手の指も筋肉痛になる!

栗の筋肉痛が続いて・・・というより時間を追うごとにひどくなっています。

ふともも


は、栗ひろいのスクワットから。

肩甲骨
右腕
右の手指

は、栗の皮むきから


指の筋肉痛なんて初めてなりました。
パソコンのキーボードをたたく手が今日はぎこちなくなってしまっています。



洗ったお米の上に、頑張って剥いた栗を置き、塩コショウをした鶏のもも肉を2枚おいて炊きました。鶏は別皿で蒸し鶏としていただきました。

鶏のうまみがしみた、洋風な栗ごはんとなりました。

山の幸も海の幸も手間暇かかりますが、美味でございます。



栗ご飯を頂きながら、お料理とホームページ作りは似ているな。と思いました。
何を作りたいのかというゴール設定が明確でないと、なにも始まらない。
誰に食べさせるのかが明確でないと、味付けが決まらない。その他の献立が決まらない。

材料だけあっても、それと向き合う「時間」をとらないと、口にすることはできません。
時間をとれなければ、ほかの人に作ってもらうことができますが、その時でも、「何が食べたい」のか伝えないと作る人は困ってしまいます。

「おまかせで♪」と伝えて、後から「これは違う!」と言っても取り返しがつきません。


「何をだれと食べたいのか」を食べたい人が明確にしているから、それに付随したことがその方向に向かって動くのです。

たかだか、栗と米が水を介して出来上がったものではありますが、その作業工程はいくつもあり、その味も人それぞれ好みもありますし、作り方も違いますし、やわらかさ、味も違ってきます。

だけど、栗ごはん。なのです。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ