昔から厳しかったらしい。。(笑)

ホームページというものは「成長」するものだと思っています。
たぶん、ホームページというものは、ホームページの持ち主オーナー様の洋服だと思うのです。

洋服は買ったその時には、その時の自分に似合っていると信じて買いますが、何かしら自分が変化すると、前はあんなに似合っていたのに何か物足りない。と感じることがあります。

もちろん、流行だったり、体系だったりの変化はあるのでしょうが。


気持ちがちがってきていて、しっくりこない。
なんてことがおこります。



かと思うと何年着ていてもしっくりくる洋服もあるかと思うのですが、たいてい買った時「もしかしたらちょっと背伸びしている?」とよぎった洋服なのかもしれません。



意識が変化しても、また同じ店で買いたくなる。そんな安心感のあるお店っていいなと思います。
お店側もお客様とともに成長していたからこそリピートしていただけるのかなと。
以前のまんまだったら、変化されたお客様には物足りなく感じるでしょうから。




ホームページは2~3年でリニューアルするものだと思って付き合っている方がよいです。
時間と労力とお金をかけてやっと作ったホームページがたったそんな期間でリニューアルしなければならないのかと思うとぞっとするかもしれませんが、でも、そんなものなのです。


でも、充実したページを作った方ほど、次はわかっているだけに後回しになりがちですけどね。



「今回も厳しくいきますよ」

ご契約をいただき申し上げましたら

「え!!前回以上に厳しいってこと?」

と言われてしまいました。


「え~~~!あの時も厳しかったですか?」
「十分に・・・」

「じゃ、あの時より厳しいと思います。でも、あの時よりもしっかりと寄り添うことができる自信があります。もっといいものができる自信があります」

ときっぱりお応えしている自分がそこにおりました。


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。