スマホが突然壊れるかもしれない準備をしておく。

昨日の記事の続きです。

iPhone6のiosをアップデート中に家の外にでてしまい、リカバリーモードになってしまった次男。
初期化は長男にやってもらってあっという間に終わったのですが、そのあとのiPhoneをみると、連絡先はiCloudからダウンロードできたのですが、アプリ関係が落ちてない。
たぶん、アプリのバックアップをオフにしていたようで。

LINEもゲームもなんもかもない。


アプリをダウンロードするのは、初期化するときにアップルIDやらそのパスワードがあったのでなんなくできたのですが、問題は「LINE」。

LINEにメールアドレスと、パスワードとPINコードを登録したはずなのがわかない。。
これが機種変だったら前のスマホを見ればメールアドレスを何で登録したかぐらいはわかるので、そこから探ることはできるのだけど、今回は見ることができない。すでに初期化されてしまっているし。


そこで、親子。
「これ、登録するときになんか書いてないの?」
「わからん」
「わからんってどいね、去年スノボで山に落としてきて夜中になんじゃらいろいろやった時メモ書いてあげんかったけ?しかもこの間キャリア変更した時に入力しとるやろいね」
「覚えない」
「知らん」
「んな、いい」
「いいってどいね」

とまあ、けんか腰の会話に。。


部屋が汚いからだからメモもどっかいくんや!
とか、LINEの登録と関係のないことまでえぐられたんじゃ、下でに出ていた次男も嫌になるだろう(笑)

で、結局LINEに登録したメアドが何なのかわからず、やってる最中にもよおした次男はそのままスマホをもってトイレにいったな。。と思ったら

私のLINEの家族のグループの次男が「退出しました」表示になり、ほどなくして「新しい友達」で次男の名前があがってきた。



・・・・



○んこしながらスマホさわっとるんかい!!!



まあ、機種変時もこのように、パスワードや、登録したメールアドレスがわからずに四苦八苦する方は多く。一度私のところで機種変設定にきたかたは、パスワード表を書いてあげるので、その後その方はその紙を金庫に入れるほど大切にしてくださり、機種変時も重宝しているらしい。たぶん、今回の次男のようなことになった時にもあわてなくすむと思う。



iPhoneのメモに残している人もいると思うが、今回のように開くことができなくなるとお手上げになる場合もあるので、スマホを使っているときには、ぜひクラウドにおけるアプリでメモも管理するとよいと思われる。そして、スマホがダメになった時には、パソコンから見て確認できることを知っておくもしくは慣れておくことをお勧めする。


という私はアナログで、パスワード管理は紙なのだけども。


スマホとパソコンやタブレットでファイル共有や、お気に入り共有などにうってつけのアプリ「エバーノート」の勉強会を1月21日に開きます。

「クラウドと友達になろう♪~エバーノート編~」のご案内はコチラ

フェイスブックのイベントお知らせページはコチラ


ちなみに次男はこの機に、ゲームアプリをダウンロードせず、LINEとYouTubeのみにしたらしい。
「おかん、見てこれ♫」
とすっきりとしたiPhoneの画面を見せてくれた。

なかなかいいねスッキリしたスマホって。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。