだか行きづらくなっていたことは知っていましたけど、
「おいいね。そうしよう」
と母と二人のデートを承諾してくれたのです。

ぶらぶらと、歩きながら私がいつも町に行くときに通る道とは違う道を教えてもらいながら。



鳥の坊
金沢市里見町42−2 電話:076-222-1326



そして、こちらは封印をといたわけではないのですが、
3年患っている皮膚炎が最近調子がよく、ゆっくりではあるのですが、回復傾向にあるので、前々から興味があったジェルネイルに挑戦してみました。

今年の夏は何度となく、挑戦しようとしてタイミングが合わなかったのに、昨日立ち寄った近所で開催されていたイベントで、ばっちりタイミングが合いました。そんなものですよね。

で、出来上がりがこちら。多少爪が伸びてもみっともなくないデザインにしていただきました。
かゆい皮膚炎を持っている患者の特徴である、爪のてかり(皮膚との摩擦で爪が自然と磨かれてしまう)も気にならなくなりました。いつも視界の中にきれいな指先が躍るので、テンションがどんどん上がってきます。女子力UP!!です。

全部同じデザインにしないところがおしゃれなんですね。へ~~です。
そうそう、ピンクの指に描かれた絵を見て
私は羊が草原にいるのかと思っていたんです。
私の干支だしぃ~とか思って選んだんです。

が、
レオパード柄
でした。

ま、レオパードと聞いても何のことを言っているのかわからなかったのは内緒ですが、ヒョウ柄です。
(笑)
が、一度「羊」と見えてしまった目は、、、、


ひとつひとつ、自分のこだわりというか、意固地になっているというか、怖がっている部分というか、そういうものを手放していっている感覚です。
別に「そうすっぞ!!」と思い立ったわけでもなんでもなく。


もう、そんなものを意識せずにやりたいようにやればいいんじゃね?
と気持ちが変化しちゃったんです。

自然な感じで。



心のブレーキをかけているのはほかならぬ自分なんですけど、これを間違った時に無防備に外してしまうのは心が風をひいちゃいます。
そのタイミングは焦らずともやってきますし、
ぎゃくに外すことに執着しているとそのタイミングはやってこないようにも思います。


「今」間の前にあることをただただ一生懸命やっている。
とらわれている自分も受け取りながら。
罪悪感でいっぱいの自分も受け取りながら。
絶望感であきらめている自分も受け取りながら。


やまない雨はない

といいますが、雨よやめ!!と雨を眺めているのではなく、
雨が降っていてもやれることが必ずあるから、それをやる。


そうしているうちに、「あれ?いつの間に雨は止んだんだろう?」となっているような気がします。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと