たとえば名刺をもらったらどう整理する?

名刺の管理をしたいと思った時に考えてもらいたい。

名刺を管理して、その先何をどうしたいのか?

ありがちなのは、便利なスマホのアプリがあるらしい。
じゃ、入力しなくてもいいそうだからアプリをインストールして。となる。


紙ベースで名刺をストックするのが面倒で物理的なスペースを減らしたいのならそれでいい。


あなたが名刺交換をする相手はどんな人たちなのか考えてほしい。
もし、お客様で今後も色々なお知らせを送りたいとしたら、

その名刺からほしい情報は何か?
その情報をなにで発信したいのか?

それによっては、今目の前にあるアプリを使ってスマホで写してクラウドでストックして、で、それを元に
次の何かに活用できるのか?
自分はそこから必要な情報を抜きだして次のなにかに置き換えられるのか?
を想像してほしい。

「ハガキでDMを送るために」
という目的があるなら、もしかしたらcsvで書き出しして云々よりも、初めから年賀状ソフトを使う方が楽かもしれない。
年賀状ソフトで宛名をプリントアウトした時の美しさはなにを持ってしてもかなわないし、宛名の美しさはお店のイメージをも左右する。

住所の入力も郵便番号で自動入力される。入力の手間も他のものと比べると楽だし、画面も大きく、ボタンもわかりやすい。

ソフトやアプリを導入しようとするときは、目的がどこにあるかを明確にしよう。無料や数百円のアプリでいいビジネスマンと、自分は同じなのか?と自問自答しよう。(^^)




コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。