よこしまな気持ちを捨てなさい。努力もしないで報われることなんてネットの世界にはないから。

私はブログになんでも書きます。
とはいっても、私の大切なお客様が不快な気持ちになることだけは書かないでおこうと決めています。
私の大切なお客様は私のことを応援してくださる方々ばかりなので、いつも元気をいただくお客様方に御恩返しの意味も含めてブログに書いています。

ネタはフェイスブックに流れてくるものをみていると浮かんでくることが多いです。




さて。
そうなんだ!私もそうしよう♪

と思うかもしれませんが、

ちょっとまて、です。
私が私のブログでなんでも書いてもOKなのは、私がこのブログを誰のために書いているのかをしっかりと意識しているからです。
フェイスブックを眺めていてネタが浮かんでくるのは、フェイスブックでつながる人たちを意識してつながっているからです。


なぜ、ネットで発信するのか。
その目的がはっきりしているからです。



目的もなく、なんとなくそこにいたらいいことあるかも。
なんて思っているよこしまな人は
今すぐ、ブログだの、フェイスブックだのに時間を費やすのをやめなさい。
時間がもったいない。


私は起業している女性を主にターゲットとして発信しているので、
あいまいなよこしまな心を持った人というのは、商売をしてそういう人という意味。
完全プライベートで使っていると自負している人は対象外だからスルーすること。


本業を精進せずに、フェイスブックでの発信に神経をすり減らし右往左往してたり、愚痴ったり、やめます!とわざわざ発信したり。
「あ~~~本業うまくいってないのね」
と私は見ちゃう。
暇なのね。愚痴ったり、やめます!とか言って「頑張って!!」とか「頑張りすぎだよ!!」とかかまってほしいのね。
と見ちゃう。


ホームページ作りなんかやっていると、本業を本気でやっている人たちとばかり出会う。
最近特にそう。
そういう人たちというのは、どうでもいい人たちのところを見ていない。
だから愚痴も言わないし。粛々、淡々とフェイスブックをやっている。
やれない日にはやってないし、やらないといけない日にはどんなに忙しくても寝る暇がなくてもやっている。

なぜか。
ブログやフェイスブックが貴重なツールだということがわかっているから。



うまくいく方法なんてたぶんとてもシンプル。
なのに、いろんな手法というか小手先の根拠もない技に溺れそれに時間を費やしている間にどんどん弟子たちに本業で抜かれていっているみじめな結末。。。
というのを他人事で見ていると
なんだかな~~と思う。


かっこいいカタカナ言葉はいっぱいあれど、
商売をはじめたら、それが物売りだろうが、講師業だろうが、教室業だろうが、
「売らないと売れない」のだ。

お金をもらうことのブレーキ?
そんなもん、本当に人を幸せにしたいと思ったら適正価格をたたき出さないと自分がつぶれお客様に迷惑がかかるなんてことすぐに見えてくる。


ブログやフェイスブックで商売気を出す。
というのは、「買って買って安いよ安いよ~~」
とやることとは違う。

フェイスブックはやめたければやめればいい。
という人もいるが、
それもまた違う。
この時代ひきこもりで商売をしていても広がらないのだよ。

何かの形で「私はここにいます。あなたを幸せにできるツールをもってここにいます」
ということを発信しなくては見つけてもらえないのだ。

フェイスブックをやめたければやめればいい。
ってさ、のその先は?
同じような効果のある何をしたらいい?
フェイスブックをやめたければやめればいいというコトバを安易に信じて次に何をする?


フェイスブックを目的をしっかりと持ってやっている人の話を聞こう。
フェイスブックで集客ができている人の話を聞こう。
この人は5年先も10年先も人を幸せにしてるだろうな~~という人の話を聞こう。


フェイスブックで言うなら「いいね」の数が多いのがいいねではない。
フェイスブックから伝わる、「儲かってまんな」という気配。
それを読み取ろうよ。

ぶっちゃけそこだよ。
「儲かってまっか?」「儲かってまっせ」
ってここだよ。


この人、これだけ人の投稿に「いいね」やら「コメント返し」やらしてていつ仕事してんだろう?

というあなたの直感は、正しいよ。

ただし、秘書とか運転手とかいるような経営者の方々のフェイスブックやブログの投稿は別物だよ。

とんちんかんな使い方をして、とんちんかんな時間を費やしているからつまらなく感じる。
自分に合った使い方とは何か?
ちゃんと考えなさい。

自分に都合の良い情報だけをピックアップしてしたり顔でいても誰もあなたの未来に責任をもってはくれない。


意外と、なぜフェイスブックをしているのか。なぜブログをするのか。
そこをきちんと見つめると、商売全体がみえてくる。
営業時間や、価格設定まで見えてくる。

「そういうのを一人で見つけるのが苦しい人にコトバオンチトレーニングをやっています!」
↑こういうのが商売っ気丸出しのヤツ(笑)


コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。