日本の女は元気さね。で、おもしろいことたくさん考えているね。

昨日は「東京さ」まで行き、女性起業家が集まる大きな集会(夜露四苦!みたいな(笑))に行ってまいりました。
ま、感想は、コメンテーターの男性があまりにも不勉強なおかつ慣れていらっしゃらないのか、粗末。。。という印象から始まり、4回続いている内閣府お墨付きのイベントにしては段取りも悪く、たくさんの人が集客できたのにもったいないな。。。というイメージでした。
企業にプレゼンできます!というウリでしたが、参加人数に対して企業の数が少なすぎて十分なプレゼンができているのか不思議でした。
1万円の参加費。
う~~~~~~~~~~~んんんんんん。。。。。5000円でも高いなこれだったら。。というのがぶっちゃけの感想です。

が、これは、自分の事前の下調べが不十分だったことや、準備不足だったということも否めません。
イベントの主宰者、参加する方どちらにも「何をどうしたい」という目的意識をしっかりと持つことが大切だなと痛感した一日でした。

反省です。


で、それでも、10人くらいの方とは名刺交換をさせていただいたのですが、全国から集まってきた女性たち。そのおひとりおひとりはパワフルで面白い企画を一杯お持ちで刺激になりました。そして、名刺交換のどの場面でも私の名刺が好評で、印象に残る、目を引く、わかりやすい。と大絶賛でした。(ちょっと鼻高々♪)

だって、私の名刺を作るときにも「コトバオンチトレーニング」のメソッドを踏まえているのですもの。
内心あたりまえのこんこんチキ。なんて天狗状態でしたが(笑)。

名刺もホームページも「ターゲット」を設定して、どこまでそぎ落とすかがキモです。
ご縁がすべていいわけではありません。今必要なご縁と結びつくために回り道しないために必要なものが名刺だと思っています。
そして、名刺一枚にも相手を魅了する物語が必要です。



「物語」
私のような小さな仕事にも、県や国が動くプロジェクトにも「物語」が必要で、そこには「主人公」が必要なのです。

主人公(ペルソナ)設定はホームページ作りに一番大切です。

そして、ターゲットがどんなふうにホームページと関わって興味を持つのか?ということを考え、ブレていかないようにするのが大切です。

なので、ターゲット設定をより具体的にイメージするため「ペルソナ」を作り上げます。

要は、ホームページ上に流れる物語の主人公です。

がこのペルソナをどう設定するかが難。

ペルソナを設定するには、明確な情報が必要です。
たぶん、こんなんだろう。では危険です。ペルソナ設定で1か月以上費やすことも多々あります。

が、明確な根拠のあるペルソナが出来上がると、その影響力はホームページにとどまらず、いろいろなことに波及し始めます。

日々変化を感じながらホームページができていきます。

ITオンチでもできるホームページ作成塾
は、他ではマネができない感性でホームページを作りあげます。

そして、物語設定をとりあえずやってみたいという方にはコトバオンチトレーニングがおススメです。


東京に行って、今自分がやっていることが間違いないなと認識できたのは大きな収穫でした。

朝10時に東京入りして、まずはホームページの打ち合わせをしました。東京駅の中の「果樹園」というカフェで待ち合わせしました。
ラッキーなことにモーニングタイムで、お皿一杯のフルーツと飲み物が800円で食べることができました。これは、いい♪
すごくリッチでヘルシーな気分。
こういうモーニングサービスが金沢にもあったらいいのにな~~~。
金沢の物語。コトバオンチトレーニングで作ってみたいな。。
なんだか、ひとつひとつがバラバラな印象なんだもの。

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

頑張れ②鍼灸師 「林由美子」さん

雑なサービス。

オーラキラキラの石井さんでした。