憧れの人。

憧れの人。
というのがいるのは、幸せなことです。

自分の道しるべがあるということですから。



もし、従業員を持つことがあったら、井藤社長のような社長になりたい。とずっと憧れています。
昨日は久しぶりに井藤社長とお話しできる機会があり、いつも通りの楽しいお話に聞き入ってしまいました。

トントンハウスの物語は何度も何度もきいたような気がするのですが、その時々によって心に刺さるポイントがちがっていきます。
あ~~~~、、がんばろ!!もっと自分は頑張れる!!まだまだだ!!
とお腹の底からエネルギーがわいてくる力をいただけます。


食パンのtonton(株式会社トントンハウス)http://tontonhouse.com/
寺井のスーパーアルビスさんの中にあるインストアベーカリーです。
お昼時は、焼き立てパンがこれでもかというほど並び、私のお気に入りは枝豆が入ったパンと食パンです。

私は食パンをそのまま食べるのが好きなのですが、店チョ(井藤社長)はトーストて食べて♪とおっしゃいます。


トントンハウスさんのホームページやブログは面白いです。
ユーチューバーなんて言葉がないころから、パンを作っている様子を動画で配信したりと、ネットを使って配信することを重要視し、いつも研究されています。
店チョのようにやれたら、、、とずっと思っているのですが、いつも前に前にと行かれるので、いつも店チョの背中ばかりを追いかけているような感じです。

でも、きっと、ずっと背中を見て憧れていたいんだろうな。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

オーラキラキラの石井さんでした。

ブログに書いていいこと悪いこと