インク代をきにしないで自分でチラシが作れたら。けっこうハイテンションになります。

春の気配がするからでしょうか?
最近チラシ作成のレッスンが多いです。

自分でチラシを作る。

となるとワードやエクセルで・・・というのが思い浮かぶと思います。

まあ、こんな感じでしょうか。
使えるイラストと、図形挿入と、ワードアートを駆使して。

で、これをプリントアウトして配る。

これはこれで味があるのですが、いまいちおしゃれではない。


では、このチラシ。
自分で作れます。
と言ったらどうでしょうか?

え?印刷屋に頼まなくていいなじゃない?
修正箇所あったら自分で直せるんじゃない?
インクいっぱいいるんじゃない?

と思いませんか?
これは、PowerPointで作っています。
画像をトリミングして、配置し、きれいな写真の上に図形で変化をつけています。

見てほしいお客様に必要な情報だけをシンプルに見せる。
そんなチラシに仕上がりました。

このままプリントアウトすると、インク代がバカになりません。おまけに普通の家庭用のプリンターだと水にぬれるとにじんでしまいます。

が、世の中とても便利にできていて、PowerPointで作ったものをそのままネット印刷に出すことができるのです。
紙質にこだわらなければ、100枚1600円ほど。

どやさ。
PowerPointはほかにもPDFや、JPG、PNG、GIFなどの画像にもできるので、SNSやブログにそのままアップすることができます。
チラシを写真にとって色とびしたり影が映ったりしているのを載せなくてすみます。

私のレッスンのコンセプトは「かっこよく」です。
作ることが目的ではなく、作って使って通用することが目的です。

受講生がどんな目的でレッスンを受けたいと思っているのか。
そこを伺って、それが叶った時のことを強くイメージできるようにし、そこから指導をはじめます。


パソコンもろくに触れなかったオーナー様が、今ではiPadでセミナーをやっていたり、スカイプで東京と打ち合わせをしたりしています。
業者に想いが伝わらず、根負けして「ここらへんでがまんしておくか」と妥協していたオーナー様がご自身の満足のいくものを手に入れられるようになっています。

そう、「自分はこれくらい」という勝手に決めていた限界の向こう側に行ける。
それが叶うとパソコンやスマホに限らず自信が付きます。


あそうそう、フェイスブックでお客様が感想を投稿してくださいました。



見て見て!こんなに可愛いチラシが出来ちゃった!アナログな私がパワポでサクサクっとゼロからチラシを作れちゃうなんて~(#^.^#)って…実は「オフィス アポジラ」の伊藤先生にご指導いただきながら作ったんだけどネ(笑)コトバオンチ...
Posted by 笹倉 美紀 on 2016年2月17日

(↑フェイスブック投稿の埋め込みというのを使用)


やってみたい!
をあきらめないで挑戦する。
挑戦すると結構楽に手に入ったりしちゃいますよ♪

コメント

このブログの人気の投稿

自己チューな言葉

「あぽじら」の正しい使い方

石引の「風月堂」さんが10/31で店じまいらしいです(´;ω;`)ウゥゥ

11/18 ちょっとお得なお勉強会に一緒にいきませんか~~♪♪

死ぬほど働いて月50万か、週4日一日4時間働いて50万か。