プチ起業家におすすめする~パワーポイント~

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト


パワーポイント

プチ起業家にとってパワーポイントほど役に立つものはありません。
プレゼン、企画書、チラシ、パンフレット、DM、プロモーションビデオ
などなど、販促に関するものがすべてパワーポイントがあればできるのではないか!!と思えるくらい便利です。

画像形式で保存できる
「名前を付けて保存」のところで、「ファイル種類」の▼をクリックすると、形式方法が選べるようになっています。


赤枠の中のどれかを選択すると、作成したスライドを一枚一枚画像として保存できます。
この中でも、WEB上にアップするのに適しているのは、
GIF
JPEG
PNG
となります。

チラシやポスターをパワーポイントで作成し、そのままこの画像形式で保存すればフェイスブックやブログにカメラで撮ったものではなく、そのものがアップされるのできれいで見やすくなります。

ネット印刷に出すことができる
PDFを選択すれば、ネットから印刷を受け付けてくれる業者の中でPDF形式OKのところがあるのでそのままチラシ印刷などを発注することができます。

ただ、ここで注意しなければいけないのが「色」です。
ちょっと専門的にはなるのですが、印刷業者のサイトには必ずこの注意書きがあると思追われるので記載しておきます。

マイクロソフトオフィスの「色」は「RGB形式」と言われるもので、赤、緑、青の色の混ざり具合で色の違いを表現しています。ところが印刷業界の色の概念は「光」です。「CMY」といってシアン、マゼンタ、イエロー、キープレートからなる光の重なり具合で表現されています。
RGBで作られたデーターがCMYKに置き換わるとき表現できない色が他の色に置き換わってしまう現象が起き、全体の色が沈んだように見えてしまいます。

なので、印刷が仕上がってきたとき思っていた色合いよりも暗く感じます。
それでも、高価なデザイン料が捻出できない場合には妥協し発注するのも手段だと思います。
クリスマス特売、忘新年会などの短期の広告にはオーナー自らパワーポイントで作成しネット印刷に出し新聞折り込みを依頼してと企業努力を惜しまない友人がおります。

DVD形式で保存できる
パワーポイントで写真や文字を入力し、出来上がったものを「スライドショーの記録」でページをめくる時間を保存し、その状態をDVD形式で保存します。
私の場合はそのファイルを今度は「ムービーメーカー」(動画作成ソフト)に呼び込み、著作権が問題のない音楽をBGMに載せたりして再度DVD形式にしてビデオ作成をします。
シナリオをきちんと作成し作ると結構訴求力のあるものが作ることができます。ビデオ形式になったファイルはユーチューブにアップすることもできますので、ネットCMが流れているような状態になります。ユーチューブにアップされれば、それを使ってホームページ上に「埋め込み」することもできます。

■iPadで編集し、プレゼンできる
ios8.1以上にアップデートされたiPadにはパワーポイントアプリが使用できます。(詳しくはこちら
重いパソコンを持ち歩かずにプレゼンや企画書を見せることもできます。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

【1日目】金沢港出発 @コスタネオロマンチカ