年をまたぐとめんどうなんよ。

今日は事務処理をするぞ!

と思ったものの、なぜかこういう時に限って掃除がしたくなりませんか?
そういえば、テスト前になると部屋を片付けしだすお坊ちゃまがうちにもおりましたわ。
血は争えません。


ところで、
私の経理はとても楽な経理です。

人を雇っていない。
在庫がない。
物販がない。ということは仕入れがない。
お金の出入りがそんなに激しくない。
現金の入金があった場合はその都度領収書を切っている。

わかる人にはわかると思うのですが、こんなもんなので、お小遣い帳程度の出納帳があれば管理できてしまいます。勘定科目も大した数がありません。
なので、頑固に意地をはって、開業当時から「エクセル」で管理しています。
税理士さんと顧問契約はしています。税理士さんにもエクセルでデーターをお渡しすることを了承していただいています。(税理士さんの会計ソフトに合わせて列の順番などを決めています)

で、ですね。
エクセルのひとつの大きな注意点があるのですが、
それが

年が明ける

ということなんです。
エクセルの日付管理ですが、

通常は「12/29」と入力してよいのです。
が、お気づきの方は少ないかもしれないのですが、日付のデーターというのは、
その年の年も自動的につけて管理しているのです。
だから、日付のデーターの引き算で期間なんかが計算できるんです。

なので
「12/9」
と入力するとなにもしなければセルに
「12月29日」
と入力されますが、
実は裏ではこのセルのデーターは

2015/12/29

と記憶されていくのです。
てことはですよ

年が明けて1月になって12月のデーターを入力しようとすると

12/29

と入力するとそのセルのデーターは2016/12/29
になってしまうんです。

こうなると、このデータは2015年のデーターではなくなるので、
入力後ピボットテーブルで集計を出すときに12月のデーターが2つに分かれてしまうのです。

なので、年をまたいだ場合は旧年中のデーターを入力するには

2015/12/29

と年から入力をする手間が増えてしまいます。



ということがわかっているので、できれば今年の入力は今年のうちにやってしまいたいのです。




で、ただいまの時刻14時すぎ。。
まだ手を付けずにブログなんかアップしています(笑)


休日にはいるととたんに怠け者になり、化粧をせずにでかけてしまいます。
 友人にそれを伝えると、「あかんって!」と叱られましたが、、

美顔アプリをかけたように見えるリアルアプリとか開発されればいいのに~~と思います。
化粧せずとも、下の顔のように見えてしまう・・・

ドラえも~~~~~んの世界ですな。。。

年末年始用に久しぶりにインスタントラーメンを買いました。で、さっそく珍しくって食べました。
「出前一丁」なんですが、やたらセサミんとかを強調して健康にいいんです!をうたっておりました。
インスタントラーメンは毒々しいから食べたくなるのであって、、、、、

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。