アプリのくせに、人間臭いげんて。

グーグルマップを愛用するようになって一番助かっていることは、初めての場所までたどり着けちゃった。
ということはもちろんあるのだけど、もうひとつ、移動時間の見積もりが立てやすくなりました。

出張でお客様のところを渡り歩いていると、時間配分の中に「移動時間」をちゃんと考えておかないと大変なことになります。

事務所からA地点までの時間。A地点からB地点までの時間。
A地点からB地点に直接向かった方がいいのか、一度事務所に戻ってきた方がいいのか。
そういうことを想像ではなく現実的に考えることができます。


ただ、一度失敗したことがあって、
前の晩、予習を兼ねて先にグーグルマップで検索しておいて、翌朝マップに出ていた時間を逆算して準備をしていたら、いざ車に乗ってマップを開くと昨晩と違う時間がでていてびっくりしたことが。

たまたま他の用事に寄ってからと思って出たので、時間の余裕はあったからよかったけれども、車の中で「え~~~~!!うそおん!なんでぇ~~~~~!」
と叫びながら走らせました。



なぜか?
グーグルマップは開いたその時間帯だったら何分かかるかと時間を出しているようで。
夜の10時と、朝の通勤ラッシュの時間帯で到着時刻が一緒なわけがない。そういうことをちゃんと考慮してくれているみたいです。

多くのマップアプリが、時速何キロで走った場合の時間で表示されているのに対して、グーグルさんは実走時間がでてくるようになってるらしいです。アルゴリズムがなんちゃらかんちゃらです。


いろんな意味でグーグルさんは「人間臭い」です。
マップだけでなく、検索機能も。
どうやったら、そんな人間的な思考や嗜好みたいなものを「0」と「1」の世界で表現できるのか、それがやれちゃうのか不思議です。


もし、あと30年若かったら、今より30年若い年に今みたいなシャバだったら、私は間違いなくプログラムの勉強をしたいと言っていたはずです。
「ねえ、こんなんなったら便利やと思わん?あの人喜ぶと思わん?」そういうアイディアを形にすることがたぶん私は大好きなんだと思います。

だから、料理もパソコンも同じ土俵の上に上がっちゃってます。



ちなみに、グーグルマップで今年はどこでも行けちゃったので、新車にカーナビはいりません!と言い張りました。
ETCは前の車では無用の産物だったのですが、今回は迷わずつけてもらいました。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。