辛いのはブレているから。

私がフェイスブックを始めたのは、故郷羽咋や、高校時代の友達とつながりたかったというのが一番。
高校を卒業して故郷を離れ、実家もすでにそこにない生活で懐かしい人たちとばったり会うなんてこともめったにない。なんとなく、ホームシックにでもなったかのようにフェイスブックをやったら、昔遊んだ人たちとつながれるかな?

なんて思ってやっていた。

だから私のフェイスブックの名前表示は今でも旧姓をカッコ書きでそえてある。


5年ほどフェイスブックをやってきて、そういう懐かしい友人たちとつながれたのか?というと0ではないが、思ったほどでもない。

それでも、今でもフェイスブックをやっているのは、未練たらしくまだ旧友とつながりたいと思ってやっているのかといわれると、そうではなく、5年前に想像していなかった世界がフェイスブックの中にあるのでやめるにやめられない。。。というかやめたらだめでしょ。
というふうになってしまっている。



教室のチケット受講や、ホームページ作成塾に入塾してくれた方々でフェイスブックをやっている人たちには、もれなく「非公開」のグループに招待している。
その招待を受け取る受け取らないは個人の勝手にしてあるが、そのグループは、パソコンやスマホなどで緊急事態が発生した時に投稿していいよ。という決まりにしてある。
パソコンに変な画面が出た。
こんなことしたいんだけどどうしたらいい?

そんな質問がボチボチと上がってくる。
そして、コメント欄で解決しそうなものはそこで回答してしまっている。
解決しないものはご予約いただいている。

質問をする方は文章に表すのが面倒かもしれないし、私に電話や個別のメッセージに送った方が楽なのかもしれない。が、それは有料サービスとしているので無料では受け付けていない。なので、これくらいのことくらいいいじゃない。というような内容のものは、どうぞこのグループに書いて頂戴と言っている。
こちらも文章やキャプチャー画像で対応するのはそれなりに大変なのだけども、同じようなことを思っている方にも見てもらいたいので結構一生懸命返答したりしている。

そのうち、有料会員制とかにしても。。。なんて思っているけど、ま、当分はこのスタイルでいいか。と思っている。

あ、受講経験のあるお客様でもこのように個別でのメールや電話での操作上などの質問は有料としているので、一般の人が「ちょっと教えてよ」と電話してきてもきっぱりお断りするのでご了承いただきたく・・・


で、このグループは去年はじめて、当初はそんなににぎわうのか?と思っていたけれども結構なボリュームになってきてお客様にもお役にたてているような実感はあるので、これと同じサービスを他のツールでやるとなると結構面倒な気もして、フェイスブックをやめられない理由のひとつに大いにかってでているのである。

フェイスブックはプライベートで使っているとちょっとしんどくないかな?と思う。
割り切って使える人は大丈夫なんだろうけど、メンタルが弱い人、人をうらやましがる素質がある人などは「毒」だと思う。

そこまではいかなくても、人の行動や思考を見たくなくても見れてしまうフェイスブックは辛いときには辛くなる。

私はここ最近のフェイスブックとのかかわりは、お客様へのフォローや、お客様への情報提供や、お客様とのコミュニケーションツールに使うという目的でいる。
それがはっきりしたので、「いいね」を押して拡散されるということも意識して「いいね」しているし、友達だと思われて困る方は友達から削除している。

SNSと呼ばれるツールはほかにもあれど、私とてあれこれと使うのは面倒で、今のところ仕事でフェイスブックを、家族とはLINEを、友達はLINEやフェイスブックをまぜてとやっている。
それが慣れてきたし、いい具合にコミュニケーションが取れるので、しばらくはこのパターンで行くと思う。


何を使うにせよ
「目的」を持とう。
このツールを使って自分はどういう風になりたいのか、大げさでもなんでもなく決めておくことは、ぶれなくいい。自分がぶれずにいるといいことがあるのは、何を隠そう自分自身だったりするのだから。



コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。