セキュリティに優れているという「Box」を取り入れることにしました。

先日のEvernoteBusinessのセミナーでもうひとつ収穫がありました。

Box


クラウドストレージのひとつです。
ドロップボックス、OneDrive、グーグルドライブ・・・

もういいわ!!

と思う方もいらっしゃるでしょうが

私はBoxを
パソコンや各クラウドストレージに分散しているファイルの中でピックアップしバックアップ用につかってみようと思います。


Boxのサイトはこちらから




無料の「サインアップ」をクリックし、登録してみました。



登録し、届いたメールから確定するとこんなページが開きました。
このままでは、ブラウザーをいちいち立ち上げないと使えないじゃん。


ドロップボックスや、Onedriveのようにさもそこにフォルダーがあるように使えるはず!
と画面上をさがすと、何やらそれっぽいボタンが。。
他にそれらしきボタンは見つからない。このボタンの上はスマホのアプリに誘導している。ってことはやっぱりこのボタンだよね。
とクリック。

ぎゃ~~!!!日本語じゃないやん!!
と思いましたが、こんなものは、たいていボタンの場所は同じなはず。
と、チェックボックスにチェックを入れ、「install」のボタンが水色になったのでよし!とクリック。

いくつかのボタンを押していくと、Explorer画面の左側にアイコンがちゃんとでてきました。

あとは、使い方はドロップボックスと同じやろ♪
とバックアップを取っておきたいファイルやフォルダーをぽいぽいと投げ入れました。



Evernote と、このようなクラウドストレージの違いって何?
と困惑される方もいらっしゃるでしょう。


Evernote は自分が忘れたくないことを付箋に書いてペタペタホワイトボードに貼っていっている感じです。あとから、「ほら、あれ、キムタクって書いてあったあのファイル」なんてしまってある場所もファイル名も忘れたなんてことがあっても、ファイルの中に書いてあるテキストも検索対象に入れて探し出してきてくれる。てなことをしてくれます。

ドロップボックスや、OneDriveや、グーグルドライブのWindows版をインストールすると、「ドキュメント」フォルダや「ピクチャー」フォルダと同じようにフォルダのような顔をしてそこに現れ、後は整理整頓しながら保存していけばいい。というものです。USBメモリやSDカードの代わりのような感覚で使っています。

たとえばiPhoneで撮った写真をどっちに入れるといいの?
という時には、その写真を何に使うかによって使い分ければよいのですが、
私はiPhoneで撮った写真はブログに使用したい。という目的があって、ブログをアップするときには、ファイルの参照で写真を探しにいくので、この時にはドロップボックスや、OneDriveの方が都合がいいと思ってそっちを使っています。


どちらも、自分が何をしたくて、どんなことに困っていてどうしたい。
というのを計画してから使い始めると、後でやっぱりどこになにがるのかわかんなくなっちゃった!!なんてことがなくなると思います。


ご利用は計画的に。


ですね(笑)


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。