プチ起業家におすすめする~知り合っておいたら便利な人~

1.ぜひ揃えておきたい器機

2.あったら便利なソフト



3.必要な環境




4.その他




5.知り合っておいたら便利な人

  • 税理士
  • 司法書士
  • パソコンに詳しい人

知り合っておいたら便利な人


■税理士
起業をすると心配になるのが「税金」。法律が絡むものは専門家にお任せするのが一番です。簿記3級くらいはわかっていると便利ですが、ひとり知り合いに税理士がいると少し売り上げが上がってきたときに心強い味方になってもらえます。
税理士を選ぶポイントは、どこかの忙しい会計事務所で実務を積んだ方。をお勧めします。
こんな方は経営者の成功例、失敗例をたくさん見てきています。
なので、アドバイスや、励ましの言葉をいただくと元気がでます。数字ばかり税法ばかりを見てもらう方はゴロゴロいるのですが、プチ起業家は税金を気にするほどの売り上げを上げるのが大変なのでその時に専門家からの言葉は非常にありがたいです。
開業届の相談から、日々の帳簿のつけ方など相談に乗ってもらえます。
たいていは年契約で月々いくらという設定になると思います。
5000円くらいの方もいらっしゃいますが、この場合は自分で売上、支払などを入力するなど自分でやらないといけないことが多くあります。10000円~20000円くらいがプチ起業家がお願いする税理士さんの相場かな。と思います。
税理士さんにも専門分野があるので、自分の事業がその税理士さんに該当するか聞いてみるとよいですね。

■司法書士
法律関係、たとえば契約書を作らないといけない。お客様ともめたなどわからないだけに不安が募るところです。司法書士、弁護士でやれることの差はありますが、とりあえずどうしたらよいかわからないときに相談できる方がいると便利です。
弁護士は、相談料の相場は30分5000円です。
司法書士は、相談だけなら無料という方もいらっしゃいます。どこに相談すればよいのかわからないときには知人の司法書士さんをご紹介しています。

弁護士、司法書士も各専門分野があります。というか得意分野かな。もし専門外の場合はほかの方を紹介してくださるなどどちらもとても親切な業種なので怖がらずに相談してみるとよいと思います。

■パソコンに詳しい人
手前味噌ではありますが。私のような人間と知り合いになっておくと便利です。
パソコンでトラブルと結構な時間を要します。おこっている事態が自分でなんとかできることなのか、修理をいらししなければならないことなのか判断をつけてもらえるだけでも格闘している時間は短縮されます。
この業界は相談、診断だけでもお金が発生します。調査や分解、テストなどが必要なことがほとんどだからです。
法外に安くやってくれる人も中にはいるでしょうし、友達だからとタダで見てくれる人もいるでしょう。それはそれでラッキーかもしれませんが、ちょっとした調査でもけっこうな時間を使っています。お礼はちゃんとしましょう。
ちなみに、当教室では受講生の方でしたら授業中時間内の質問は追加料金なしで伺っております。おおよその見当をつけて、提携している良心的なメンテナンス専門店をご紹介しています。

■おまけ
友人に相談しても、知らない者とわからん者どうしが心配しあったり想像しあったりしていてもしょうがないことだらけです。世間話と専門家とのお話は次元が違います。
かたや不安はますます増大します。かたや未来が明るく開けます。
無駄な心配仕合っこをしている時間、無駄な格闘やら、悶々としている時間は、「お金」で専門家の知識を得ることができるということを覚えておきましょう。

その「お金」がもったいないと思うのなら、ご自身で調べてご自身で格闘してご自身で解決するしかないということを自覚してください。




コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと