緑の中を走り抜けてく真っ赤な・・・

たぶん、
私の涙を一番しっている友人はコイツだと思う。


どうにもならないことが悔しくて泣いたり
大切な人が亡くなったと知らせが来て泣いたり、
情けなくて泣いたり、

うれしくてうれしくて泣いたり、
愛しくて愛しくて泣いたり、


この世で一番大切なもの
この世で一番大切なこと
に気が付いてはらはらと泣いたり


たぶん、誰も知らない私の秘め事もコイツは知っている。


最後のお別れを言ったり。




どうしても家にいるのが嫌になって、飛び出して真っ暗な駐車場で、大声をあげて泣かせてくれてありがとう。


思い出すのは涙ばっかりさ。

よくよく考えたら12年のお付き合いだったようで。
もうちょっと傍に置いておきたかったんだけど、
急になんだか弱っちゃって。
うんこまみれで剥げちゃったり。

ほんと、この12年よ~~~泣いたなあ。


って、気が付いたよ。
君の中で泣けた。泣ける場所があって助かった。





あ~~~~
ほんと、この12年。
きつかった。
いろんなことが起こって、いろんなことを考えて、いろんな思いをして、いろんな意味で強くなった。
そういう、今までで一番きつかった時期を一緒にいたんだと思うと、すごくさみしくて、名残り惜しい。


物に心はあるんだろうか?
少なくとも私は大切な友人と別れるような気分で昨日からいる。




感謝というコトバは重くて、なかなかおいそれと使わないようにしているのだけど、
感謝というコトバを君に送りたい。


で、よ~~~~し!写真!
と思ったらな~~~んもなかった。2週間前に鏡が飛んで行ってやってもらった応急処置の時の可哀そうなんが唯一。。。


20115年12月11日。真っ赤のラウムとお別れする日。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。